取替費と修繕費の違いはなんですか?
信号機やレールの枕木などの部品交換の時、取替費を計上できるという事は分かります、でもこのとき修繕費じゃだめなのですか?
なんか取替費も修繕費も固定資産の修理のとき計上できるのでいまいちピンときません。(取替法の適用できる固定資産は知ってます)
よろしくおねがいします。
※取替費→レールの枕木→枕木って今コンクリートになってるんですね、しりませんでした。

A 回答 (1件)

取替法は減価償却の代替的処理です。


よって、取替法における取替費はいわば「減価償却費の代わり」であると考えるとわかりやすいと思います。もちろん、ご指摘のように修繕費と似た側面も確かにあります。
いっぽう、いわゆる修繕費は減価償却を行っている場合に用いる勘定であると理解してください。
    • good
    • 0

この回答へのお礼

あ~すっきりしました、わっかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/01/16 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

注目の記事

働きながら簿記論・財務諸表論を一発同時合格するには?

税理士試験の簿記論と財務諸表論、税理士になるには避けては通れない必須科目です。相当のボリュームがあるようですが、この2科目の試験に関する質問が教えて!gooに寄せられました。 「税理士試験、簿記論・財務諸...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ