質問

私はドコモのスマートフォンを使っています。
先月の通話料が高かったです。
そこで通話料を安くする方法を教えてください。
またタイプリミットバリューは余分にお金がかかりますが、無料で通話を制限する方法はありませんか?

通報する

回答 (5件)

強制的な制限では有りませんが ドコモの一定額到達通知サービスを
利用されてはどうですか 
通話料と通信の合計額が当月5000円を超えるとメールで通知してくれます
5000円以上1000円単位で設定 電話 メールで申し込みます
月額使用料は無料です

>無料で通話を制限する方法はありませんか?

 料金コースを「定額データプラン」系のものに変更する。
 通話が一切できなくなります。

質問の意味が いまいちわかりませんが どの位の通話料が高いと思われるのかな
相手から掛かってくる電話は無料だし 通話を制限て 自分がかけなければ済むことでは
2番の方の 回答のように スマホなら パケホーダイなどには加入されてると思うので
通話アプリ 050plus 、 ip phonesmart などのアプリを入れたらどうですか
LINE ,VIBERなどは同じアプリ同士は無料ですが 一般加入電話などにはかけられないと
思いました

「通信」でなく「通話」が高いのであったら、どうしようも有りません。
通信だったら、パケット上限に達すればそれ以上はかかりませんが、通話は青天井にいくらでもかかるからです。

基本料金プランにおいて、上位のプランを選ぶというのが、せいぜいでしょう。

例えば、タイプSSバリュー(980円)の契約で無料通話分1,050円分を超えて5,000円も話してしまった、という場合。
通話単価は21円/30秒ですから、144分話した、という計算になります。

それならば、もしタイプMバリュー(2,625円・通話単価14.7円/30秒)を選択していれば、
通話料 = 144 × 14.7 × 2 =4,233円、無料通話4,200円付くので、オーバー分はたった33円。

タイプS(980) + 通話料オーバー5,000円 = 5,980円の支払が、
タイプM(2,625) + 通話料オーバー33円 = 2,658円で済んでしまうことになります。

通話プラン選択の目安としては、付属する無料通話料をちょうど使いきるか、余らせるぐらいが、最適です。
(タイプLLでも使いきるなら、もうそれしか有りませんが…)
余った無料通話分は繰り越せますから、大量に余ったならそれはそれで、翌月基本プランを落とせば、さらに安く過ごせることになります。

----

もう一つ、せっかくスマートフォンなのですから、「無料通話アプリ」を使用する手があります。

Skype、Viber、 LINE、等々…

お互いに同種のアプリをダウンロードして登録する必要は有りますが、これで通話すれば、パケット料金は上限には達しますが、それ以上かかりません。

----

ドコモへの通話が多ければ、「Xiカケホーダイ(ドコモ宛24時間無料)」というオプションも有りますが。
Xiの基本プランには無料通話料がなく、通話単価も21円/30秒と、一番高い物になってしまいます。
通話全体のうち、ドコモへの通話が7~8割なければ、とうてい得にはなりません。

「無料で通話を制限する方法はありませんか?」

 ぴったりの方法があるニャ。「自分からはかけない」ニャ。
 オイラの場合はこの方法で基本料も含め、毎月1,200円前後ニャ。

このQ&Aは役に立ちましたか?10 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集