結婚の決め手は様々だと思いますが、私がお聞きしたいのは、お見合いなり紹介なり、好きで付き合ったワケではない人が結婚を決めた理由を知りたいです。

結婚の決め手を様々なサイトで調べたり既婚者に直接聞いたりしましたが、どうもしっくりきません。
それは、やはり皆さん相手のコトをちゃんと好きで結婚しているからだと思います。既婚者、離婚者からは、「好きな人と結婚しな」と言われます。当たり前のことかもしれませんが、それでも好きレベルは人それぞれですし、MAX好きで結婚する人はそんなにいないとも思っています。いわゆる妥協点ですよね。「好き」と一言で言っても、恋愛感情のような好きだけでは結婚出来ない(恋は盲目ですから、冷静に判断しないと)と思いますし、情と愛情の違いもよく分からなくなってきました。

私自身、結婚=忍耐だからそんな大変な思いをしてまで結婚したくないと考えていました。
しかし年を重ねるごとにその考えも変わり、結婚はしたいなと思うようになりました。何よりも子供が欲しいです。
周囲の結婚と子供を産む年齢を考えると、焦り始めています。(20代後半)その焦りから結婚したいだけかなとも思ったりはします。だからといって焦って結婚しても良いことがないのも分かっています。「結婚」というのは当人同士の問題だけではない大変なことですから…そんな簡単にはできません。
ですが私には、この先一人で居るという将来像はありません。いつかは結婚して子供を産んで…という生活を考えています。しかし、その「いつか」が分かりません。
(自分で決めるコトですから当然誰にも分かることではないですが。それを考えるに当たって)
この人でいいのか…
恋愛相手と結婚相手…
どの程度の愛情で決断できるのか…
判断が出来ません。

最近、私の周りで好き婚ではない結婚をした人がいます。旦那は好意を持っていて、でも嫁は断り続けて、結局付き合って(スピード)結婚しました。その理由を聞いてみたら、恋愛感情の好きではないけど、相手のことをすごく尊敬しているとのコト。自分の事を良く理解してくれる、こんなに想って大事にしてくれる人はいない、といった感じでした。
私が今お付き合いをしている方もそんな感じで、私の事をとても想って大事にしてくれますし、良き理解者で、こんなに良い人は他にいないのではないかと思います…が、私自身の彼に対する「好き」という感情が抜けているのです。でも彼のことは尊敬していますし、弱い部分を支えたい気持ちもあります。しかし最近、どっぷり寄りかかられて重く感じてきている部分もあり、結婚生活を考えたときに、彼を支えていけるか不安になりました。好きならばこそな部分が抜けているからだと思います。彼も私も良い年齢ですし、先がないならお互いのためにも早く決断しなければと思っています。


話がまとまらず長文になってしまい申し訳ありません。
同じような状況の方や、それで結婚された方、既婚・離婚された方など、色んな角度から考えてみたいので、どうか教えてください。

読んで頂いてありがとうございました。

A 回答 (10件)

#9です。


お返事ありがとうございます。

私も20代30代は結婚に理屈をコネたりナナメに見たりしていたほうでした。
考えれば考えるほどワケが判らなくなるんですよね、こういう話。

だけど、冷静に思い返せば「好きな相手を選ぶ」と「条件重視で選ぶ」は意外と似ているのです。

大抵の人にとって、異性と仲良くなるきっかけは会話が弾むとか趣味が同じとかいったことだと思います。
また何度かデートして付き合いが続くのは傍にいて居心地のよい人です。

居心地がよければ、結婚しても長続きする可能性が高い、となります。
結婚相手の条件を決める時はこれを逆算すればよいのです。

大事なのは自分の経験を生かすことだと思います。

例えば世間には、安定した生活が欲しいからとやたら高年収の男性を夫にしたがる女性がいます。
しかし年収300万の人と3000万の人では、生活パターンも思考回路も全く異なります。

人間誰でも一日は24時間一年は365日しかありませんから、10倍の年収をたたき出すには10倍のコストパフォーマンスが求められます。
一緒に暮らすなら、この10倍のコストパフォーマンス
=頭の回転の早さ、割り切りの良さ、不要な事柄を切り捨てる冷静さについていけるかが一番重要で、年収は目安に過ぎません。

一度今までの恋人を振り返って「長続きしなかった理由」を分析してみてはいかがでしょう。
何か見えてくるかもしれません。
    • good
    • 8

恋愛感情を伴わない結婚の是非というより、今の彼に決定打が見出せない、「ピン」とくるものがナイのがお悩みなのかな、と思いました。



そういう「カン」は大事にしたほうがいいですよ。
好きかどうかってのも結局理屈じゃなくてカンなのだから。
カン=深層心理が何やら貴女に働きかけているから迷ってるのだと思います。
こういう時に、ヘタに理屈をくっつけて自分を無理に納得させようとしても上手くいきません。
少なくとも私はそうです。

まだ結婚するには早いんじゃないですか?
確かに妊娠出産は若いほうが楽だけど、(嫌なことを言いますが)子供を生んだら必ず幸せになれるってわけじゃないのだし。

もっとご自分の中で「自分の人生の優先事項は何か」がはっきりすれば、「ピン」とくるようになるんじゃないでしょうか。

私は貴女の年頃は全く結婚出来るなんて思えなくて、30代後半まで一生独身だろうと思って過ごしていました。
40間際で今の相手と出会い、すぐ「ピン」ときて2ヶ月後には結婚の約束をしていました。

20代の頃なら絶対選ばないような人を選びました(笑)。
世間一般的な条件に照らし合わせると難アリの人ですが、ちゃんと仲良く暮らせています。

今の配偶者と出会った時に、いろんなことが腑に落ちました。
ずっと結婚出来なかった理由とか、自分が結婚に何を求めていたのかとか。
それまでボンヤリしていたものが明確に見えた気がしました。

単に仲が良い事と、結婚して何十年も一緒に暮らせるかは別の問題なのです。
結婚相手に「ピン」とくるかは、相手側に何か不足があるかどうかの問題ではなく、自分側の問題(=自分の要求がハッキリしていれば的確な相手をチョイス出来る)なのだと思います。

結婚に伴う妥協や忍耐については、妥協や忍耐の代わりに何が手に入るかで価値が変わってくるのではないかと思います。
人の短所は大抵長所の裏返しなので、長所がかけがえのないものなら短所は妥協や忍耐で許容することになるでしょう。

この場合も大事なのは「自分の人生の優先事項は何か」であって、それがはっきりすれば妥協も忍耐も可能だと思います。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

>恋愛感情を伴わない結婚の是非というより、今の彼に決定打が見出せない、
「ピン」とくるものがナイのがお悩みなのかな、と思いました。

そうなんです!と声を出してしまいました…。
カンのようなモノがなくても結婚されている方もいるので、
私もそのパターンなのかと思い、その場合はどう判断すれば良いのか悩んでおりました。
それを考える前に、私はまず自分自身を見つめ直さなければならないですね。

>もっとご自分の中で「自分の人生の優先事項は何か」がはっきりすれば、
「ピン」とくるようになるんじゃないでしょうか

壮大なテーマに感じますが、ここから逃げては何も解決しませんね。
私はどこか見ないフリをするクセがあるようです…。
そのツケが、今来たのかなと思います。

>結婚に伴う妥協や忍耐については、妥協や忍耐の代わりに何が手に入るかで
価値が変わってくるのではないかと思います。

このように考えたことがなかったので新鮮でした。
本当はそのようなことを深く考えなくても、自然と出来る人が
合う人という事なのかもしれませんね。

皆様とのやりとりで色々考えるところがあり、判断するヒントを得たような気がします。
この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 14:52

結婚20年、主婦です。



>最近、どっぷり寄りかかられて重く感じてきている部分もあり、結婚生活を考えたときに、彼を支えていけるか不安になりました。
お気持ちよくわかります。
好きかどうかではないと思いますよ。
質問者様は、頼れる男性、包容力がある男性がお好きなのだと思います。
私には大好きだった婚約者がいましたが、不意に頼りなく感じることがあって、
「この人を一生支えていけるだろうか?」
と、とても不安になってしまい、婚約解消しました。

夫とはお見合いで、知り合って5か月のスピード結婚です。

決め手は夫の「覚悟」でしょうか…

「どんなことがあっても、君と生まれてくる子供を食わせていく」
「君が決心できないならそれでもいい。でも俺は決めたから。」
「もう考えなくていいから、俺について来い。」

と言われました。

それまでも何人もの男性にプロポーズされましたが、

「返事はいつでもいいです。」
とか
「納得するまで考えてください。」
とか、私に決定権を委ねていたので、結局断ってしまいました。

好きとか嫌いとかではなく、お相手の男性が、質問者様が求める男性かどうかだと思います。
質問者様が求めるものを持っている男性だったら、自然と気持ちが固まっていくと思いますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

大好きでも、婚約解消に至ることもあるのですね…。

>質問者様は、頼れる男性、包容力がある男性がお好きなのだと思います。

今までタイプを聞かれても、ふわっとしていて言葉にしては分からなかった…
(というか認めたくない部分もあり、見ないフリをしていた)のですが、
回答者様の言葉に、思わず「そぅそぅ!」とうなずいていました(笑)

>お相手の男性が、質問者様が求める男性かどうかだと思います。
質問者様が求めるものを持っている男性だったら、自然と気持ちが固まっていくと思いますよ。

そうですね(^^)
他の質問に「どんな方と結婚したいと思うか」という題があったのですが、
そこには「自分にないモノをもっている」といった回答がありました。
結局どれも自分が求めているモノがあるかどうかなんだと思いました。
考えてみます。何かスッとしました☆
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 11:00

年収1000万以上、ローン無しで家を購入、浮気癖なし、新車購入、大卒、大手企業で設計やっている両親は他界して舅姑なし。

でも夫と離婚を考え中です。「優しくない」事が理由。他人からすれば「我侭言うな」と言われそうですが、暴力は振るう(たまにですが)、病気になっても看病しない。何より自分のことが優先。

これってお見合いのデータには載らない大事な事です。自分の経験から条件は良くても、合わない人とは結婚生活は出来ないという事。失敗する前にやめた方が良いですよ。

私は今、違う男性に恋してます。この人は優しくて一緒に居たいと思える人です。離婚をどう切り出すか考えている所です。不貞行為は有りません。彼はそれでも「結婚してくれ」と言います。彼も結婚に一度失敗し、私と同じような事を言います。失敗は失敗に終わらせず、次の結婚に生かそうと思ってますよ。

好きな男性と結婚して下さい。好きでない男性と結婚すると,遠回りします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

一般的に「条件がいい」という方でも、合う合わないは大事ですよね。
人間関係全部がそうですもんね…

付き合っているときは良くても、結婚した途端に変わる方もおりますから、
益々どう判断すれば良いのか分からなくなります。

ですが、「好きな男性と結婚して」という回答者様の言葉には説得力がありました。
回答者様にとってステキな男性に出逢われて良かったです。
次に進むのは容易ではないと思いますが、頑張ってください。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 10:22

回答者NO5です。


>キライにも色々あると思いますが、差し支えなければどういった所がキライで、
>でも自分よりも旦那様が好きと言えるのか、教えて頂きたいです。

夫のどこが嫌いだったか?
結婚したかったのにどんな女性にも自分からアプローチせずに
女性からのアプローチを待つだけ。
(過去自分から女性にアプローチしてお付き合いして8年間同棲していた。
夫は結婚したかったが彼女は籍を入れるのを嫌がったために結婚出来なかった。
それがトラウマなのかもしれません。)
たまに本気じゃない女性からアプローチされるも
遊ばれているだけなので結婚出来ないんですよ。
私や他の方達もその女性相手にするのはやめておくように
と注意するも夫はその女性の相手をするわけです。
まぁ、夫も引越したりしてその女性から離れる努力はしていましたが・・・。
結局完全に逃げられず困っていたところを
私が結婚するから夫に対して結婚する気がなければ手を引け!
とその女性を説得しました。
結局良く言えば優しすぎる、悪く言えばただのバカなんですね。
そういうところがイライラしてキライでした。

でも考えると夫は人生40年以上いつの時代も
一人の女性しか愛して来なかったんですね。
そして同棲していた女性のことも彼女から別れを言われ
夫は嫌いで別れたわけじゃなかったので
今でもその女性を忘れられずにいます。
やきもちが全く無いと言えばウソになりますが
そういう夫を尊敬していますし、絶対浮気をしないと信頼もしています。

実は私は前に持病で救急車で救急病院に運ばれて
意識朦朧の状態でいるところ
医者に「明日は生きていないと思ってください。」と言われましたが
奇跡的に助かりました。(医者も驚いていました。)
で、誰かのために自分にしか出来ない何かをしたい!
と思ったんです。
で、自分から夫に結婚を前提にお付き合いを申し込んだところ
2週間後に夫からプロポーズされました。

もちろん持病は治ったわけではないので病院に定期的に通っていますし
「薬を飲んでいる限りは命を保障する」と医者に言われています。
でも、生きているだけで私は幸せなんです。
それに加えて幸せそうな夫の笑顔を見ているだけで幸せですし
夫に愛されていることも幸せです。
そして病気なのに結婚してくれた夫に感謝しています。

たとえどんなに良い人を選んでも結婚は失敗することがあります。
結婚生活は夫婦二人で幸せを育てていくものだからです。
どんなに良い花の苗を選んでも育て方によっては失敗しますからね。
なので他の回答者の方々の回答も皆正解だと思います。

あなたが相手を生涯幸せに出来る!
と思ったら結婚しても大丈夫だと思いますよ。
不安に思うってことはまだそこまでの気持ちが
無いのかもしれませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

込み入ったことまで回答して下さったのに、
遅くなってしまい申し訳ありません!!

とても真っ直ぐで優しい方なのですね。
「優しい」にも、善し悪しはありますが…
悪しき優しさを断ち切ったのが回答者様ですね。
それにしても、相手の女性を説得したとは凄いですね!!

>どんなに良い花の苗を選んでも育て方によっては失敗しますからね

お互い良くて結婚しても、未来がどうなるかは誰にも分からないし、自分達次第ですもんね。
それを恐れていては結婚はまったく出来ないですね…

親身にご回答してくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 09:19

私も結婚=忍耐だと思っていたので


そこまでして結婚したくないと思っていました。
それに結婚相手は赤の他人。
赤の他人のために食事を毎日作り洗濯掃除をするなんて
相手のことを自分より好きじゃないと一生続けられない。
そこまで好きになれる人なんかいるんだろうか?
いなければ一生独身でいいや。って思っていました。

そんな私が今は結婚して働きながら主婦してるんですから
結婚って不思議ですよね。
夫のことは実はあまり好きではありませんでした。
って言うよりどっちかっていうとキライでした。(笑)
でも私は夫と一生一緒に暮らしたいと思いました。
そして信頼、尊敬が出来る人でした。
何より一緒にいて楽しいんです。
話していると時間を忘れてしまうくらい。
今でも話していると時間を忘れてしまうくらい楽しいです。

(こんなにキライなのに一緒にいると楽しくて
一生一緒に暮らしたいと思うなんて
私はこの人のことがよっぽど好きなんだ)と思いました。
矛盾していますけどね(笑)

で、現在毎朝夫に朝食作ってお弁当詰めて
掃除洗濯してますが苦じゃないです。
夫のことを自分よりも好きですからね。(笑)

好きかどうか?
よりも信頼、尊敬、そして何よりも一緒にいて楽しいか?
そして一番大事なのことは一生一緒にいたいか?
で結婚を決めることをオススメいたします。

最近は夫婦がお互いイヤになれば離婚すればいい
と考える人も多いですが、夫と私は
「何があっても離婚はしないで一生添い遂げようね。」
と約束しています。

あなたにとって良い判断が出来ますように。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私と同じ考え方だったのに結婚されたんですね-!!素晴らしい!!!
なんだか嬉しくなりました☆
文面から、楽しそうな雰囲気が伝わります(o^^o)
回答者様は、キライということ以上に「信頼、尊敬、一緒にいて楽しい、一生一緒にいたい」という基準?に合致した方が現れたのですね。

>一緒にいると楽しくて一生一緒に暮らしたいと思うなんて私はこの人のことがよっぽど好きなんだ

私もそう思いました。でもキライなんですよね?
キライにも色々あると思いますが、差し支えなければどういった所がキライで、でも自分よりも旦那様が好きと言えるのか、教えて頂きたいです。

>最近は夫婦がお互いイヤになれば離婚すればいいと考える人も多い

私もこうはなりたくないので、慎重になってしまいます…。
私と同じ考え方でも、現在の生活は苦ではない、今でも時間を忘れるくらい楽しいと思える結婚生活を送っている方もいると分かり、勇気?元気?をもらえました☆
ステキなご夫婦ですね(^^)

お礼日時:2012/06/22 17:00

当方、30代女性です。


私の考えですが、大半の男女は、自分と似たようなレベルで、一緒にいて楽な人と結婚していると思います。

本当に好きな人を探すのは構いません。
しかし、本当に好きな人に出会ったらすべて上手くいくわけではありません。


思想家の内田樹の説ですが、昔の人は『あなたは大したことない普通の人間だから、似たような普通の人と結婚して、普通に幸せになりなさい』と いうような結婚でした。

しかし、今は雑誌などのマスコミが『世界のどこかに運命の赤い糸で結ばれた人がいる。あなた自身はそのままでよい。ただ、出会いがないだけ』と記事に書き、
婚活業者が『出会いは私たちが提供します』と言う方向へ導いているそうです。
そのため、普通の平凡な人達が、「運命の人じゃないかも」と、自分は大したことのない人間なのに、
誰もがうらやむような大恋愛ができると錯覚してしまい、結婚できないそうです。

>弱い部分を支えたい気持ちもあります。しかし最近、どっぷり寄りかかられて重く感じてきている部分もあり、結婚生活を考えたときに、彼を支えていけるか不安になりました。好きならばこそな部分が抜けているからだと思います

私は質問者様が、「好きではないから」と言い訳しているだけのように感じました。
彼氏が、ギャンブル狂・新興宗教の狂信者・EDでも、「好きだったら」支えられますか?
ほとんどの人間には、その器量はありません。

単に、質問者様が甘え下手・男を転がすのが下手・自分のレベルをわかっていないために、「彼氏を、甘やかしてしまい、男性をつけあがらせてしまった状態となり、彼氏を男として見れなくなった」ではないでしょうか。
他に好きな男性ができたところで、このままの質問者様なら、同じパターンに陥る可能性が高いと思われます。

結論:恋愛感情を笑うものは、いつか恋愛感情に泣く。条件を笑うものは、いつか条件に泣く。
男性は自分のことを尊敬してくれる女性を選ぶものです。
しかし、男性のプライドを保つのは、女性の腕です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>思想家の内田樹の説ですが ~ 誰もがうらやむような大恋愛ができると錯覚してしまい、結婚できないそうです。

ほぉ~(゜O゜)と思いながら読んでいました。
回答者様の仰る通り、同じパターンに陥ってます…。
さらに甘え下手…というのか、本音が言えないのです。
相手が頼って来たり理想とする所に応えようと頑張ってしまい、結局自滅してしまうんです。

人は容易には変われませんが、同じパターンにならない為には、私が変わるしかないのでしょうか。
それとも、私が気を遣わずに本音を言える人を探し続けるべきなのでしょうか。

私なりにこのままではいけないと思い、今の彼には付き合う前、あまり本音が言えないと正直に伝えました。すると、我慢しないで何でも思ったことは話すようにと言われました。かなり勇気を出して伝える様に心掛けています。徐々に言える様になったのは、彼が誰に対しても決して否定的な事を言わないからです。彼なら理解してくれると信じているのでしょうか。でもこれが崩れたとき、人それぞれの価値観の違いとして受け入れられるかどうかですよね。

『あなたは大したことない普通の人間だから、似たような普通の人と結婚して、普通に幸せになりなさい』
これは頭に入れておきたいですね(^^;

お礼日時:2012/06/22 15:43

バツイチ男性の意見です。



質問者様の考えやお気持ちも分からなくはありませんが、結婚をあまりにも頭で考え過ぎているような気がします。仰るように、結婚は好きだけでは出来ない場合もありますが、理屈でするものでは決してありませんよね。

また、結婚は尊敬でするものでもありませんし、自分のことを大事にしてくれて、一番の理解者と結婚するものでもありません。独身時代の尊敬と結婚後の生活とは別物です。大事にしてくれて一番理解してくれていても、結婚後も理解し続けてくれるのかは怪しいものです。つまり、尊敬や理解で結婚すれば、それがなくなった時には防波堤もなくなるということです。

何と言いますか、今の質問者様の結婚観ですと、子供が欲しいという年齢からの焦りと、どこかに妥協点を見い出そうとしている時点で、将来の質問者様の結婚相手に対して大変失礼であり、可哀想だと思うのです。今の彼に対しても、肝心の好きなればこそという部分が抜け落ちているから、情と愛情の違いも分からなくなっているのだと思います。

結婚すれば様々な試練や苦労が次々とやって来ます。これらのことを二人で乗り越えていくに当たっては、尊敬や理解者の入る余地などありません。情で乗り越えられるものでもありません。一番必要なのは、恋をして好きになって結婚したくて結婚するということです。この人となら一緒に苦労が出来ると思えることです。

ですから、相手を幸せにしてあげたいなどとも思わなくていいんです。この人となら、自分が幸せになれると確信できる人と結婚してください。自分が幸せになるのが結婚なのですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>子供が欲しいという年齢からの焦りと、どこかに妥協点を見い出そうとしている時点で、将来の質問者様の結婚相手に対して大変失礼であり、可哀想

そうなんですよ!
私も大変申し訳ない気持ちになります。
彼の気持ちが誠実ゆえに、罪悪感のようなものを感じてそこから逃れたいだけなんでしょうね…。
でも彼の優しさや人柄が好きですし、その誠実さに応えたいという気持ちもあるんです。
だから回答者様の仰る通り、自分を納得させる部分を見つけたいのだと思います。
この点にムリがあるんでしょうかね…。

結婚が好きだけではなく、理屈でも尊敬でも理解者とするものではないとすれば、やはり言葉では表し難いフィーリングのような直感のようなものなのでしょうか…?

>この人となら一緒に苦労が出来ると思えること
>相手を幸せにしてあげたいなどとも思わなくていい

「一緒に幸せになろう」というのがこういう事なんでしょうね。
「幸せにしたい」と言われると違和感を感じ、「私がいないとダメ」と言われると重く感じるのは、こういう理由なのでしょうかね…。

友人が結婚を決めた理由は、「自分らしくいられるから」だそうです。
その時初めて、自分の幸せを中心に考えて良いんだと思いました…。
それが合った人と結婚…となるのでしょうかね…。

長くなり申し訳ありません。
勉強になります。
ありがとうございます!!

お礼日時:2012/06/22 13:35

両親が見合いなので母に聞いてみたことがあります。


「話していてイラッとしなかった」「優しく誠実な人だと思ったから」「親が反対しなかったから」
「価値観が似ていたから」
だそうです。

>好きならばこそな部分が抜けているからだと思います。

勘違いです。
「愛しているんだから我慢できる」「好きだから支えていける」と思うのは間違いです。
恋愛結婚の人は離婚率が高いと言われているのも、この勘違いに気づかず結婚して2~3年で我慢できなくなり離婚という末路を辿るからです。
依存してくる彼が重いと感じるのならばそれは最良の相手ではないということです。
恋愛でも同じことですよ。盛り上がっている時はいいけどそんなの3年が限度と言われています。
恋が下降してきて冷静になると嫌で嫌で仕方なくなります。

依存されたくない、愛が重いというのは価値観に含まれます。
統計的にも価値観の相違というのは結婚生活において最も重視されることです。
特に男性の依存度は結婚前よりも結婚後の方が重くなります。

見合いに恋愛は必要ないと昔から言われていますが、信頼と敬愛は必要です。
良い人だとは思うがイマイチ好きになれない…というのが恋することができないという意味であれば見合いなんかすんなと言われるところですが、
根のところで信頼できない、人柄を好きになれないというのであればやめた方がいいと思います。

「この人となら何十年でも一緒に暮らしていけそう」というのが決め手の人が多いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私の両親もお見合いのようなもので、私も聞いたことがあります。
やはり、お互いの価値観や一緒にいて楽だという点はどんな始まり方でも重要ですよね。

若い頃、社内恋愛で結婚をした年配の方にも聞いてみたことがあります。
恋愛感情がなくったら何が残るの?と。
最後に残るのは「尊敬」だそうです。
二人で家庭をつくっていくわけですから、回答者様の言う様に、信頼と敬愛がなければ様々な試練がある結婚生活を送ることは出来ないですよね。

>「愛しているんだから我慢できる」「好きだから支えていける」と思うのは間違いです。

そうですね…
好きでもムリなものはムリで、それを我慢してまで結婚しては苦痛の何者でもないですもんね。
増してそんなことを言ってられないくらい、結婚生活には色んな事が起こるのだと思いますから…

>依存されたくない、愛が重いというのは価値観に含まれます。

そうなんですね!
回答者様にお礼を考えているうちに、自分の譲れない部分が見えてきた様な気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/22 10:49

まず、お見合いや紹介=妥協、好きで付き合っていない


この図式がよく分かりません。

出会いはお見合い、紹介であってもその後恋愛関係があり
結婚するのが一般的かなと思います。

質問者さまが言われているように、一方的に好きと言われ、
この人ならと結婚している人も多いですが、それを妥協とは
言わないのではと思います。

全く好意がなく結婚する事はほとんど不可能ではないでしょうか。
質問者さまが言われているように、
>恋愛感情のような好きだけでは結婚出来ない
これはその通りだと思いますが、盲目な恋愛感情も
大なり小なりないと冷静過ぎて結婚という生活環境が
がらりと変わるイベントに飛び込んではいけないと思います。

頭で「こうだからダメ」と考えている時点でまだ結婚する時では
ないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

>まず、お見合いや紹介=妥協、好きで付き合っていない
この図式がよく分かりません。

すみません。
お見合いや紹介が妥協という訳ではなく、「好き」から始まった付き合いではないという事を言いたかったのです。お見合いや紹介でも、徐々にお互いを知って好きになって結婚…は当然あることで、両親を含めて私の周りにも沢山います。

>一方的に好きと言われ、この人ならと結婚している人も多いですが、それを妥協とは言わない
>全く好意がなく結婚する事はほとんど不可能ではないでしょうか。

ココなんです!
その好意と好きと愛情と情と… と考えると、どう判断して決断されたのかなと考えてしまうのです。

ただ、他の回答者様からもご指摘があったように、私は色んな事を考え過ぎだとよく言われます。
結婚という一大イベントに対して、失敗してはいけないと慎重になり過ぎているのですね。
だから現実的過ぎて結婚について憧れなどを感じないのでしょうか…。

>頭で「こうだからダメ」と考えている時点でまだ結婚する時ではないでしょうね。

はい。
この先結婚できる気がしないです…。

お礼日時:2012/06/22 09:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ