プロデューサーとディレクターというのは調べてみるとどちらも
責任者という感じがするのですが、
どういう関係にあるのでしょうか。
業界によっても違うのでしょうか。
また、どちらかしかいない場合というのもあるのでしょうか

A 回答 (4件)

どうも。

音楽業界での話ですが、あまりくくりはありません。
ですが、大手レコード会社の制作部では管理職クラスをプロデューサー、
プロデューサー予備軍をディレクターと呼んだりもするみたいです。
お金を扱うのがプロデューサーってのもあるかと思いますがディレクターも管理しますし、じゃあレコーディングはディレクターかと言われますとそんなことは全くありません。
その会社ごとに意味分けがあったり、なかったり。
小室さんがプロデューサーという言葉を広く浸透させましたが、その後 色々な業界で
使われはじめ(半ば意味なく)なんか少し格好悪く聞こえるのは僕だけでしょうか?
音楽プロデューサーなどのエンターテイメント産業なら分かりますが、
その他だと、人気取りみたく聞こえて安っぽい感じがするのですが、、
    • good
    • 0

先のご両名に若干の補足をさせて頂きます。


映画以外の業界について。

例えば音楽業界。
プロデューサーの本来の仕事は、その歌手の「売り方」を考えること。
この歌い手であればどんな方向の曲で、どういうイメージで売り出し、
プロモートをどうするか、という裏方家業ですね。
ですから、作詞や作曲をしない人でも
プロデューサーとしての「プロデュース能力」が問題ありません。
最近は様々なミュージシャンがプロデューサーとして活躍しておられますが、
彼(彼女)らは上記の要素から曲を作る部分まで、すべてを担っている訳です。
一方、ディレクターはレコーディングの際、
歌い手の善し悪しを判断するのが主な仕事。
もちろん、立場はプロデューサーの方が上になります。

次にCM業界。
プロデューサーには営業や進行管理的な要素があります。
広告代理店がクライアントからCM制作を受注の際、
まずプロデューサーに連絡するのが一般的。
その後、代理店担当者、CMプランナーやクリエイティブディレクターと
企画のツメの段階でディレクター、
つまり「監督」を誰にするかを決めることが多いです。
その後、ディレクターが「演出プラン」を起こし、
撮影、演出となり、現場を仕切ります。
この両名の場合、立場の上下はありません。
むしろ、対等な立場であると言えます。
まあ、代理店の人間を頂点とした、
「二等辺三角形」みたいなものができる訳ですけど…。

余談ですが、横文字が好きな広告業界にも
プロデューサーやディレクターという肩書きで
仕事をする(していない?)人が多数いたりします。
ここでは割愛しますが…。

大変長くなりましたが、ご参考まで…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明していただきありがとうございました。
なかなか複雑なようですね。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

先の回答まさにその通りです。



まとめさせていただくと、
プロデューサー=制作者
ディレクター=監督ですね。
映画のクレジットでよく見ますね。

プロ野球の場合は、オーナーと監督ですが、やはり力関係や役割を見ると同じですね。
    • good
    • 0

プロデューサー・ディレクターと一口に言っても色々ありますが、基本的にプロデューサーは、企画・製作・販売などの総合的な責任者を指しています。

ディレクターは、実際に現場の監督をするような人を指すのでは?従って、どちらも責任者に変わりはありませんが、同じプロジェクトにプロデューサーとディレクターが存在すれば、プロデューサーの方が偉い・・・と理解しています。例えば、何かをプロデュースーする場合、誰をディレクターにするのかというのもプロデューサーが考えるわけですから・・・。
自分の企画意図に従わないディレクターなら首にしちゃえば良いし・・・実際にはそう簡単ではないのでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼


ありがとうございます。
以前他で質問した助教授と教授の関係に少し似てるのかなという印象を持ちました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ