質問

お世話になります。

Access VBA から指定したExcelシートの削除を行うプログラムを下記の通りに記載しています。

Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
oApp.Workbooks.Open FileName:="エクセル.xls"
oApp.DisplayAlerts = False
oApp.Sheets("シート名1").Delete
oApp.DisplayAlerts = True

この場合において、"シート名1"が存在していれば問題なく処理されますが、
このシートが存在していなければエラーが起きます。
指定したExcelブックにこのシートが存在するかどうかのチェックを事前に行い、
存在する場合のみ削除処理を行うにはどうすればよいでしょうか?

よろしくお願いします。
環境は、Access2007です。

通報する

回答 (1件)

昨日も、シートの存在チェックの質問が出たが読んでないのだろう。
Googleで「エクセルVBA シート 存在」で照会してみること。
最初の記事の
http://officetanaka.net/excel/vba/tips/tips10.htm
の後半に出てくる。
こんな方法も知らない(やってみない)で、VBAのプログラムを勉強しようとするのは、行き詰まるよ。
独学なら、WEBとヘルプが頼りだよ。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ