カテゴリーが不適切な場合はご指摘下さい.

先日切り花を買ってきて花瓶にさしておきました.
1週間経っても,元気に花をつけていました.
昨日,新たな切り花を買ってきて,同じ花瓶に加えてさしました.
すると,今朝の段階で古い方の花が急にしおれてしまいました.

同じ花瓶に入れてはいけない「相性」のようなものはあるのでしょうか?
それとも,たまたま枯れる時期が重なっただけでしょか.

どなたかご教授ねがいます.

A 回答 (3件)

切り花にも相性はあります。


例えば、スズランは毒性のある植物ですから他の花と一緒に活けると物によっては花の寿命を著しく縮めます。
また、病気や菌を大量に持っている花とそういう物に弱い植物を一緒に活けても同じような事がおきます。
例えば、バラはバクテリアに非常に弱い植物ですがこれとヒマワリを一緒に活けたとします。
ヒマワリの細かい毛に菌が大量に付着している場合、水の中で大繁殖しバラの水上げを著しく阻害します。
この様な事が実際に起こっていると思いますが調査をしている人は日本にはいないと
思います。経験的には知っているお花屋さんは大勢いると思いますが。
なお、ヨーロッパでは大きなスーパーに花束を納品する場合、予めどれぐらい花束が
もつのか調査を行っています。
詳しい相性はお花やさんに聞いてみてください。きっと有意義な情報を教えてくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました.
なかなか詳しいお話をいただき,感謝しております.

今回は「機械的」に先着2名の方にポイントを...
と判断しましたので,申し訳ないです...m(_ _)m

また今度私の質問を見かけたら,その節も宜しくお願
いいたします.

お礼日時:2001/06/20 19:12

自然界では植物同士の淘汰というのは当然あります。

ただしこの場合、植物の一部同士ですので、お話のような現象は単なる偶然と考えるのが一般的だと思います。1週間という期間は生け花にとっては、限界だと思えるからです。花そのものの寿命もありますが、花瓶の水に微生物が繁殖して好ましくない環境にもなるからです。
しかし、あえてここで少し変わった考え方を述べてみたいと思います。盆栽などの鉢植えの場合、植物は大きなストレスを感じながら生育すると言われています。そのためにあのような窮屈な環境の中で特殊な形態を示すのです。また撫でたり、言葉をかけると生育が良くなるとの説もあり、植物といえども感覚が(人間とは全く違う感じ方)あると考えるのが自然でしょう。
そこで結論ですが、今まで頑張っていたのに新しい花にあなたの関心が移ったので、自らの花生に幕を引いたのかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスが遅くなってすいませんでした.

確かに,生き物ですもんね.
今後はきちんと「愛でたい」とおもいます.笑

お礼日時:2001/06/20 19:10

こんにちは。



切り花で同じ花瓶に入れては行けない相性というのはおそらくないと思われますが、その状況から行きますと、いろいろと原因が考えられるようですね。
まず一つ目は花の種類や買ってきた花の鮮度が考えられます。
花屋さんで販売されている花は必ずしも最高の鮮度とは限りません。花の鮮度保持の技術は日々向上しており、一見新鮮そうに見える花も実は収穫後数日たっていると言うことがあります。そういった花は、消費者の手元に届いた頃に劣化が始まります。だからご考察なさっているたまたま枯れる時期が重なったと言うのもあながちマチガイでは無いかもしれませんね。

次に花瓶の水質と水量です。新たに花を加えたときに花瓶の水の交換をしたでしょうか?おそらくしているとは思いますが、仮にしていない場合はしおれの原因として考えられます。
そして、切り花は思いの外よく水を吸います。花の本数が増えた事により花瓶の水の消費量はその分増えることとなります。特に買ってきた花は花屋さんで水揚げされた後に、買って持って帰るため水から取り出されるます。その為水を多めに必要とする場合があります。(花にもよりますが)

一週間たった花はしょうがないかもしれませんが、昨日買った花がしおれてしまうのはちょっと悲しいですね。

花を補強するように軽く新聞紙で巻いてあげてからよく切れる刃物で斜めに切ってあげます。(吸水面を広げるため)そして花の茎が半分以上水に浸る状態で半日ほどすればしっかり飾れるような状態になるかもしれませんよ。私がよくやるんですけど。
こんなんでどうでしょか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが,レスありがとうございました.

以後もちょくちょく花を買っては花瓶に挿しています.
一昔前に比べ最近は切り花も安くなってきたので,手
を出しやすくなりました.

これからも困ったことがあれば質問を出しますので,
その際は宜しくお願いいたします.

お礼日時:2001/06/20 19:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ