質問

10年前に固定金利の住宅ローンで戸建住宅を購入しました。
3年前にがんにかかり、手術後現在も治療を続けています。
現在の住宅ローンを金利の安いローンに借り換えたいと思っているのですが、
団信は継続したまま借り換えすることは可能なのでしょうか?
もし不可能な場合、借り換えをするいい方法はないでしょうか?

通報する

回答 (1件)

>団信は継続したまま借り換えすることは可能なのでしょうか?

残念ですが、不可能です。
銀行など民間金融機関だけでなく住宅金融支援機構でも、借り換え時に団体信用生保契約は終了します。
借り換えには、新たに(金融機関が指定する)団体信用生保に加盟する事になります。

>不可能な場合、借り換えをするいい方法はないでしょうか?

基本的に、存在しません。
住宅ローンに関わらず融資する側は「完済まで、債務者は契約書通りに返済する」事を求めます。
つまり、健康第一が必須なんですね。
そこで、債務者に何か遭った場合に備えて「生保から返済を受ける」融資の保険を掛けているのです。
「最近3年以内に下記の病気で、手術を受けたことまたは2週間以上にわたり医師の治療(指示・指導を含む)投薬を受けたことがある」に、質問者さまは該当しますよね。
ですから、団体信用生命保険にはいる事は出来ません。
みずほ銀行は、団体信用生命保険に加入義務はありません。
が、借り換えをする程の金利差はりません。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ