昨日の水戸黄門について、また、昨日に限らない疑問があるので質問します。

まずは昨日の内容についてですが、水戸黄門暗殺計画があることを知った一行が、何故、それを表立って阻止しようとしなかったのですか?「水戸藩でも取り潰しになる」と黄門様が言っていたのと関係があるのでしょうか?
次に、最後に黄門様が印籠を家老二人に見せた際についてですが、何故、家老に印籠を見せる必要があったのでしょうか?家康の遺骨があるからと言って、顔見知りの家老に印籠を見せる必要はない気がします。

あと、的場さんが格さんになってから、刀を多様する気がしますが…気のせいでしょうか?

A 回答 (1件)

 印籠の件ですが昔、構成作家が違うパターンを模索して印籠を出さないパターンを考えて放映したことがります。

でっどうなったのか、実は異常な数のクレームの嵐だったそうです。また髭が無い水戸黄門を放映したこともあります。これも異常な数のクレームの嵐だった。定番ってものが水戸黄門では需要な要素で印籠が出る、これが水戸黄門なんです。それが無いのは駄目ってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/12/16 14:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ