曽野綾子さんの本だったと思うのですが、或る男が神様に「貴方は何時も私と一緒に居てくれる、と言ったのに、あの私が苦しかった時に私の足跡は一人分しかなかったではないか?」と問い詰めると、神様は「あの時は私が貴方をおんぶしていたのだよ」と答えた、という話が載っている本は何というタイトルだったでしょうか、覚えている方、教えてください。

A 回答 (2件)

こんにちは。

  

曽野綾子さんの『老いの才覚』に出ていたくだりです。

ブラジルの詩人アデマール・デ・バロス「神われらと共に」からの引用だったと記憶しています。

http://members2.jcom.home.ne.jp/mikao-world/n13. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に有難うございました。
私は曽野綾子さんの大のファンなのですが、この本をどこかに紛失してしまい、
新しく買い直そうかと思っているのです。

お礼日時:2012/07/09 15:05

2010年に刊行されたエッセイ集「老いの才覚」に記載されていたはずです。



アデマール・デ・バロスの詩、「神われらと共に(浜辺の足跡)」からの引用ですね。

KKベストセラーズ ON LINE
http://www.kk-bestsellers.com/cgi-bin/detail.cgi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお教え有難うございました。

お礼日時:2012/07/09 15:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ