脳卒中も調べれば色々ありますが、普通はstroke
で通じるようです。最近ではbrain-attackも聞きます。

詳しい症状によって、脳梗塞やらくも膜下出血やらに分類されますが、これも日本語では脳卒中の部類なんですね。

今では、strike-stroke-strokeで変化し、stricken はquake-strocken area (被災地)などでしか使わないと聞いています。

strikeの使い方について、何かご存知でしたら、教えて下さい。

A 回答 (1件)

> 今では、strike-stroke-stroke で変化し...


■これは「活用」のことでしょうか?動詞"strike"の活用は strike-struck-struck ですよね?過去分詞の古形には確かに"stricken"がありますが。
■ご質問のポイントは『"strike"と"stroke"の関わり』ということでしょうか?
■確かに語形とともに意味も似通っており、語源としても古英語で同語源と説明されています。"stroke"は名詞、動詞とありますが、現代ではOALDなどの英英辞典を参照しても"strike"とは別語として扱われているようですよ。もう少しご質問に補足していただければ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
未だかつて、英語圏に住んだこともないのす。
ふと阪神大震災のニュースでquake tricken areaと遭遇したのですが、strikke には色んな意味があるので、emailingや、大震災のニュースで覚えました。

私自身、完璧な日本生活ですので。実際の言葉は知らないのです。

あ、strike の分詞、ウチ間違い。ごめんなさい。

お礼日時:2003/12/25 20:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ