質問

父親が入院し すぐに担当医から 延命治療をするかどうかを聞かれました。
延命治療とは 人口呼吸・心臓マッサージをするかどうかです。
父親が75歳という年齢と 体が弱っていたことより 人口呼吸をするとチューブで体を傷つけたり、
心臓マッサージであばらが折れたりし、余計にしんどい思いをさせるかもしれないと 説明をうけたので、延命治療はしません と 言いました。
最後の日 あごをひいて 息苦しそうにしている父にあって、病院に泊まる準備をするために 家に戻っている間に 心臓がとまってしまいました。

息苦しくしている父親にせめて 人口呼吸をしてあげたらよかったのでは とか 心臓マッサージをお願いしたら良かったのでは と 考えてしまうと苦しくてたまりません。

延命治療はしません と 言ったことは間違いだったのでしょうか

通報する

回答 (4件)

祖母が延命治療をしたのですが、両親は祖母をみてやらなきゃよかっといってましたし、自分達にはやってほしくないと私にいっていました。
あなたも間違っていないと思います。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

正しい決断だと思います。心肺蘇生や人工呼吸器で峠を乗り切れば良くなるというときには頑張って乗り切る事に意味はあると思いますが、延命処置としての心肺蘇生は苦痛を長引かせるだけですので、あまり良い事だとは思いません。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お父様をなくされたのことで、お悔やみ申し上げます。

どのような基礎疾患があり、どのような状態だったのかわかりませんが、、、

人工呼吸器を装着したら、本人の明確な意思がない限り原則的にはずすことはできません。

一時的に苦しい状況からは改善されますが、会話はできず、食事も食べれず、どんどん免疫が落ち、感染症を繰り返し、多臓器不全に陥り、結局苦しみながらなくなっていくケースも多いです。

何が良かったのかは、本人にしかわかりません。

私は絶対DNRです。 私だったら、そのような決断をしていただいたことを感謝するでしょう。

お父様は、自分のことを一生懸命考えてくれる家族が最後までいてくれて幸せだったと思います。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

父親の血を継ぐ、実子が病に苦しむ父親の事を考えて、出した結論に間違いがある訳ありません。

ご本人のお父様も、子どもが自分の事を真剣に考えて、出した結論が一番正しいと思っておられるでしょう。

延命処置の有無は、残される家族にしかできない判断です。
何が正しい考え方ではなくて、残される家族が出した判断が正しい判断のです。

貴方が確りと前を向いて生きて行く事が、お父様への最善の供養になります。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

我が家は 母親が体が弱く 母親の事を第一に考え、生活する習慣があり、
父親が重い病にかかっているのに 父親を第一に考えて
やさしくしたりしなかった事に悔いがあるのかもしれません。
もっと お父さん お父さんって呼べばよかったと思っています。

このQ&Aは役に立ちましたか?109 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集