加味帰脾湯に「貧血を治す」とあります。鉄剤で治る貧血とどう違うのでしょう。
鉄とか入ってなくても治る貧血ってあるのでしょうか?
鉄欠乏性貧血は治りませんでしょうか?
飲むと体が温まります。いいんだか悪いんだか、分かりませんが、皆さんそうでしょうか。

A 回答 (1件)

漢方薬は補血剤といって骨髄機能を良くして造血能力を高めることが目的です。

栄養の消化吸収を高めながら赤血球を増やす働きをしますので、ストレスなどで胃腸が弱って貧血がある場合は加味帰脾湯は有効でしょう。このためにはまずは体が温まって血流が良くなることが条件です。胃腸の働きが整えば食物の鉄分の吸収率も上がってへモグロビンの数値も良くなってきます。
ただし漢方薬で赤血球が増えたとしても貧血が改善しなければ鉄分の消費に補給が追いついていないわけですから新たに鉄分が必要となります。
鉄欠乏性貧血は漢方薬だけで対応できなければ漢方薬と同時に体を動かしたり入浴などで体を温め骨髄機能を高めながら鉄分補給を行うとより効果的だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。鉄剤も頑張って飲まないといけないのですね。

お礼日時:2012/01/19 17:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ