めまいがしたり、耳鳴りがしたりするのですが、知人から気功がいいと薦められました。その知人も私と同じような症状で、いろんな病院で診てもらったが症状はあまり改善されずダメでもともとと言う気持ちで診てもらったら、2.3回の通院で完治したとの事。何か信じられない気がするのですが、気功について知っていることがあれば教えてください。(気功のメカニズムや、実際の体験など何でもOK)

A 回答 (7件)

こんにちは



気は、電気と同じようによくわからないけど使い方はノウハウがあるといった位置付けというのが気を扱っている人達にとって共通認識であると思います。

わたし自身、特に病気はありませんが、気功教室に通っている中で、車いす生活だったが気功法をすることで歩けるようになった方、ガンを消した方(生徒さん自身が行ったもので、先生ではありません)を多数見てきましたので、効果はあるかと思います。

しかし、気を使って何かをするということにおいて、病気治しは極一部の使用方法です。
ただ、耳鳴りを治したいのでしたら他の回答者様がおっしゃっている通り、まずは病院に行くことをおすすめします。

気功を行うのであれば、先生に治してもらうのではなく、ご自身で治せるように指導してくれる先生を見つけることをお薦めします。

依存関係を推奨する先生はちょっとまずいです。
ご本人がそれでいいと言うのでしたらいいと思いますが・・・

http://www.cosmic-energy.co.jp/dryayama/column/
http://ameblo.jp/kamehenmura/
http://ameblo.jp/yururin-ki/
http://ameblo.jp/shuhawhowshow/
http://ameblo.jp/senkotu/

あたりを見ていただくと参考になるかもしれません。
    • good
    • 0

気功には外・内の2種類あります。


意味は文字通りで、外は施術者が治療者に気を送ります。内は自分自身の体内で気を回します。

一口に気といってもたくさんの種類があると思います。
気を操る人によって気の性質は違うとも思います。

気については、
作家の五気さんとロンドンで気功治療に従事する望月勇さんの対談。「気の発見. 幻冬舎文庫. 気の発見. 著者/ 訳者名, :, 五木寛之/〔著〕 望月勇/対話. 出版社名, :, 幻冬舎 (ISBN:4-344-40696-6). 発行年月, :, 2005年09月. サイズ, :, 273P 16cm ...」
で概要が理解できると思われますので、一読ください。
読みやすい本です。

話は変わりますが、
bowwowさんのお悩みである自覚症状については、頚椎や小脳、耳の病気からくる可能性があります。
交通事故など外的ショックはありましたか?

ご承知のことと存じますが、これらの症状を治せる病院はほとんどないのが現状だとでしょう。
望みは、気功や整体でしょうが、私の経験から大半は役には立たない代物だと思います。
しかし、望みを捨てないでください。
いい先生は必ずいます。
口コミでしかわかりませんが・・・。

まずは、病院、それから、野口整体や自疆術、ヨガなどをあたってみたらいかがでしょうか。

お大事に
    • good
    • 0

気功もさまざまですが私の行った所では「自分の体を見直しなさい・全ての筋肉の動きを意識しなさい・呼吸や血流をイメージしなさい」という事をやっていました。

関節を回すのも運動としてではなく稼動範囲を確認して油の切れている所を知るため。しゃがむ時は重心のぶれを測りながら。いろんなポーズは初級者が問題点を認識しやすいように考えたものでなれたら生活動作の全てを意識しながらやるようにという教え方でした。体の事しか教えていませんでしたが続けると自分の感情を客観視するような効果もあるように感じました。治療効果は疑問です。
    • good
    • 0

気功とは古来、導引・吐納・錬丹・静座・禅定・養生などという言葉で表現されてきたもので、1953年に気功という呼び名が定着しました。


基本的には呼吸法と姿勢の矯正によって、自然治癒力を最大限に発動させて自ら病気を治そうというものです。
呼吸法の改善による多くの効果は現代医学的にも認められていますネ。病院の中に気功を掲げているところもあります。
とはいっても、誰かに施術者の気を送り込むというものではなく、主として太極拳のような患者自身による「気」の取り込みを教えるものですが‥。
一番簡単な気功の方法は片胡座の状態で背筋をまっすぐ伸ばし(糸で頭のてっぺんが上に引っ張られているようなイメージで)、半眼(目を閉じるでもあけるでもない状態)にし、まず、口から肺の中の空気をすべて吐き出します。そして、鼻から2回、肺が一杯になるまで空気を吸い込み、心の中で3つ数えてから口からゆっくりと全部はきだします。そして3つ数えてから鼻から‥と繰り返すだけです。
周囲の気を取り込んだと考えるのもいいですし、正しい呼吸法により、腹筋をはじめとする体の各部位が正常な形で動くから体にいいんだと考えるのもいいでしょう。
とにかく、実際に自然治癒力が上昇することは確認されています。
第三者から気を分けてもらうという治療法は、まず、施術者と患者との間の信頼関係が求められます。この点はプラセボ(プラシーボ;偽薬)効果を示す可能性が大きいのではないかと思われます。
病院での治療が芳しくないのであれば、気功を受けられるのもいいでしょう。けれども、先に漢方療法を試される方がよいのではないかという気がします‥
kawakawaでした。
    • good
    • 0

質問者の方は既に病院を受診されているでしょうか?めまいや耳鳴りが出現する病気は様々あります.まずは器質的な疾患の有無を確認された方がよいと思います.知人の方と同じ症状だからといって,原因が同じとは限りません.


まずは西洋医学の範疇に入る病気であるかどうかを確認して下さい.
器質的疾患が見つからない場合,西洋医学ではいわゆる’不定愁訴’とされ,心配ないと言われるか安定剤等を処方されることになります.ところがこのような場合,薬が著効する事はあまりなく,質問者の知人のようなことになります.
’不定愁訴’の多くは,ストレス等の精神的要因や自律神経やホルモンのバランス異常で起こることが多く,’病気ではない’と言われると本人にはその原因を納得することができず,余分なストレスを感じ悪循環に陥るものと想像されます.
気功を含めたいわゆる’民間療法’は症状があること自体を異常としてとらえるため,本人が納得しやすく,余分なストレスが解消され症状が軽減されるものと思われます.
今の科学や医学が絶対だとは思いませんが,他人や自然のエネルギーが自分の体内に入って病気を治すなどということはとうてい認知され得ません.
ただし,信じる者は救われることも事実ですから(西洋医学ではプラセボ効果というものがあります),病院で病気でないことを確認してもらった上でお受けになるのはよいかと思います.
    • good
    • 0

気功とは、自然のエネルギーを体内に取り込むことによって、自分の体の免疫力等を高める物です。


また、格闘技等は気を取り込み練る事に依って、それをパワーに変えて打撃力を上げると言う使い方もあるそうです。
「気功」についてのHPがありましたので記載しておきます。
yodaでした。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kikou/kikou.html#気功
    • good
    • 0

うちの同居人、末端の血の巡りが悪い上に暑くてもほとんど汗をかかないという体質だったんですが、会社の近所で気功の治療してもらった、という日から数週間手足が熱いとかいいながら汗かいてました。



多分自己治癒能力が上がるのでしょう。よく言えば体質改善ってとこですかね。単純に言えば血の巡りが良くなった。

まぁあまり過信・期待せずに気楽な気持ちで試されたらいかがでしょう?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ