い。
私はヴァイオリンが好きで、若い頃良くヴァイオリニストのクラシック・コンサートを聴きに行ったものです。
あの頃、アイザック・スターン、レオニード・コーガン、ダヴィード・オイストラフ、
ヘンリック・シェリング、ヨゼフ・スーク等々と、それはそれは綺羅星のごとくヴィルトーゾの名にふさわしいヴァイオリニストたちが来日し、楽しませてくれたものです。
最近はここ何十年も遠ざかっていて、近頃無性にあの美しい音色に浸りたくなってたまりません。
そこで教えてほしいのですが、
今現在世界的なヴィルトーゾと呼ぶにふさわしいとされるヴァイオリニストは誰でしょう、
教えて頂けませんでしょうか。
できることなら、近々近畿圏で公演予定の方がいいのですが・・・。
よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

まだまだこれからの若手の立ち位置ですが、中国のヴァイオリニスト ホァン・モンラ さんは如何でしょう?


テクニック的にも表現的にも素晴らしいと個人的には思っています。
気に入った演奏が見つかるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ほお、中国のホァン・モンラさんですか。
はい、頭に刻み付けておきましょう。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/21 15:33

仰るとおり、あの頃は個性豊かな世界的巨匠がそろっていました。



スターンは3回、シェリング、アッカルドも来日公演で生を聴きました。
次の世代のパールマンやズーカーマン、チョン・キョン・ファも最近はあまり頻繁に演奏していませんし。

現在、世界的に活躍している数多のヴァイオリニストの中で特にいいと思う人は、

ギル・シャハム ですね。

彼はレパートリーの広さ、音の美しさと完璧なテクニック、作品の明晰な解釈と深い洞察力、人間的な寛容さ・人柄の良さなどで同世代の他の人たちとは一歩リードしているかと。

あと、五嶋みどり、サラ・チャン、レーピン、ヴェンゲーロフ、などもいずれ劣らぬヴィルティオーゾですし、華があり音も魅力的で好きなヴァイオリニストです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうそう、アッカルドもいましたね。
イ・ムジチからフェリックス・アーヨが去った後、
彼が定着した頃に聴きに行きたいと思っていたのに、
残念ながらついに果たせませんでした。
そうですか、ギル・シャハム!
この名、頭に刻んでおきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/02/14 04:32

千住真理子さん。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね千住真理子さんも、
かねてから聴いてみたいと思っていた方です。
日本が世界に誇るべきヴァイオリニストの一人ですものね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/14 04:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ