いま話題のTPPのことです・・・
日本が参加したら後で脱退が困難らしいです・・・

そして労働環境が悪化したら内戦みたいな状態になる可能性は、ありますか?

教えてください。
馬鹿ですいません!

A 回答 (4件)

内戦はありませんが、日本経済が訴訟により混乱を迎えます。



今は安倍総理がTPPを進めようとしています。
彼らは将来遺恨が残る可能性がある事をなぜか完全に忘れています。
自民党も選挙前までは反対派が多数を占めていました。

しかも日本医師会や第一次産業の農業従事者や農協を選挙で曖昧な公約の表現で騙しての推進です。
選挙後に急に手のひらを返し始めたのです。

まだ管総理の方がよかったのです。
管氏には愚かな面がありますが、きちんと説明すればそのことも理解して日本国民の事も考えます。
一国民の意見でもきちんと聞きます。
反面、悪者にすぐ騙される傾向がありました。

安倍氏の周りは既にTPP推進派に囲まれてこれまた危機的な状況です。
しかも回りにまともな事を言う人がいないようです。

菅氏の時にはまだ交渉のテーブルに着く時間が若干残されていましたが
安倍氏の今は交渉なんかなくそのまま決定事項を了承するのみです。
完全に乗り遅れて交渉も何も出来ないのに参加しようとしています。

ありえないです。
自動車の関税でもアメリカの主張をそのまま呑むだけです。
何の意味もなく、更にはISD条項を呑もうとしているのです。

数多くの自民党支持者もこの点においては失望している人が多いです。
    • good
    • 0

労働市場も確実に自由化されます。


海外から入る安い労働力に仕事を奪われることは間違いないでしょう。
TPPに違反すると、アメリカで裁判されるのですよ。あり得ない話ですよね。
すべての企業について、アメリカの影が忍び寄ってくると考えていいです。
アメリカの法律を知らず日本語しかできない日本の弁護士が太刀打ちできるわけがありません。日本人の利益は、賠償金としてアメリカに差し出すことになるでしょう。
関税自主権を捨てるなど、まったくあり得ません。
アメリカにすべてを奪い取られるだけです。
アメリカ帝国の衰退に付き合う必要はありません。
日本はすでに十分犠牲を払ってきました。
日米経済戦争により、バブル崩壊後の20社ほどの金融破たん後に、年間約1万人の自殺者が増えて毎年3万人の自殺者が出ています。これは日米経済戦争の戦死者です。13年も続いています。これを克服できないまま、アメリカ経済を潤すためのTPPに加盟する必要がありますか。アメリカはステルス戦闘機を日本に売りません。これは自由貿易ですか?本当にアメリカはTPPに加盟するつもりがあると思いますか?亀井氏は疑っています。
アメリカは自国の経済優先で、アメリカ国債も日本に押しつけたまま、日本に犠牲を強いています。その言い訳は在日米軍による日本防衛・日米安保条約にあります。どうせ毎年戦死者1万人が出るなら、日米安保に意味がありますか?もはや日米安保を破棄し、日米経済戦争に勝利することを目指すべきではないでしょうか。日米安保を破棄しても、毎年戦死者が1万人も出るとは思えません。日米経済戦争に勝つことこそ優先すべきではないでしょうか。
プラザ合意(1985年)後1年ほどで、1ドル240円から120円ほどになり、いまや70円という円高です。アメリカドルを利用する金融集団は、為替操作で日本から利益を収奪しているように思えます。
アメリカは貿易摩擦を理由に、日本の将来性ある技術開発の芽をつぶしてきました。TRONなどのOS技術の世界進出もつぶされました。農業面では種苗の開発保存もアメリカに独占されそうです。
日本人によるヘッジファンドが出来そうになると、CIA肝いりの地検特捜部に逮捕されてしまいました。アメリカのヘッジファンドにモラルがありますか?なぜ日本人は世界金融に挑戦することが許されないのですか?
すべてはアメリカ中心の新自由主義・金融資本主義の思い通りに操作されているように思います。
独立国家になりましょう。

少しずつ、マスコミにもまともなTPP反対論が出始めていますね。

http://www.youtube.com/watch?v=G9aWJ8Orl10
中野剛志さんの説得力あるお話です。

日本の自殺者は、アメリカの2倍の率です。
20代から40代の男性の死因は、自殺が第1位です。
    • good
    • 0

TPPに関する日本国民の認識はかなり低いと言えますね。


マスコミも偏った報道しかしませんから
ご自身で調べてみることが一番手っ取り早いでしょう。

TPPによって結局は誰が一番得をするのか?といった裏を知ることですね。
文章力ないのでURLを載せます。


http://www.youtube.com/watch?v=cNXEucYUFJ0
    • good
    • 0

詳しく知りたいのであればグーグルで調べるのが一番ですが、わかりやすいようザックリ答えると



TPPとはわかりやすくいえば

国同士でグループを作り、そのグループなどで関税をなくし自由に貿易が出来るようにしよう。というもの

関税とはわかりやすく言えば、アメリカと日本がTppに参加したとすれば、アメリカから輸入したとうもろこしなどにかかる税金です。

これがかからないようになると、貿易が盛んになり、経済が活性化して利益が出てきます。

しかし、日本の農家にとっては安くて大量な農作物が輸入されてくるので、自作の農作物が売れなくなる可能性があります。

そのため農家の人たちは全力で阻止しようとしています。

※農家も本当にダメージを受けるか不透明で、実際に関税を減らして輸入したアメリカンチェリーはとても安いものでしたが、日本のものと比べると品質が劣っていて、逆に日本のさくらんぼが良く売れるようになったとも聞きます。


上記はTPPの内容の一部分ですが、そのような感じです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 飲み会でトイレによく行く人と行かない人との差

    飲み会などに参加している途中でトイレに行きたくなるという経験をした人は多いだろう。だが、中にはトイレにあまり行かず数時間ずっとしゃべり続けることができる人もいる。この差は一体どういうことなのだろうか...

  • 上司の理不尽につい手が……どう耐える?どう戦う?

    「カッとなる」という状態を経験したことがある人は多いだろう。手が出たり、言葉の矢を放ったりと振り返るだけで嫌な気持ちを味わうものだが、「何をしたか」によっては様々な尾を引くこともある。 「教えて!goo...

  • 上司に喫煙所に誘われたら断るべき?

    飲み会でも何でも、上司の誘いを断るのは部下にはなかなか難しいものだ。自分が本当に我慢できないところに誘われたらどうしたらいいのだろう。「教えて!goo」の中に「上司が『大事な話は喫煙室でしよう』と言った...

  • 仕事で辛いことがあった翌日に休むのがNGである理由

    仕事でミスをしたり人間関係がうまくいかなかったりで、会社を休みたくなったことはないだろうか。そこで休む人と休まない人がいるわけだが、果たしてそのような理由で休んでしまうことはよくないことなのか、それと...

  • 新しい上司のやり方に納得できない時にやるべきこと

    人事異動で上司が変わるのは、社会ではよくあることだ。当然ながら、新しい上司がこれまでとは違う方針を打ち出すこともあるだろう。今回、「教えて!goo」で「どっちの上司の方針を重視する?」と聞いたところ、「...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ