質問

今シーズンはじめてスノーボードをしました(22歳♀体重身長は標準くらい)。
まずはゴンドラ乗る前に友人に基礎を教えてもらい(ゴンドラの乗り方、座った状態から立つ、とりあえず軽くすべる練習)、その後すぐ、ゴンドラに乗りました。
上に着いて、とりあえずなんとなく滑ってみると、木の葉はすぐ滑れるようになりました。
が、ものすごくふくらはぎが痛い・・・。
常にエアー椅子をしているような感じなので痛くて続けられず、ふくらはぎがつります。
一回降りるまでに3回くらい足つりました。常に座って休憩しないと持ちません・・。
さらに、半分くらいまで降りた時点で座って立とうとするにも立てません・・(疲れて立てなくなる)。

たった一回すべり降りるだけで相当な筋肉痛。足がガクガクです。。
日ごろの運動不足も原因でしょうが、一回降りるだけでこの状態・・何か他にも原因があるのではないかと思っています。
初心者が陥りやすい、足を痛める原因とは何なのでしょうか。
ご教授おねがいします。

通報する

回答 (5件)

他の回答者様のとおり、かなり筋肉を使うスポーツなので、
筋力UPはかかせないと思います。
痛いときは無理すると肉離れを起すのでご注意を。

自分は、疲労感がないときに、つま先立ちを繰り返したり、
スクワット、あるいは空気椅子の筋トレを毎日、過度にならない程度にしていました。
1週間でも続けるとかなり効果が現れてきます。
ちなみに市販のプロテインをトレーニングした晩に飲んだり、
ゲレンデ行くときも摂取してから始めると疲労感が少なく、筋肉が付きやすいです。
勿論、はじめと終わりの柔軟体操は忘れずに。
ちなみに業者ではありません。

http://www.protein-web.com/

特にトゥーサイド(フロント)でエッジングするときは、
足首ロックで、ふくらはぎに張りを持たせないと維持できませんよね。
そこで、キネシオテープでのサポートはいかがでしょうか?
テープはドラッグストアでも売っていますが高いです。
通販で業務用を買うことをお勧め致します。
張り方は下記のサイトを参照してください。(幾つかあるようです。)
ちなみに業者ではありません。

http://www.dmsupporter.jp/system/contents/1051/

http://blogs.yahoo.co.jp/hatchan_backup/6895101. …

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%A …

自分の場合は、バーンの凹凸でふくらはぎと、すねを痛くしたときがあり、
それ以来、欠かさずキネシロテープで補強しています。
もっと言えば、ワコールのCW-Xとか、コンプレッションインナー系、
もしくはザムストやリガードのサポーターもよいかもしれません。
(お値段高いので、初期投資するか消耗型かの選択ですが。)
(自分は両方やってます→キネシオテーピング+ワコールふくらはぎ+スタビライクス)
ちなみに業者ではありません。

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B …

この回答へのお礼

その後、二回目をすべって原因が分かりました。

はじめてすべった時は、不必要な力をずいぶんと使っていたようです。
友達に腰を下げてすべるのがコツだと言われ、
常にエアー椅子のツライ体勢で滑っていたことが原因でした。

そりゃずっとエアー椅子の中腰状態で下まで滑ったら足つりますよね・・
アホでした。


二回目にスノボ行った時は、自分のラクな姿勢でバランスとって滑ったので
普通にすべれるようになりました~!ターンも覚えることができました(やったー)
筋肉痛も次の日ほどほどにある感じで安心しました。
一回目の悪夢が不思議なくらいです!

回答ありがとうございました^^

ふくらはぎが痛くなるのは運動不足が原因というのはもちろんあると思いますが、いくつか考えられるものを挙げます。

■ブーツに原因がある場合
女性の場合非力な方が多いですが、ブーツ(おそらくはレンタルだと思います)の紐を締める時に緩く締めていることが多いのでブーツに遊びが出来てホールドされていないため、結果的に余計な力を入れないといけなくなっているかもしれません。
ブーツの紐を締める時は上部分の紐を引っ張って締めるのではなく、下の交差してるところから徐々に上に向かって締めていき、ブーツと自分の足に緩みが出来ないようにしてみてください。

逆に誰かに紐を締めてもらった場合、締めすぎで痛くなるのかもしれません。


■滑り方に原因がある
>常にエアー椅子
ふと思ったんですが、つま先立ちの態勢で木の葉してます?
私は教える側なので下の方で向かい合うためつま先立ち態勢になります。(目線がコースの上)
この場合、上にいる人は斜面が下になるのでかかと立ち(目線がコースの下)になりますが、かかと立ちの場合はエアー椅子の態勢にはならないですよね。
つま先立ちでの木の葉は私でもかなりきついので3本滑ると足がパンパンになります(笑)

つま先立ちではなく通常?のかかと重心で立っている場合、一般的にはふくらはぎと同様太腿も痛くなると思いますがふくらはぎだけに痛みがあるのであれば滑り方ではない気もしますが、次回行く機会があって同じような痛みがある場合は滑り方に問題がある可能性が高いです。


余談としてスノーボードを初めてする場合普段の生活では使わない部位が多く、大抵の場合首・背中・腕・足が筋肉痛になるので次の日に歩けなくなったり身体が動かなくなったりするのはごく普通ですが、3回くらいやると身体が慣れます。


スキーやスノーボードはレジャーで捉える方が非常に多いですが、自然と向き合うスポーツはハードなものが多いですので、運動の基本ではありますが準備運動はしっかりするようにしてください。

この回答へのお礼

その後、二回目をすべって原因が分かりました。

はじめてすべった時は、不必要な力をずいぶんと使っていたようです。
友達に腰を下げてすべるのがコツだと言われ、
常にエアー椅子のツライ体勢で滑っていたことが原因でした。

そりゃずっとエアー椅子の中腰状態で下まで滑ったら足つりますよね・・
アホでした。


二回目にスノボ行った時は、自分のラクな姿勢でバランスとって滑ったので
普通にすべれるようになりました~!ターンも覚えることができました(やったー)
筋肉痛も次の日ほどほどにある感じで安心しました。
一回目の悪夢が不思議なくらいです!

回答ありがとうございました^^

緊張しながら、ずっと木の葉をしてたらそんなものでしょう。初心者なら。
うまくなると、棒立ち状態で木の葉を出来るようになるので疲れませんが、初心者だとそうゆう滑り方が出来ずエアー椅子みたいにしないと板を止めておく事が出来ないので、足が痛くなってしまいます。
初心者の頃は木の葉は疲れるのでやらない方が良いです。足が疲れてしまってちゃんとした曲がる練習が出来なくなってしまいます。
急な斜面には行かず、緩斜面で曲がる練習をしましょう。
木の葉でいくら滑ってもうまくなりません。
どうしても急斜面を通らないとならない場合は、仕方ないので、板を外してソリにして滑った方が良いです。

私の友達で、「緩斜面だと直滑降出来るから曲がる必要ない。急斜面は怖いから木の葉」と言って、直滑降と木の葉ばかりで曲がる練習をしない男がいたんですが、いつまでたっても滑れるようになりませんでした。
直滑降出来るような緩斜面で、曲がる練習をちゃんとする事が重要です。

この回答へのお礼

その後、二回目をすべって原因が分かりました。

はじめてすべった時は、不必要な力をずいぶんと使っていたようです。
友達に腰を下げてすべるのがコツだと言われ、
常にエアー椅子のツライ体勢で滑っていたことが原因でした。

そりゃずっとエアー椅子の中腰状態で下まで滑ったら足つりますよね・・
アホでした。


二回目にスノボ行った時は、自分のラクな姿勢でバランスとって滑ったので
普通にすべれるようになりました~!ターンも覚えることができました(やったー)
筋肉痛も次の日ほどほどにある感じで安心しました。
一回目の悪夢が不思議なくらいです!

回答ありがとうございました^^

こんにちは。
そうですね、前の方の辛口の返答も、間違いではありませんね。
スノボは、足に負担がかかるスポーツなのです。

木の葉で滑るときは、本当にエアー椅子状態ですよね。
実際に、エアー椅子を1分も続けたら、ふくらはぎがパンパンになります。
それを何回も何回もして、
少し休んで、またする。
しかも、木の葉ですから、左右に動かしたり、アキレス腱をつっぱったり、
かかとで踏ん張ったり、足首でささえたり。
かなりの負担を足にかけていますので、つってもおかしくないです。

スノボは、上手くなれば、足全体を使って、
足首も、ふくらはぎも、太ももも、膝も、いろんな動きをするので、
負担は分散されますね。
同じところばかり使って滑る木の葉ばかりしていたので、
それは大変だったでしょうね。

木の葉で滑るのは、雪面の抵抗をふくらはぎで、
常に受け止めているわけですからね。
疲れますわ。

ですから、初心者は、同じ練習ばかりでなくて、
足のいろんな所を使う練習を、休み休みすればよいのでしょう。

あと一つ。
ブーツを履く前に、必ず、ストレッチをしましょう。
同じ筋肉を長時間使うマラソン選手が、ストレッチせずに、走り始めるなんて、
あり得ないと思いませんか?

最後にひとつ。
初めてスノボをするあなたを、ゴンドラに乗せた友人が悪いですね。
「まあ、なんとかなるって。がんばれば。」と言われたと思います。
もしかしたら、あなたが「大丈夫、何とかがんばるから。」と言ったのかもしれませんね。
友だちが、
「無理すんな、やめといたほうがいいぞ。」と
言ってくれていたとしたら、その友人は、ちゃんとスノボがわかっている人ですね。
1番の原因は、初心者コースで練習せずに、
ゴンドラに乗って、上に上がったことです。

なので、初心者が陥りやすい、足を痛める原因は、
身の程を知らずに、うまい人と同じコースに行ってしまうことです。
左右のターンが確実に連続してできて、
スピードが出ても、確実に転けずにブレーキができるようになるまで、
初心者コースで、地道に練習しましょう。

友だちは、おそらく自分が滑りたいでしょうから、
ずっと、初心者コースにつきあってはくれないでしょう。
半日でも、ずっと着いて教えてくれる友だちがいたら、素晴らしい友人です。
まあ、なかなかいませんよ。
1番いいのは、友だちを当てにするよりもスクールに入りましょう。
または、自分で練習を考えてするのもいいですが、ひとりぼっちで練習する根性があればですが。
とにかく、ある程度の上達をするまでは、
友だちと同じコースに行かないことですね。

ちなみに、私はスノボ歴20年、指導員をやっております。

この回答へのお礼

その後、二回目をすべって原因が分かりました。

はじめてすべった時は、不必要な力をずいぶんと使っていたようです。
友達に腰を下げてすべるのがコツだと言われ、
常にエアー椅子のツライ体勢で滑っていたことが原因でした。

そりゃずっとエアー椅子の中腰状態で下まで滑ったら足つりますよね・・
アホでした。


二回目にスノボ行った時は、自分のラクな姿勢でバランスとって滑ったので
普通にすべれるようになりました~!ターンも覚えることができました(やったー)
筋肉痛も次の日ほどほどにある感じで安心しました。
一回目の悪夢が不思議なくらいです!

回答ありがとうございました^^

運動不足の人が,突然ハードな運動で,自分の不摂生を叩きのめされる以外ですか?
筋ジストロフィーのような難病。と答えて欲しいのでしょうか?
自分の体が,想像以上に貧弱になっているのを認めたくないんでしょうけど。

初心者がスポーツで足を痛める原因は,そのスポーツをなめてかかる。
自分の体力を過信している。
でしょうね。

この回答へのお礼

その後、二回目をすべって原因が分かりました。

はじめてすべった時は、不必要な力をずいぶんと使っていたようです。
友達に腰を下げてすべるのがコツだと言われ、
常にエアー椅子のツライ体勢で滑っていたことが原因でした。

そりゃずっとエアー椅子の中腰状態で下まで滑ったら足つりますよね・・
アホでした。


二回目にスノボ行った時は、自分のラクな姿勢でバランスとって滑ったので
普通にすべれるようになりました~!ターンも覚えることができました(やったー)
筋肉痛も次の日ほどほどにある感じで安心しました。
一回目の悪夢が不思議なくらいです!

回答ありがとうございました^^

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ