Gmailのアカウントを複数持っています。メインとしたいアカウントをデフォルトにしていましたが、何か操作をあやまったのか、他のアカウントがメインとなってしまい、Gmailを起動するといつもそのアカウントの受信トレイが立ち上がります。
別のアカウントを選ぶというところから、本来のメインのものも見ることは出来るのですが、日常的なことなので、毎回の切り換えにイライラします。。。
デフォルトの変更方法をGmailのヘルプから探すことが出来ないので、もしご存知の方がいたら教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

>別のアカウントを選ぶ



これは、右上のアカウントのアドレスをクリックして表示される「別のアカウントでログイン・・」のボタンのことですか?

そうでしたら、マルチアカウントを持っていても、ブラウザで既定のアカウントにする設定はないと思いますが。
GmailのアカウントのIDとパスを一旦クリアーして、直ぐに開きたいアカウントだけをオートコンプリートで記憶されることで利用できませんか?

参考ですが、私は、FirefoxのWebmail Notifierでマルチアカウント設定ができますから、常時、ステータスバーのアイコン右クリックからポップアップ表示されるアカウント一覧から開きたいアカウントを選択して、新規タブにログインした状態で表示しています。※新着があるアカウントは、アイコンのクリックだけでそれぞれタブに開きます。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/webm …
    • good
    • 0

デフォルトとのことですが、どのメールソフトのデフォルトの話ですか?Gmailを複数管理されている環境をご説明下さい。

    • good
    • 0

Gmailからログアウトする



メインのアカウントでログインする
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんなシンプルな解決方法を思いつかないなんて、
お恥ずかしい限りです、、、ありがとうございました!

お礼日時:2012/05/01 13:29

複数のGmailアカウントをどのように使われているのでしょうか?


それぞれに、毎回違うIDとパスワードでログインして使用されているのであれば、「Gmailを起動するといつもそのアカウントの受信トレイが立ち上がります」というのは、勝手にログインするということでしょうか?もしそうなら、それはGmailの問題ではなく、ブラウザもしくは、Gmailに使用しているメールソフトの問題です。ブラウザやメールソフトの設定を見なおしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 朝一番のメールチェックが非効率である理由

    IT社会の宿命のひとつとして、会社では毎日大量のメールチェックに追われる。では実際、皆はどのくらいメールの送受信をしているのか。「おしトピ by 教えて!goo」で「会社のビジネスメール、1日何通ぐらい送受信し...

  • うっかりやりがちな添付ファイル忘れを防ぐ方法

    もはやビジネスでメールは必須アイテム。気軽に使う連絡手段だけに、ついうっかり思わぬミスをしてしまうことも少なくない。そのひとつが添付ファイルのつけ忘れだろう。あなたも仕事をしていて一度や二度経験がある...

  • メールの返信時、タイトルの「Re:」を消しますか?

    携帯電話が普及している現代、ちょっとしたやりとりでも電子メールで要件を伝えることができます。そんなメールのやり取りについて、教えて!gooに質問が寄せられました。 「携帯の返信、Re:を消さないのは失礼??...

  • 迷惑メールが頻繁に届きます…。防ぐにはどうすればいい?

    毎回、大量に届く迷惑メールに困った経験はありませんか?なかには、ブロックしようにも送信されてくる相手のアドレスを特定することすらできない場合も…。教えて!gooには、迷惑メールに困っている人からの相談が寄...

  • メール送信時のCCとBCCの使い方とは!?

    メールを送るときに、「CC」と「BCC」の使い分けに疑問を持ったことはありませんか?メールの送り方に関する疑問が、教えて!gooに寄せられました。 「CCとBCCの違い」 質問者は、メールの送信先の「CC」と「BCC」...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ