今までに、いろんな作家さんが合同で一つのマンガを作ったことはあるのでしょうか?藤子不二雄さんのように、2人で1つの作品というのではなく、全く違うタッチの絵で1つの作品になっているというものです。どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (13件中1~10件)

超古&マニアックなものですが、80年代前半に白泉社系、新書館系の少女マンガにはまっていた人間として未だに忘れられないのが、波津彬子、橋本多佳子コンビが中心になって作った「らっぽり仁侠版 兄弟仁義」です。

同人誌「らっぽり」の主宰者だった波津氏が、メジャーデビューするかしないかぐらいの時期だったと記憶していますが・・・。
この二人のほかに、早逝した花郁悠紀子、柳英子、稲木至、久掛彦見、それに坂田靖子、森川久美、青池保子といった面々が合作した、ヤマなしオチなしイミなしの仁侠パロディ読み切りです。(付録の「完全脚本」がまた笑えます)
最初は同人誌の特別版だったのですが、あまりにも問い合わせが多かったらしく、その後、新書館から発刊されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。同人誌の特別版が発刊されることもあるのですねー。しかし、少女マンガの任侠って凄そうですよね(笑)ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/11 10:20

思い出しましたので追加です。

川原泉の「笑う大天使」、普通の単行本だと2巻の誘拐事件の話では、なぜか元橋馨子が(思いっきり絵柄が違う…)名も無きキャラ(お坊さんとか、刑事さん、お給仕の人など)を描いてますね。おともだちなのかな?
昔の「りぼん」系では、高橋由香利、小田空、萩原睦美、小椋冬美、樹原ちさとといった作家さんたちはなかよしらしく、たまにアシスタントをしているらしきコマがみられます。「空くんの手紙」に樹原ちさとのキャラ「ゆーさく」が出て来たり。小田&萩原のヨーロッパ旅行前提記はヒトコマずつ描いてる合作でした(単行本入ってるのかな?)

あとぐっと違う方面で、つげ義春と池上遼一は水木しげるのアシスタントをしていたことがあり、池上遼一は後年のタッチとかなり違うのでよくわかりませんが、たしか「悪魔くん」などで、つげ義春が描いているのがわかるキャラが見られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

川原泉は大好きな作家さんで「笑う大天使」を持っているのですが、気づきませんでした!そういう絵柄の違うものは、てっきりアシスタントさんが描いているものとばかり思ってました!「空くんの手紙」もほのぼのしていていいですよね。つげ義春さんが水木しげるさんのアシというのも初めて知りました!ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 11:01

うろ覚えです・・・。


もう10年くらい前のことなんですが、
泉谷しげるさん、忌野清志郎さんなど
(他にもいたけど思いだせない)が
共同で描いたマンガが「宝島」に
連載されていました。
連載とは言え、途中で終わってしまったんですけど…。(打ち切り?)
タイトルは「ヒューマ」だったかなぁ???
すみません、すごくあいまいで。
どなたか御存じの方がいらっしゃったら
捕捉お願いします・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音楽をされている方って、本当に多才ですよね。辻仁成さんや大槻ケンジさんの本なども個人的に好きです。しかし、あの泉谷しげるさんと忌野清志郎さんが共同作業し、しかもマンガを描くとは…意外性に感動しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 11:06

こんにちは。


ややマイナーどころ(?)では、『花と狼の帝国』という作品で、藤田貴美さんと山下友美さんが合作されています。

個人的にどちらも好きな漫画家さんなのですが、その好きな漫画家さんがこんな風に合作される、というのは、またさらに嬉しいですね。

参考URL:http://www.alpha-net.ad.jp/users2/tmegumi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうマイナーどころというのが助かります(笑)。早速HPを見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 11:02

何かの雑誌だかで とりみきと京極夏彦というのがあったけどなあ・・・。

タイトル忘れちゃった。
とりみき&ゆうきまさみの「土曜ワイド殺人事件」は、ちょっと違うかなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土曜ワイド~はコミックなんですか?つい土曜の昼下がりの2時間ドラマを想像しちゃいました。(昼メロってやつです、はい)ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 10:57

水島新司の「野球狂の詩」の中に


里中満智子と合作しているのがありました。
「ガッツ10番」だったかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野球狂の詩…好きでしたね~。懐かしい!しかし水島新司さんと里中満智子さんって意外な組み合わせですね。

お礼日時:2001/05/10 10:53

さくらももこさんと吉田戦車さんがビッグコミックスピリッツ創刊何周年という記念に合作マンガを描いておられました。


走れメロスをテーマにしたシュールなギャグ漫画です。
週間少年サンデーでも7年ほど前に水着コンテストをテーマにした合作マンガがあったと思います。
そのときは「うしおととら」「帯をぎゅっとね」のキャラが登場していたのを覚えています。

主旨とは変わるのですが江川達也先生など著名なマンが家さんがデビルマンをテーマに描いたマンガ作品集「ネオデビルマン」はオススメですよ
あと、10年ほど前に「私のアトム展」というイベントが開かれましたが、そのときは著名な作家、イラストレーター、漫画家、芸術家が多数参加していました。トキワ荘出身の作家さんはほとんど参加していたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さくらももこさんと吉田戦車さん!すごいですね~。お二人ともシュールなギャグ線なので興味をそそられますね。「ネオデビルマン」は絶対読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 18:57

「Asuca」で作品を読んだことがある「佐野真砂輝&わたなべ京」さん。

キャラを分担して描いてられるようで、どっちが描かれたかわりとはっきりわかります。やはりAsucaなどで活躍されているClampさんも、チームで描いてますよね。http://www.clamp-net.com/mainmenu.html
大島弓子さんの70年代の作品などは、お友達の漫画家さんがアシスタントをしているらしきキャラがちらほら見えて面白いですよ。合作というのは、木原敏江さんとの一作だけみたいですが。一条ゆかりさんの「デザイナー」も、大矢ちきさんが描いているキャラ(主人公の一人の少年のお付き)が出てきます。

参考URL:http://www.twincastle.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CLAMPさんは結構有名ですが、他の作品については全く知りませんでした。URLも非常に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 18:54

秋本治氏と小林よしのり氏の合作が、こち亀の特別本(の様な物。

本のタイトルは忘れてしまいました。分厚い本です。)
に収録されていました。お二方は仲がいいようです(いまは知りませんが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう企画というのは、やはり出版社がするのでしょうか。仲が良くて合作するというのは、見る方も楽しくなりますよね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 18:50

Yumikoitさんの回答をみて思い出しましたが、


さくらももこ「ちびまる子ちゃん」と岡田あーみん「お父さんは心配症」が合作した事がありましたね。
デパートへ行きたいまるちゃんが、光太郎に連れて行ってもらうという内容。
両方のコミックに収録されていたと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわー。こちらも見たい!光太郎ファンなので…。しかし、こういう場合、別々に書くんでしょうかね?

お礼日時:2001/05/09 14:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ