とても基本的なことなんですが、有機化合物と無機化合物の相違点を教えてください。

A 回答 (5件)

 元々の定義から言えば、生体でのみ形成されるのが有機化合物で、それ以外が無機化合物と言われています。

しかしながら、尿素(有機化合物)が人工的に合成されてから、この定義は崩れてしまいました。
 現在では、炭素を含む化合物が有機化合物と考えてよいと思います。但し、炭酸ガス,一酸化炭素等は無機化合物の定義に入っています。私の大学の先生は、炭素と水素の入っているものは、有機化合物と考えて間違いないと講義されていました。まあ、これで考えればほぼ間違いはないでしょう。
    • good
    • 0

無茶苦茶に大雑把にいえば


燃えるものが有機物で
燃えないものが無機物です。
ちょっと乱暴すぎる言い方かかな?
    • good
    • 0

すみません質問がチョットあいまいすぎるようです。



お知りになりたいのは「有機化合物と無機化合物の定義」でしょうか,それとも「有機化合物と無機化合物の性質上の違い」でしょうか。あるいはもっと別の何かでしょうか。

もう少し質問を絞って下さい。
    • good
    • 0

図書館で調べてください。


あるいは調べてどこが疑問点か明らかにして下さい。

補足お願いします。
    • good
    • 0

前に同じような質問がありました。


参考URLをご覧ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=62806
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ