質問

マンション管理組合の問題です。

ゴミ置き場に粗大ごみシールが貼られていないゴミが出されました。
その後管理組合の名前で、ゴミの写真+注意文書が書かれた掲示物が掲示板に張り出されました。

その掲示物には、「監視カメラ映像の公開を管理組合は検討しています」と書かれています。
このマンションにはプライバシーポリシーという規則が定められていて、個人情報の扱いは厳重に管理されています。
例えば、個人情報の第三者提供は本人の同意を必要としています。

監視カメラ映像も本人を特定できるものは個人情報に当たるはずですが、管理組合が監視カメラ映像を公開することに問題はないのでしょうか。

もちろんマナーやルール違反は間違った行為だと思いますが、映像の公開の前にもっとやらなければならないことがあると思うのです。

通報する

回答 (4件)

>その掲示物には、「監視カメラ映像の公開を管理組合は検討しています」と書かれています。

警告だけであればセーフですが、実際公開すれば名誉棄損になる
可能性があります。
事実であろうがなかろうが、本人の名誉感情を傷付ければ名誉棄損
になります。

弁護士に相談すれば、そういう相手に付け入るスキを作る事は止め
ておいた方がいいと言われるに決まっています。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当に検討しているのかどうかも私たちには知らされていませんので、トラブルが起こる可能性は大です。
弁護士への相談は必要だと思います。

個人情報保護法が適用されるのは5000件(5000人)以上のデータを扱う事業者だから
普通のマンションは関係ないでしょ。皆さん自意識過剰です。

防犯カメラの映像が問題になるのはプライバシーの保護と肖像権です。
画像を公開するかどうかは組合で話し合って規約を作れば?

よくわかる 個人情報保護法
http://www.caa.go.jp/seikatsu/kojin/reef2010/ree …

この回答へのお礼

ありがとうございます。
組合で話し合っての規約化が必要だと思います。

この場合2つのケースが考えられます。
1)貴マンションの住人(=マンションの管理規約に従う人)
2)マンション外からの持ち込み(=マンションへの不法侵入)

私が住むマンションでは、家賃滞納対策で顧問弁護士がおり、
全て、弁護士に一任し、その指示で管理組合理事会が動きます。

私が、中途半端なアドバイスをするよりは、今後も踏まえ、
顧問弁護士を選任することを提案します。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
当マンションにも顧問弁護士がいますので相談できる環境はあります。
おそらく掲示は相談なく行ったものだと思います。

>「防犯カメラ」の映像は法律で守られるものなの?
防犯カメラには、居住者の映像も映し出されます。そのため、居住者の出勤時間と帰宅時間が分かったり、親子、夫婦の顔を確認できることもあり、重要な「個人情報」として、個人情報保護法の対象にすべきという声が多いのです。
しかし、個人情報保護法の対象になるかどうかに関しては、いろいろな見方があります。
個人情報保護法が施行されたのは平成17年4月からですが、マンションの管理組合は法の適用対象外だという見方や、データの数(居住者数)が少ないため、対象外であるという見方があるからです。しかし、法の適用外であっても、区分所有者の情報が不用意に流れ出すのは避けるべきという考え方が多くあるため、カメラの映像には規制をかけることが多くなってきています。
「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」では、防犯カメラを使用することにより個人を特定できる場合には、本人へ防犯カメラの使用を通知または公表しなければならないという判断がされています。

しかし、防犯カメラによって写される映像の使用目的(取得の状況、防犯カメラでは映像)が明らかであるとされる場合には本人へ公表する必要がありません。

つまり、防犯が目的で防犯カメラを設置して防犯カメラで映像を写す、録画したデーターを防犯の目的で使用する場合には、本人への通達は必要でないということになります。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
マナーの悪さは、管理規約違反だと思いますが、犯罪に該当するのか微妙なため、初歩的な質問をしてしまいました。
防犯カメラに関する規則もありますので、そちらも見てみます。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集