日本が他国に比べて「絶対に」勝っていると断言できるものが
ありましたら教えてください。別になんでも結構です。

A 回答 (22件中11~20件)

それは一つの国として連続している歴史だと思います。


よく中国四千年の歴史と言いますが、中国は建国五十数年であって、正確には中華文明四千年と言うべきでしょう。
日本は皇紀二千六百数十年、これだけの歴史を持った国は世界で日本だけです。
自信を持ちたいという事であれば、国民の歴史という本をご覧になってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

私は日本人の思考能力の水準は世界一だと思います。

これだけ良くも悪くも物事を深く考えられる人種日は本人だけだと思います。これは相手の事を思いやり、相手に対し自分の感情を剥き出するのではなく、まずその場の空気を乱さないことが美徳とされてきた日本独特の文化のおかげだと思います。もちろんそのせいで、日本人は消極的な人種の代表になってしまったというデメリットも発生しましたが。
しかし、そのおかげで一つの事、状況でいろいろな考え方や物事のウラを読む力などが備わってきたのだと思います。
いい例として笑いの質の違いがあります。多くの外国人の笑いというのは、本当に単純です。というか、もっと深く考えればめちゃくちゃおもしろい事でも、深く考えようとしない(できない)のです。それに比べ、日本人の笑いのツボみたいなものは、本当に深いところにあります。いったん頭の中で整理してから爆笑するみたいな事。
そうやって無意識に日ごろいろいろなこと(余計なことも含め)を考える癖がついているので、諸外国人のように単純に善悪を決め付ける事のない、感情に左右されない第三者的意見を言える冷静な人種になったのでしょう。
いろいろ書きましたが私が言いたかったのは、日本人の私が見る外国人の大半が幼稚な思考をしている(もちろんそうでない外国人もいますが、その割合が多い)ということです。アメリカ人などには外見ではかないませんが、能力では確実にぶっちぎりで勝っていると思います。(あくまで割合で見てですけど)
    • good
    • 0

現在、アメリカ、ロサンゼルスに住んでいるものですが、交通、流通、サービスで日本より勝っている質のものを見たことがありません。

1968さんが、訪れた場所がどこかわかりませんが、交通は、アメリカは鉄道網が発達していないので、車と飛行機がメインで、車の場合は、フリーウエイなどは常に渋滞。流通などは、大きい宅配物がきても、時間帯指定が出来ないので、あらかじめ、この日に来ることが分かっているときは、1日中待っていなければいけないか、配送センターに取りに行かなくてはいけなかったり、サービスに関しても、同じサービスを頼んでも、ホテル以外の日常生活で利用するような部類のサービスは、その対応する人によって、親切だったり、厳しかったりと、「この国にガイドラインというものはないのか」と疑ってしまいます。
1698さんのご回答には、すこし疑問が合ったので、発言させていただきました。
    • good
    • 0

世界中を回ったわけではないのでなんとも言えないところですが、以前アメリカで感じたのは、日本はこの国には逆立ちしてもかなわないなということでした。

交通、流通、サービス、日本にあるあらゆるシステムはただ輸入してるだけだと思いました。ただひとつ、日本が負けないのは“オタク文化”だと思います。オタクというと狭義ですけど、ひとつのモノを磨きあげる才能とでもいいましょうか。もちろんマンガもそうなんですが、単にマンガと言った場合、漫画は国によってとらえ方が違うので優劣はつけられないように思います。日本の漫画はストーリーマンガなのでストーリーを読んでいくんですが、アメリカのコミックは絵柄も楽しめるように着色されることが多くなっています。ですから今は日本式の漫画が他国ですごくウケてる状況だと思います。
 話しを“オタク文化”に戻しますと、例えば第二次大戦中の日本の戦闘機やカメラレンズの技術は他国に劣りませんでしたし、現代のトヨタや田宮の模型もそうだと思います。モノに対する信仰にも似た執着心と、器用さ、テクノロジーを操るのは日本人しかいません。でもそれがシステムに乗るとどうしても物量や柔軟性で負けてしまうんです。ビジネスでもこれからはいかにオタク化していくかがカギになるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

やっぱマンガでしょうね。

あえてカタカナで。
ネクタイ締めて、鞄の中には携帯とマンガ。そういう人の数は勝ってるでしょうね。
あと「みんなと一緒が良い」って思う人の数も勝ってるかも。
外国人から見るとカメラの普及率ってのもあるかもしれませんね(笑)
    • good
    • 0

「日本語」という説に賛成する。


7歳の子どもが自分の頭に浮かんだことやしゃべり言葉をすべて表記できる(かな文字を使えば日本語では可能だ)言語が他にあるだろうか。少なくとも先進国にはない。
数詞も同じ。英語の場合11と12が著しく他との統一性を欠いている。13から19までは一の位を先に読んでから十の位を読む形(thir―teen、four―teen)になっているのに、21以降は十の位を先に読む。7歳には扱いにくい体系だ。
下にある通り日本語には他にも多く優れた点があるが、子どもが習得しやすいという点では、他国を圧倒しているのではないか。
    • good
    • 0

sicik様の意見には反対でございます。


無宗教と言っても、日本人は神道やら仏教、キリスト教を
ちょっとだけかじってはいますが、
特定の宗教観を持っていない。
それ故に、イデオロギーの強い宗教(新興宗教など)に免疫がなく、
創○○会やオ○○真理教、ライ○○ペース、○の華などに影響されやすい。
勝る部分とは逆に、日本人の欠点だと思います。

日本の絶対的な勝るものは、中小企業です。
偽札判定機は八尾市の小さなメーカーが世界のトップシェアを握っています。
戦後復興と高度成長を支えたのは、言うまでもなく町工場などの企業。
中小企業には世界のトップになれる能力・熟練技術があります。
この日本の中小企業は、世界に誇れるものです。
(今は貸し渋りなどで、数多く倒産していますが・・・)
アメリカがベンチャー企業で成功したからって、
日本も新しい会社の乱立をしても意味がありません。
熟練した世界最高水準の中小企業のワザを、新たな分野に向ければ景気もよくなります。
日本の誇れる中小企業のベンチャー化が、世界を動かす力になります。
中小企業万歳!!
    • good
    • 0

「無宗教思想を持つ土壌があること」です.



将来や死後が不安だからといって,宗教を盲目的に信じて疑問さえ感じない民族よりは,「そんなものどうでもいいよ」というスタンスに立っていることができる強靱な精神力を持つ無宗教民族【日本人】は,欧米諸国に「絶対に」勝っている思います.

この頃,そうでもないのかな?
    • good
    • 0

いくつかありますが、


1.「金型産業」
金型というのはプレス機械やプラスチック成形機に取り付けて上下にスライドさせる機会ですが、
この金型の技術は世界に誇れます。たとえば、自動車では、BMWもポルシェもボディーの金型を作ってます。
弱電ではマッキントッシュのボディー、キーボードなどの金型もみんな日本です。
2.「アニメ、マンガ、ゲーム、キャラクター」
日本のオタク系文化は米国などに行くと、神格化されている部分です。
日本映画ではじめて全米NO.1になったポケモンや、ディズニーのスタッフが毎年100名
単位で訪れるスタジオジブリ・・・等のアニメやは完全に日本の誇れる文化です。
プレイステーション、任天堂64などのゲームも世界を席巻しています。
    • good
    • 0

もう一つ、漫画という文化ってもアリですね。


世界に冠たる活字文化の一つです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ