質問

1ヶ月前に近所の不動産屋を通して貸家を賃貸しました。
貸家の大家が大工だということで不動産が大家に任せっきりで
私たちに貸す前に水道、ガス給湯器、電話線、テレビ線などの確認をしておらず
入居してから洗面所の水漏れ4回、お風呂に入ったらぬるま湯しか出なくて
給湯器に不具合がありました。電話線も切れていてこちらからNTTに来て
もらいました。テレビも繋がらずブースターが必要だったようで後でブースターを持ってきました。普通は不動産屋が借り主が入居する前に確認するべきではないのでしょうか?
大家が大工さんだからこちらが色々言うのも角が立つので大家さんを信用して
任せていました。と言ってきました。それほど謝りもしません。
挙げ句の果てに水道料金の名義変更を不動産屋がするというので任せたのですが、
水道料金が倍ほどの請求がきたので水道局に確認したところ、
水道局は名義変更の依頼だけでメーター確認の依頼を受けていないと言ってきました。
なので31日に名義変更はしましたが料金の請求は15日から1ヶ月間の請求になっています。と言われ15日間使っていない料金まで払わないといけないのです。
不動産屋にクレームを言ったところ、名義変更依頼したらメーターの確認をするのは水道局の当たり前の仕事だし、それをしなかった水道局は信じられないしもともと名義変更は借り主がすることでこちらはサービスでやったのに文句つけられて名誉棄損で訴えますよと言ってきました。そんなことを言われて信じられません。名義変更した人間が最後まで責任をとるべきことではないのですか?任せた私が悪くて支払わないといけないのですか?
どうゆう機関に相談したらいいのでしょうか?消費者センターですか?
客にここまで言ってくる不動産屋なんてありますか?
教えて頂けたら助かります。

通報する

回答 (4件)

不動産業者の者です

ご参考下さい。

他の業者の方がご回答されてますが、私(不動産仲介業者経営者)の意見としてご参考頂ければと思います。

>テレビも繋がらずブースターが必要だったようで後でブースターを持ってきました。
このケース時々ありますね。残念ながらTVの映りについては不動産会社も事前確認しませんね・・・
ご不快とは思いますが「自分でブースター購入してくれ」という貸主様よりマシだったと言う事です。


給湯機に関して
都市ガスの場合事前点検出来ると思います。(やった事も沢山あります)
私の地方は東京ガスライフバルに電話してガス器具点検依頼すれば、行ってくれますが費用がかかります。
不動産会社が気を回して、「長期空き物件」などは貸主様に「給湯設備の点検をしますので費用がかかります」と
了承とり、貸主様負担で行います。つまり不動産会社担当者の仕事次第です。
尚、私が重要事項説明する際には「給湯機」事前点検してませんので、申し訳ありませんが給湯機の不具合が出たら
すぐに知らせて下さいと言っておきます。←点検は不動産業者の義務ではないです。
プロパンでもやった事ありまね。タンクが無ければ貸主様に以前使っていた業者を確認し(ついでに保証金が必要かも確認しておく)連絡し立ち会います。その時は費用がかからなかったです。←今思うとプロパンガスの契約が1件取れるので「どうせタンク設置に行くのだからタダだったのか」と納得してます。

水漏れの件
入居チェック時に発見できない事もありますので、何とも言えません。
不具合続きで大変でしたね。なるべく早く対応してもらいましょう。

水道の名義変更
名義変更?名義変更と言うのは普通借主様ご自身でやられますよね。不動産会社の義務では無いです。
実は弊社でもある特定の契約の際は、電気・ガス・水道の名義変更します。
東京電力は本人が電話してきて下さいといつも言われバトルします(笑)最後には上司出させて説明し登録できますけどね。
最近はやってませんが今でも同じだと思います。ただ基本的に借主様が行う行為ですね、個人情報満載ですし。

ところで、名義変更ってどういう意図を含んでいるんでしょう?
担当不動産業者の言っている事はだいたいわかります。水道局にちゃんと伝えてかは不明ですけど・・・

閉栓していない状態なら、まず貸主様に閉栓してもらいます。(そこを不動産業者がやらなかった?)
次に水道局に電話して
「不動産業者ですが住所●●と言う物件を弊社で仲介しております。使用者が●●の為自身で名義変更できません。何月何日から使用を開始しますので名義の変更をお願いします・・・」でしょう。(連絡先は不動産会社)
この場合料金未納等のトラブルがあってもこちらにかかってきます。
(そう言う事を理解した上でやってます、勿論)

普通に名義変更と言うと2カ月に1回の検針の最後のメーター読みを基準にされますよね。メーター検針後貸主様や不動産業者が使用すればメーターが回りますから借主様の負担になってしまいます。
今回の場合・・・
水道局もいつからの利用発生か確認する事と、メーター確認しに行って水量出てれば連絡してきた不動産会社に誰に請求すればいいか確認するべきだと思います。あながち不動産業者だけが悪いとも言い切れませんね。「名誉棄損で訴えますよ」は言い過ぎですけど
そもそも水道の名義変更をすると言いだしたのは不動産会社ですか?
そうであれば普通やりませんので何故言い出したのでしょう。疑問です・・・

残念ながらどこかに相談するより「怒り」を鎮めになって水道局に水道料金発生日の錯誤を訴え、基本料金を軽減してもらいましょう。

業者してます。

入居後にいろいろと不運が重なっているようでお察しいたします。
ですが、残念ながらおっしゃることにはちょっと無理があるかなと思わずにいられません。


業者が気づいてもよかったかなと思うのは水漏れの部分でしょうか。ただ洗面所で4回の意味がよくわからないですが、それぞれ別々の不具合だったのでしょうか。

ガスについては、一般的に前入居者が退室した時点でガスの元栓がガス業者によって閉じられてしまいますので、不動産業者はガス器具が動かない以上、確認のしようがありません。不動産業者やオーナーもわざわざ一時の契約までして確認しようとするのはごくまれでしょうし、ガス業者も契約してくれるわけでも無いのに無償で事前点検などしてくれません。

電話線も同様で、電話契約も無いのに電話機だけを現地に持って行って電話線コードを繋ぐだけでは当然電話はつながるはずも無く、確認ができません。まあテレビもわざわざ用意しないのは同様でしょう。

そもそも修繕の義務があるのはオーナーですしね。


また私の勤め先では、入居者の水道高熱関係の手続きは一切していません。このようなトラブルになる可能性があるからです。たまに「やってくれないのか」といわれることもありますが、すべてお断りしています。一般的には多くの業者で業務にはなっていないものと思います。


どこかに相談されるのは自由と思いますが、今回の内容に関しては業者の義務といえるものはほとんど無いといえますので、結果としてあまり意味が無いのかなと思います。

> 貸家の大家が大工だということで不動産が大家に任せっきりで
不動産屋は不動産の仲介をしているだけです、つまり大家と貴方とを交えて契約すれば業務終了です、不動産屋の収入はそのときの仲介手数料だけですから
(たぶんその状況だと管理は大家が行っているのでは、と想像)

> 私たちに貸す前に水道、ガス給湯器、電話線、テレビ線などの確認をしておらず
水道、ガス、電話は、入居者が契約して使うものです

> 電話線も切れていてこちらからNTTに来て
入居前から繋がっていたらおかしいです

> テレビも繋がらずブースターが必要だったようで後でブースターを持ってきました。
時期的に、地デジ化絡みの回線整備が居室側で出来ていなかっただけのように思えます
(地デジ化後に誰も入居していなくて)

> 普通は不動産屋が借り主が入居する前に確認するべきではないのでしょうか?
ガス、電話は契約前には繋がっていませんから、機器を接続しての確認はしようがないです
水道については契約前から水は出ますが、それらすべて不動産屋が詳細に確認することはありません
普通は、借り主が入居する前にいろいろ確認するものです

> 挙げ句の果てに水道料金の名義変更を不動産屋がするというので任せたのですが、
親切な不動産屋ですね、普通は入居者が行います

> なので31日に名義変更はしましたが料金の請求は15日から1ヶ月間の請求になっています。と言われ15日間使っていない料金まで払わないといけないのです。
不動産屋も慣れてなくて、使用開始日を書き忘れたのでしょう
申込書に、使用開始日を書けば、その前日くらいに検針にきます
書いてなければ、前の入居者の契約が切れてから(または1ヶ月/2ヶ月に1度、誰も契約してなくてもその時の検針から)の分が請求されます
で、いずれにしろ普通は入居者が手続します

> 名義変更した人間が最後まで責任をとるべきことではないのですか?
水道申込の手数料を不動産屋に払いましたか?
もしそうでなければ文字通りサービスですから、そこまで要求するのは酷です、いずれにしろ本来は入居者が手続することですから

> どうゆう機関に相談したらいいのでしょうか?消費者センターですか?
単に、入居日(家賃の発生する日)の書いてある契約書でも持って、水道局に相談に行ったらいかがでしょう、検針してない以上貴方が実際に使った量を確定するのは難しいですが
とここまで書いて、家賃の発生する日から15日後に引っ越した可能性、
入居者全員で一本の契約になっている可能性(これはさすがにいろいろつじつまが合わなくなってくるが)、
大家がごまかして自分ところの分も混ぜている可能性(これも無理あり)、
高いと思ったが単にそれだけ使った可能性(だって前の入居者が抜けてから貴方が入居するまでに誰がそこの水道を使ったというのでしょう、その間の水漏れがその量になっているかも)、
を思いつきました

> 客にここまで言ってくる不動産屋なんてありますか?
ここまで部屋の賃貸について無案内な人がいるんだ、と驚きました

家賃が30万とか50万とかするマンションなら、貴方のお望みの、何でも人に任せてそれなりに信頼できるサービスを提供してくれると思いますので、引っ越された方がいいです。

まあいろいろと大変だったようですね。


仲介の不動産業者が設備の確認を完璧にしておく義務などありません。

だからと言って壊れていていいわけでもありませんが、


事前確認したところで、それは
「その日に正常だった」だけで
その後一定期間壊れないことの保証にはなりません。



電話線についてはNTTの管轄ですので
建物所有者や管理者に責任はありません。

水道の件も、伝え方が悪かったのか
水道局が悪いのかわかりませんけど
確かに、本来は自分でやるべきことです
なので

>名義変更した人間が最後まで責任をとるべきことではないのですか?

こういう考え方は違うと思います。


>客にここまで言ってくる不動産屋なんてありますか?

質問者さんも、ここまで言われるような
ひどい言い方をしてたりしませんか?

設備が壊れていたことで不満はあったと思いますが
この書込みの文面を見ていると、売り言葉に買い言葉に
なったのかなという気もします。



あと、借りてる側から
「賃借しました」あるいは「借りました」ですよ。

「賃貸しました」では大家さん側からってことになりますから。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ