質問

こんにちは。
V字彫刻の木製表札が
多少朽ちてきた感がありますので,
再塗装しようとしていますが,
文字の輪郭をきれいにする
よい塗装方法がないか
思案しているところです。
ご教授ください。

文字部はV字彫刻でクリーム色。
周りはウォルナットのオイルステイン,
最後に全体につや消しウレタンニスを塗ります。
(添付画像参照してください)

まず周りを塗ってから文字を
塗っていく場合,
彫刻部以外にも文字色がはみ出て
文字の輪郭がぐにゃぐにゃしそうです。
文字を先に塗る場合も同様。

くっきりと彫刻部のみに
文字色を塗りたいのです。

添付画像のものは,
輪郭がぐにゃぐにゃすることなく,
文字色が彫刻部からはみ出すことなく,
実にくっきりとしています。
これはどうやって実現しているのでしょうか。

通報する

回答 (3件)

no2です。
市販にある何とかニスという表現でも「うすめ液」と書いてあるところを読むと、
ラッカーシンナーという表示が出ているものがあります。

一般に塗料は溶剤と言うものと混ぜて使えるようになっていますが、その中でも
溶かす力が強いので、他の塗料を侵す恐れが生じます。
(他にも、においのきつい物ほどそういう傾向が強いです)

従って、その危険性を少なくするために先に乾燥させるのが良いかと。

この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

アドバイスありがとうございます。
なるほど,溶かす力の強いものを
先に塗ってしまうということですね。

そのあたりも勉強して
うまく塗料を使えるようにしてまいります。
ありがとうございました。

彫り込みのところなら・・・・

文字そのものはカシュー塗料か、ホビー用のエナメルが良いと思います。
バックの木地はラッカー系の塗装にする場合は先にやっておかないと駄目です。

ただ、どうしても手先の器用さと相応の道具・筆は要求されますので、慎重に取りかかって下さい。

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

塗料についてまでアドバイスいただき,
感謝いたします。
カシュー塗装なるものは初めて耳にし,
早速検索をかけて調べてみました。
雨ざらしになる表札文字部には適切な
塗料と感じました。
使わせていただきます。

バックの木地は「木らしさ」を少しでも出したいので
ラッカー系は使用しないつもりではいます。

質問なのですが,
ラッカー系を先にやっておかないと駄目というのは
なぜでしょうか。

「手先の器用さと・・・」ということは,
やはり地道に丁寧に文字部を「手で」色付けしていく
ということでしょうか。

こういう掘れたものに色を塗るときは
大きめに塗ってはみ出しだ部分を
拭くんだと思いますよ


ただ材質が木だと吸って拭けませんから…
マスキングテープで塗りたくない部分は
隠して塗るのがいいんじゃないでしょうか

文字を塗る→表面をかんな掛け
→表面塗装、だと難しいかな

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

マスキングは,曲線を多く含む「文字」ですから,
相当困難になるのではと思っています。

はみ出した部分を拭くのは,
実は一番現実的かつきれいに仕上がるかもしれませんね。

かんなは難しそうです。
また,表面塗装の際に,
結局文字部を侵食してしまいそうです。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集