私はピアノで音大まで出たんですが、練習をやる気が起きません。ピアノを弾くことは大好きなんです。弾きたい曲もたくさんあります。でも、1時間くらい練習すると挫折します。単に地道な作業が嫌いというだけかもしれませんが。何か良い練習方法があったら是非教えてください。

A 回答 (6件)

 cd でも聴くのは いかがでしょうか?


 名演奏 なら 私も弾きたい と思わせる ワクワク した気分にさせてくれるはず。 すごすぎるテクニックに うちのめされて やる気がなくなったら 困るけど・・・
 
演奏者が 心から 楽しんで 弾いているならば あなたの心に 迫ってくるはずだし そういう演奏こそが名演奏だよね。
 
 または ジャズ の 名盤 と言われるものも おすすめです。
 
 あなたが やっぱり音楽やっててよかった と思えるような ものに 出会えることを 祈ってます。 
    • good
    • 0

そうそう、小さいころ、ハノンが嫌いでした・・・。


みなさんおっしゃってますが、練習したくないなら「自分で練習させない」と
いうのが一番です。
嫌がって練習したとしたら筋力は保つことができても、いい音では弾けませんから。

とはいっても、練習しようかな、というのであれば、
基礎練習のための好きな曲を探されたらどうですか?

バッハのインベンションや、ショパンのエチュードなどから、好きな曲を
選んでしばらくさらってみてください。
弾きたい曲がどのあたりの時代や国の作品なのかにもよりますが。
練習だから、と無理につまらない曲を選ばなくてもいいハズ。

あとは、最初はつらいけど、楽曲分析をやってみるといいですよ。
このトリルで、どんな風が吹くのか、この和声でどれくらいドキンとしているのか、
ちょっとずつわかってくると、練習もやめられなくなります。
    • good
    • 0

こんにちは。

突然ですが、弾かないことです。例えば3日間ピアノにさわってはいけません、と自分に言いきかせてそれを、実行すれば良いのです。ピアノが大好きなあなたには、とてもよい練習です。
    • good
    • 0

大体音大を出たって方にアドバイスってのもおこがましいので、ええと


ご質問への感想ということでひとつ。

私は学生時代からずっとジャズやってました。ですのでappさんの常識
とは掛け離れた視点の意見になるかもしれませんが、練習しなくて
いいんじゃないですか。大体、音楽は勝ち負けじゃないんすから。あっ、
一斉にブーイングの雰囲気。

もちろんジャズってのは練習しなくていい世界だった、なんて言ったら
今この時間もバリバリ練習しまくってるミュージシャンたちに失礼になります。
そういうことじゃありません。練習はしなくてもいいんじゃないか。
演奏すれば。

比べものにならない卑近な例で恐縮ですが、私も練習が長続きしないときが
ありました。でもやるときはメシも食わずに何時間もやるんですよね。
で、練習だと思うからつまらないんじゃないか、と。1日練習サボったら
10日遅れる、とか考えるから面白くないんじゃないか、と。

好きなもの弾けばいい。とくに我々の音楽だとインプロビゼーションとか
いったものがあったりします。ボクサーが基礎練習のあとシャドウボクシング
するように、ただただ無心に指の赴くままに弾いていく。何の曲、とか、
何のための練習とか、思わない。自分のいま弾きたい音はなにか、だけを
追求していく…。

もちろん、これもすぐ飽きます。んが、「あ、やばい、弾けない」という
フレーズがつい手癖で出たりするとそれをムキになって練習し始めたり。
つまり、練習するな!と言われるとしたくなる、って作戦ね。

あとは、ピアノを弾いてるとは思わない。思わないが、なんか指は
動いている。あー夕飯どうしようなんて思いながら。身が入ってない?
そりゃ、しかたないですよ、今つまんない気分だから。つまんないときに
つまんないことやっても、どうせ出てくるのはつまんない音です。

私はそう思いますが、ええと、…ごめんなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジャズですか。かっこいいですね。「練習しなくていい」にはちょっとびっくりしました。練習しなくて済むなら、したくないです。でも私の場合、さぼると弾けなくなってしまいます。でも練習めんどくさいよ~(笑)
無心にピアノを弾くなんて小学生以来してないかも。たまにはそういうのもよさそう。「つまんないことやっても、どうせ出てくるのはつまんない音」そりゃそうですよね。気長にがんばります!

お礼日時:2001/05/15 23:46

そうですね~。

辛いですよね。
私も何十年と、それとの戦いで苦労してきました。
皆な普通の人はそんなもんみたいですよ。
でも勉強や運動の世界と同じで、
音楽の世界も、その戦いに打ち勝った者が、
勝利者となるのです!

なるべく、短くても質の高い練習を目指しましょう。
それと、具体的な目標をたてましょう。
今日の目標・今週の目標・今月の目標・発表会までの目標、、、等々。
何時間やったら何分休む・何十分は好きな曲を弾く、、、とか具体的にね。
音大受験の時も「受かりたい」という
強いハッキリとした目標があったから頑張れたのでは?
受験合格し成功したあなたなら、
きっと出来る力を秘めてますよ!
より高いレベルを目指し、頑張ってくださいね。

それから、普段の生活やお友達とのお付合いは、
なるべく音楽(特にクラシック音楽)から切り離した世界で
過ごすよう心がけるのもひとつの案です。
いわゆる「リフレッシュ」を図ること。
音大を出られていると、生活全般が音楽関係なのでは?
音楽というのは、色々な知識や情報・考え方が非常に影響しますので、
それらの見聞を広めるのも「音楽の勉強」のひとつだと思いますよ。
狭い世界に留まらず、リフレッシュも同時に図れるよう努めましょう。

参考URLが、何か考え方のヒントになるかもしれない
と思ったので、書き出してみます。どうぞ♪

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~lemonweb/piano_pages/p_pa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そう、練習の質が問題なんですよね。目標なんて立てずに、ただ早く弾けるようにとだらだらと練習していました。もっと気楽に練習しようと思います。URL拝見しました。時間がかかってもあきらめないで練習していこうと思います。

お礼日時:2001/05/15 23:33

つまり単調なエチュードが嫌いっていうことですよね。

それはわかります。僕も大学のオーケストラでつい最近までラッパを吹いていました。
基礎練はつらい。あまり好きじゃない。必要なのはわかるけど。

しかし、こういうことをしたら少し練習する気が起きました。
基礎練をある時間やって、それをこなしたらその数分の1の時間で自分のやりたい曲をやってみる。この時間配分はappさん次第です。で、それから10分ほど休憩。そして、また基礎練に取り組む。

こうすると、切り替えがうまくいくと思いますよ。
まあ、こういうのは科学的な根拠がないので、個人差でしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エチュード嫌いです!でも弾きたい曲はエチュードだったりするんです。
やっぱり気分の切り替えが必要ですよね。「早く弾けるようにならなきゃ」と焦っていたのかもしれません。この方法試してみます。

お礼日時:2001/05/15 23:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ