こんにちは。

今まで、何回か映画の質問をさせていただきました。
今回はあなたの好きな、あるいは印象深い西部劇を、
お聞かせください。

最近は西部劇と言う作品自体が少ないように思います。
楽しいお話が出来ればと思います。

A 回答 (15件中1~10件)

追伸


回答の後、風呂に入って湯船でテレビが白黒の頃は米国の番組が毎日のように放送され、多くの西部劇があったことを思い出しました。
ローハイド、ララミー牧場、ボナンザ、ライフルマン、アニーよ銃をとれ、ローンレンジャー、早撃ちマック、ワイルド・ワイルド・ウエスト、ガンスモーク、マーベリック、デイビー・クロケット、名犬リンチンチン、バット・マスターソン・・・・・
主題歌が聞こえてくる番組もあります。

チャンバラと同じくらい西部劇を見て育った世代のようです。

20代以前に見たものは印象深く残っていますね。
40代以降に見て感動できる作品は本物なのかもしれませんね。

キモサベ おやすみなさい。

この回答への補足

皆さんに沢山の回答をいただきました。
本当に有難うございます。

今まで、せっかくあるベスト・アンサーと思い、どなたかに、
差し上げてきました。
私はあまり気にしませんでしたが、考えてみると、
他の方はベスト・アンサー率が下がるということに気が付きました。

ベスト・アンサーを選ばず締め切ることにしたいと思います。

どうぞまた、お付き合いください。
有難うございました。

補足日時:2012/07/10 14:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それでは続きを・・・(笑)

まあ懐かしい!
「ララミー牧場」、「ライフルマン」、「名犬リンチンチン」・・・
全部知ってますし、見ました!!!。
外にも「FBI」、エフレム・ジンバリストJR、「ルート66」、「サンセット77」・・・
もう私も歌が聞こえてくるようです。

私もチャンバラは見ましたよぉ・・・(笑)
東映の俳優なら、お姫様から悪役、大体言えます。
マニアックなところからでしたら、伏見扇太郎、尾上鯉の助、花柳小菊、
もう、こんなことを話していると飽きません。(笑)
今度、時代劇の話しをしませんか?

この辺にしておきましょう。
楽しいおしゃべりが出来ました。
どうぞ、またお付き合いください。
有難うございました。

お礼日時:2012/07/10 14:26

内容は「シェーン」と「荒野の七人」なんですが、シェーンは何故か中学の時(万博の頃)に学校で大ブームになり、テレビで放映された翌日は男子、「シェーン」の話で持ちきりでした(変な学校)。



で、ちょっと変化球として、映像的には「カスター将軍」です。なんと言っても、テアトル東京のシネラマで見ましたから、その迫力は昨今の3Dの比じゃなかったです。
ただ、ラストのインディアンとの戦闘で騎兵隊が全滅していくシーン、中でも首に矢の刺さるはショックでした(それも大画面で)。
今の状況だとこの映画はストーリー的に上映しづらいでしょうね。そもそも、インディアンという言葉を全部ネイティブアメリカンに差し替えられたりするかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

回答いただいて本当にありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
何しろ休み休みなもので・・・・。

「シェーン」の話しでもちきりだったのですか?(笑)。
どんな話しだったのでしょうね?興味がありますね・・・。
やはり「シェーン」は、アラン・ラッドのシェーンに「シェーンカムバック」!

面白い映画でした。
今の映画に比べるとテンポはどうしてもスローですよね。
でも、これぞ西部劇と言う感じの映画でした。

「カスター将軍」のような映画は上映が難しい・・・。
私もあなたのおっしゃるとおりだと思います。
今回、インディアンと言う言葉自体がいけないと初じめて知りました。
言葉でさえこうです・・・まず、字幕で困るでしょう(笑)。

テアトル東京で見られたのですか?
凄い迫力でしたでしょう。
私もテアトル東京は一度だけ行ったことがあります。
もう随分と昔ですけどね・・・アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソンの、
映画に「さらば友よ」と言う映画がありました。
私はそれをテアトル東京で見た記憶があります。

テアトル東京の場所は何処だったんでしょう?
銀座までは知っていましたが思い出せません。
閉館してからも大分経ちますでしょう?

また質問を見かけましたらお付き合いください。
有難うございました。

お礼日時:2012/07/10 14:00

turukamejirouさんこんばんわ


また参加させていただきます。今回は好きな西部劇ですね

「小さな巨人」1970年製作
ダスティン・ホフマンがインディアンになり、ガンマンになり、騎兵隊になり・・・
 「小さな巨人」を見た人なら「アバター」2009年製作は「小さな巨人」のリメイクに見えたと思います。

「荒野の用心棒」他クリント・イーストウッド主演 西部劇
マカロニウエスタンのクリント・イーストウッド最高です。
エンニオ・モリコーネの曲もいいですね。

「ワイルド・ワイルド・ウエスト」楽しいですよ。

監督サム・ペキンパー「ワイルドバンチ」渋いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がこんにちはになってしまいました(笑)。

私ね、あなたの追伸の質問が楽しそうでワクワクしています(笑)。

「小さな巨人」、知ってますよ。と言うより見ました。
もう随分と前ですけどね・・・ですからストーリーもうろ覚えです。
駄目ですねもう、映画に限らず忘れることばかりです・・・齢でしょうか。

「アバター」を言われると、ああ成程と思います。
「アバター」は映像が素晴らしい映画でしたね。
私は映画館で3Dで見たい映画でした。

「荒野の用心棒」は、やはり素晴らしい!
フランコ・ネロの「続 荒野の用心棒」も私は好きなんです。
でも一番をあげろと言われたら・・・やはり「荒野の用心棒」です。
おっしゃるようにエンニオ・モリコーネの曲も素晴らしくて。

C・イーストウッドは私なんか「ローハイド」をリアルにTVで見た、
世代ですから、ひとしお感慨深いものがありましたね。
相手役の悪人の俳優も良い役者さんでしたねぇ!
名前、忘れましたけどあれから色々な映画で顔を見ましたね。
A・ドロンの「仁義」などにも出ていました。

「ワイルド・ワイルド・ウエスト」、楽しかったですか?(笑)
私、見てないのです。
見ようかなぁと思っているうちに見逃してしまいました。
あなたもそうかと思いますが、TVの「ワイルド・ウエスト」は、
よく見ていました・・・ロバート・コンラッド!(笑)
この話しは追伸の方でお話ししましょう。

「ワイルド・パンチ」は面白い映画でしたね。
このカテで映画の質問でアーネスト・ボーグナインが亡くなったのを、
初じめて知りました。
渋い良い俳優さんでしたから残念です。

続きは追伸の質問でまた、お話ししましょう。

お礼日時:2012/07/10 12:18

すみません、どうしても 一部しか 思い出せない のが あって …


気になり … 逆に お伺い申し上げても よろしい でしょうか …
二人の ガンマン か カウボーイ が、川辺を 馬に乗って 歩いている 場面 なのですが …
一人が、自分に 惚れていて 故郷で 待って居る はずの 酒場の 女の子 … ?
の ことを 話すと、もう一人が、「いつも ガーター・ベルトに … どうのこうの だろ …」
とか 言うので、「何で お前が そんなことを 知ってるんだ」 みたいな 会話が あり …、
(若い ジェームズ・スチュアート のような 気も …)
(長回し だったような 気が しますが … 『馬上の二人』 … ?
 いや、そんな 深刻な話 では なかったか … 若くないし … 『砂塵』 ?)
何だか ずっと 同じ 女の人と 思い続け合って居て、
結局 一緒には なって居ない ような … 思い出 話を したり …
(年老いた ロバート・デュバル のようにも …)
(デュバル なら、相方が、トミー・リー・ジョーンズ の ような
 気が …、… 『ロンサム・ダブ』 の 何処か、なのかな ? …)
もしかして 別な ものが 混ざってしまっている … ?
… ? ? … 気になる … のですが …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長回しで川辺を馬で歩く・・・?
ジェームズ・スチュアートですか?
「シェナンドー河」でしょうか?

頭の痛くなるような事を聞かないでください。
それでなくとも古い映画はあまり思い出せないのです。(笑)

「OK牧場の決斗」で思い出しましたけど、
確かにK・ダグラスのドク・ホリディも素晴らしいですが、
「墓石と決闘」の、ジェーソン・ロバーツも渋いドク・ホリディでしたよ。

これも最後はカードをやる場面で終わるのですけどね、
私は両方見ているので何やら可笑しかった・・・。(笑)

何時も回答いただいて感謝しております。
またお話しましょう。
有難うございました。

お礼日時:2012/07/10 11:37

昔は映画と言えば西部劇で、多くの作品を見ました。


その中で印象深いのは何と言っても「ソルジャーブルー」http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 … それまで極悪非道に描かれていたインディアンに対し、間逆のことを白人が行った史実を描いた作品ですが、公開時、エポックメイキングな作品だとの宣伝文句でしたが、当時まさにそんな印象でした。

後はどれも古い作品でHフォンダのファンなので
「牛泥棒 」 http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
フォンダが出てるので見たのですが、なかなか考えさせる作品でした。

「怒りの葡萄」「 テキサスの五人の仲間」西部劇の範疇に入るか微妙ですが、どれもお気に入りです。

「許されざる者」衰退した本物の西部劇を作りたいとイーストウッドが手がけましたが、当方の思ってる西部劇とは何か違ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

何時も質問を見つけて回答してくださる・・・
感謝しております。

「ソルジャーブルー」ですか?
私は見ておりません・・・URLを拝見したら、
主演がキャンディース・バーゲンなのですね。
私はC・バーゲンのファンでした。
グレース・ケリーとキャサリン・ヘプバーンをたして2で割ったような(笑)。
URLの写真ですと写っているのはインディアンの娘!?
そう言えば最近はインディアンと言ってはいけないんですってね。

「牛泥棒」は、私はDVDで見たのかな?
私もH・フォンダは好きな俳優さんです。
でもこの映画は重くて後味の悪い映画だったような記憶があります。

「怒りの葡萄」、「テキサスの五人の仲間」、微妙ですね(笑)。
でも、舞台は西部なんですから西部劇でよろしいのでは?(笑)

「テキサス・・・」は、面白い映画でしたね。
ジョアンナ・ウッドワードが、まあチャーミングで!
最後にジェーソン・ロバーツが家に帰って娘の婚約者に、
「お前も素晴らしい女性を捜せ!」、私はあれには大笑いしました。

「許されざる者」、私はhazarさんにも言いましたが、
あまり面白いと思って見ませんでした。
確かに良く出来た映画だとは思います。

私もあなたの仰るとおり、思ったような映画ではなかったからかもです。

楽しいおしゃべりが出来ました。
どうぞ、またお付き合いください。
回答いただいて本当に有難うございました。

お礼日時:2012/07/10 10:42

『荒野の決闘』 (… ?)


全然 違う のかもしれませんが、ヘンリー・フォンダ が
おしゃれな 役で … 床屋 へ行って スミレの コロン を
振りかけてもらう か 小さな ブーケを 襟元につけてもらう
か して、仲間の いる処へ 戻ると 傍らに 立った者が、
「おや、花の香りがする …」 … 「私だ …」 と言う シーン …
幼い 妹が コロコロ 笑って、後で 何度も 「私だ …」 とか
言っては 大層 お気に入りだった のが 印象に 残っています …

『大いなる西部』
卑怯で 浅はかな 息子を たまりかねて 撃ち殺してしまう …、
反射的に なのですが … 父親の苦しみ、血走った眼が 忘れられず …
あと、グレゴリー・ペック と チャールトン・ヘストン の、
見た 当時は 無意味に思えた … 長い 殴り合いが …

『駅馬車』
貴婦人と 乗り合わせることとなった 娼婦の 心許なさを 救う、
ジョン・ウェイン の、女性に 対する 分け隔てのない マナー、心遣いが、
闘う男は 家族や 仲間を 守る為に 立ち上がる のであって、
敵は ネイティヴ・アメリカン でも、北軍 でも、南軍 でも ない …
ということを 解らせてくれる ようで、何となく 胸をなでおろした 作品 …

『OK 牧場の決斗』
… 何と言っても、ドク・ホリデイ は カーク・ダグラス です …

(クリント・イーストウッド の) 『許されざる者』
… 何と言うか、西部劇の 世界の 虚しさを 次から次へと 見せつけて
くれるようで … つらかった … 『天国の門』 を 思い出しました …

『ウエスト・ワールド』
… 西部劇 では ない の かも … でも、この ユル・ブリナー は、
『ウエスタン』 の ヘンリー・フォンダ よりも もっと 怖くて …

『マーべリック』
馬鹿馬鹿しい 親子 が 面白く …

この回答への補足

やっとhazarさんの回答まで来ました・・・。

ここで少しインターバルをください。
何やらフラフラで・・・。

補足日時:2012/07/09 21:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

「荒野の決闘」、細かいところを良く覚えてますね。
hazarさんが西部劇を詳しいとは知りませんでした(笑)。

「荒野の決闘」は古い映画です・・・・
「駅馬車」と同じくらいではありませんかね?
「駅馬車」は比較的、覚えているシーンは多いのですけど、
「荒野の決闘」は余り覚えていませんね。

「大いなる西部」も同じです。
G・ぺックが牧場主でC・へストンが牧童の役でしたかね?
殴り合いのシーンは何となく記憶があります。
でも、何と言っても雄大な西部・・・映像が素晴らしい映画でした。
あの映画は70mmだったんでしょうかね。

「駅馬車」はとばしましょうか(笑)。
名作です。

「OK牧場の決斗」、これはもうアメリカの良い時代の西部劇です。
西部劇とはこうなんだよ、そう言われているみたいな映画でしたね。
最後のシーンで、ドクがアープと酒場で別れるでしょう・・・。
それで直ぐポーカーをやりだす。記憶に残ってます。

私は「許されざる者」は、あまり面白いとは思いませんでした。
良く出来た映画とは思いますけどね。
誰が共演していましたかね?デュバル?

「ウエスト・ワールド」、面白い映画でしたね。
映画を見ても忘れる私が、この映画は良く覚えてます(笑)。
「ターミネーター」の原型でしょう。

私も「ウエスタン」のH・フォンダより、こちらの方が怖かった・・(笑)
ここはこの辺で。

お礼日時:2012/07/10 10:03

turukamejirouさん、こんにちは。



『白昼の決闘』
 ラストで、グレゴリー・ペックが保安官バッジを投げ捨てて街を去るシーンがクール。

『明日に向かって撃て』
 クロリス・リーチマンが出てたんだ。今ウィキを確認して初めて知った(汗)
 これもラスト・シーンが良すぎ。カラーからセピアに切り替わり、これは昔話なのだと。。。
 ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ダイアナ・ロスの名演にも支えられてましたね。

>最近は西部劇と言う作品自体が少ないように思います。
 日本の時代劇同様に、受けなくなっているのかも。
 アメリカン・ドリームやフロンティアの精神は失われて行きつつあるのでしょうか?
 その矛先はもはや宇宙に向いているのかも。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

まあ、良く古い映画をご存知ですね。
お年、何歳でいらっしゃる?(笑)

「白昼の決闘」は見たとは思うのですが、
余り詳しく覚えておりません・・・。
先ほど、どなたかのお礼にも書きましたが、
「high noon」、にしても記憶にあるのは断片的なのですね。
齢をとるということは辛いものです。

「明日に向かって撃て」は面白い映画でした。
でも、これも粗筋の記憶は、曖昧です。
崖から二人が飛び降りるシーンがありましたでしょう。
それと最後に二人で飛び出す・・・そこでstop motionでしたね。
「俺たちに明日はない」を思いだします。

あなたの仰るとおりなんでしょうね。
何時の時代もなくなっていくものを私たちは切なく、
見送るしかありません。

生きている限り、とても辛い時間です。
また、お話ししましょう。
回答いただいて本当に有難うございました。

お礼日時:2012/07/09 21:33

こんばんは!^^



比較的、新しめの映画だと…、といっても古くなりましたが。



◎「クイック&デッド」
 実は、この映画がラッセル・クロウのハリウッド映画デビューでした。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

◎「ダンス・ウィズ・ウルブズ」
 南北戦争を背景にした、異色の西部劇ですが…、インディアンに視点を置いた描き方が秀逸でした。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …



参考になれば、幸いです!^O^V
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

zenchangさんは、音楽が趣味なんですね。
でも映画に回答していただいて、本当に有難うございます。

「クイック&デッド」は私も見ました・・・。
でもR・クロウが出ていたとは、今初じめて聞きました。
そうなんですか?
全然記憶にありません。
まあ、見たのも随分と前の映画ですけど・・・。
S・ストーンとG・ハックマン、それとディカプリォ、記憶にあるのは、
それだけです。

ディカプリォの馬鹿息子ぶりが記憶にあります。
ではR・クロウはS・ストーンに殺されるG・ハックマンの子分の役?
面白いですねぇ・・・。

「ダンス・ウィズ・ウルブス」、この映画は私も面白く見ました。
今、感想をと言われても困りますが、ケビン・コスナーの映画では、
私はこの映画に一番感動しました・・・。
余程に面白い映画でなければ繰り返し見ようとは思いませんが、
この映画はもう一度、見ても良いかな・・・そう思います。

また、私の質問を見かけましたらお付き合いください。
有難うございました。

お礼日時:2012/07/09 20:30

やはり「荒野の七人」ですかねぇ。


続編では主人公その他のキャストが変更になり、個人的には残念でしたが・・・
チコ役は特に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんはになってしまいました。

回答いただいて有難うございます。
「荒野の七人」は面白い映画でしたね。
他の方のお礼でも触れましたが、ストーリ自体は、
「七人の侍」ですから、とりわけ目新しいわけでもありませんでした。

でも、出演している役者が、まあ素晴らしい!
J・スタージェスの先見の明かなと思います。
直ぐその後で「大脱走」を作るでしょう・・・。

「荒野の七人」のメンバーが沢山出ています。
C・ブロンソン、J・コバーン・・・・。
二人とも一流の俳優になりましたね。

私は一作目を超える二作目はあまりないように思います。
勿論、007の「ロシアより愛をこめて」のような例外はありますけど・・。

「荒野の七人」は良い見本でしょうね。
私は本当につまらなかった!
ロバート・フラーなども出ていましたね。
チコは良く覚えておりません・・・。

楽しいお話しが出来ました。
またお付き合いください。

お礼日時:2012/07/09 19:49

西部劇。

確かに少ないですね。やはりインディアンなどを悪者にする事が禁止されたせいでしょうか。
そのためネタが尽きたのかも知れませんね。悪者が居ないと面白くないですから。
まず、「トゥルー・グリット」ですが、これは「勇気有る追跡」のリメイクです。少女が父親の敵討ちに出かける映画のリメイクです。
「ブロークン・トレイル」は、500頭の馬を売るためにオレゴンからワイオミングまでを移動するロードムービーです。派手なドンパチは有りませんが、途中で起こる様々な困難を乗り越えて行ったり、色んな人との出会いと別れを描いています。最初あれだけ頼りなかった甥が、最後には立派なカウボーイに成長していました。

私と西部劇の出会いは「アラモ」です。主演はジョン・ウェインですが、リチャード・ウィドマークのファンになり、その後見た「悪の花園」も面白かったです。
新しい物では、クリント・イーストウッドの「ペイル・ライダー」にもしびれました。ラストは死んだのだろうか・・・何か「シェーン」とそっくりなラストでした。

「3時10分決断の時」
これは1957年の映画のリメイクです。指名手配の犯人を捕まえたので、3時10分発の列車に乗せようと駅まで護送する話です。元の映画を観ていなかったので、たいへんに面白く西部劇を堪能できました。下から予告編をどうぞ。


最近何本かマカロニウエスタンを見る機会がありました。が・・・見なければ良かった。思い出だけにしておくべきでした。今見るとあきらかにアメリカの西部じゃないんですよね。あの雄大なアメリカの大地と違うのが目立ちました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

ああ、成程!
インディアンを悪者にしてはいけない・・・そう言う事ですか。
そう言われれば映画の中でもインディアンて耳にしませんものね。
何か別の言いかたをしておりました。

私などは、アパツチやコマンチに慣れておりますので、
はて・・・?(笑)。
「トゥルー・グリット」、「勇気ある追跡」のリメイクですか?
私は本家の方は見ております。
いかにもアメリカの西部劇はこうなんだぞ!そんな作りでしたね。
粗筋は良く覚えているのですが役者の名前が思い出せません・・。

J・ウエィンのことではありませんよ。
最後に死んだ若い俳優がいましたよね。
わりと有名な俳優だったような記憶があります・・・。
最後に女の子が家族の墓の前で一緒に暮らすよう勧めるでしょう?

J・ウエィンが笑いながら手を振って去っていく・・・ああ、西部劇だぁ!(笑)

「ブロークン・トレイル」もリメイクでしたか?
本家は見ています。
たしかロック・ハドソンも出ておりましたね。
家族や皆んなを連れてメキシコへ逃れる南軍の将校?
題名は忘れました。

「アラモ」は、別段話さなくても良いですよね(笑)
R・ウイドマークは私も好きな俳優です。
顔はひねくれた猿山のボスみたいですが、渋い役者さんでした。
「悪の花園」は先日CSで放送しておりましたね。
私も懐かしいなぁと思い途中まで見ておりましたが、
やめました・・・(笑)。

どうも、最近のテンポの速い映画に毒されてしまったようです。
まだお話したいこともありますがこの辺にしておきましょう。

楽しいおしゃべりが出来ました。
また、お付き合いください。
回答いただいて本当に有難うございました。

お礼日時:2012/07/09 19:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ