ゼミの資料の一部です。どうしても日本語訳がわかりません。教えてください。

these changes have been difficult to document because so far anarchist ideas have received almost no attention in the academy. There are still thousands of academic Marxists, but almost no academic anarchist. This lag is somewhat difficult to interpret. In part, no doubt, it’ because Marxism has always had a certain affinity with the academy which anarchism obviously lacked: Marxism was, after all, the only great social movement that was invented by Ph.D. Most accounts of the history of anarchism assume it was basically similar to century thinkers [Proudhon, Bakunin, Kroptkin…] that then went on to inspire working-class organizations, became enmeshed in political struggles, divided into sects…

A 回答 (1件)

> these changes have been difficult to document because so far anarchist ideas have received almost no attention in the academy.



 これらの変化を実証するのは困難だった。というのは、これまでのところ、アナーキズムの思想はアカデミズムの世界ではほとんど関心を引いて来なかったからだ。

> There are still thousands of academic Marxists, but almost no academic anarchist.

 アカデミズムの世界には、いまだ何千というマルキシズムの学者はいるが、アナーキズムの学者はほとんどいない。

> This lag is somewhat difficult to interpret.

 この落差は何とも理解しがたい。

> In part, no doubt, it’ because Marxism has always had a certain affinity with the academy which anarchism obviously lacked:

 だが、ある意味では、当然であるといえる。なぜなら、マルクシズムには常にアカデミズムとのある種の親近性があったが、アナーキズムにはそれがかけていたからである。

> Marxism was, after all, the only great social movement that was invented by Ph.D.

 マルクシズムとは結局のところ、博士たる者によって創造された大きな社会運動の唯一のものであった。

> Most accounts of the history of anarchism assume it was basically similar to century thinkers [Proudhon, Bakunin, Kroptkin…] that then went on to inspire working-class organizations, became enmeshed in political struggles, divided into sects…

 大半のアナーキズムの歴史は、基本的にアナーキズムを (プルードン、バクーニン、コロポトキンなどの) 世紀を代表するような思想家の思想そのものと重なるものとして見る。それが労働者階級の組織化を促し、政治闘争に巻き込み、党派に分裂させたのだ、と・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!とても助かりました!

お礼日時:2012/01/11 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ