質問

メールを書くときに、困っています。
「訪問する」も「話を聞く」も「お伺いする」が謙譲語?になると思いますが、
一文に2つ「お伺い」が入ると、なんかカッコ悪いです。

例1「貴社にお伺いして、お話をお伺いしたいです。」
例2「貴社に伺って、お話を伺いたいです」

なにか良い書き方はないでしょうか?
皆さんはこういう時に、どう書いているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

通報する

回答 (5件)

是非、直接お会いして、お話を伺いたいと存じます。
ご多忙中、恐縮では御座いますが、ご都合の宜しい日時、及び場所をご指定いただけましたら幸甚です。

先方の会社で会うのを前提に、それを決め付けてはならない。会社内で会うのは、迷惑な場合もある。場所も、先方の都合に合わせるという心配りが必要。

この回答へのお礼

こちらも気付かされる回答でした。私の仕事の立場上、訪問するのが前提なので、普段は使わないと思うのですが、こういうことも今後の人生で、起きると思います。素晴らしい回答ありがとうございます。勉強になりました。

語彙を謙譲語に変換した上で、更に“お”を付けるのが丁寧すぎるように思えます。
確かに表現として柔らかくなるのですが、会話上では特に違和感なく流れたとしても、メールではまどろっこしく感じてしまうのではないでしょうか。

ここはもうシンプルに、

貴社にてお話を伺わせていただきたく考えておりますが、ご都合は如何でしょうか?

辺りが良いのではないかと思います。

この回答へのお礼

No.1の方のご回答を更にブラッシュアップした形ですね。今後は、この書き方を使おうと考えております。ありがとうございます。

「伺い」には、指図を受ける、訪問する、聞くの三の
主要な意味があるので、間違いではありませんが、
二つ続くのは違和感があります。

私は「貴社にお伺いして、お話をお聞きしたいのですが」
という風に書きます。

お伺いがあるのでこれで、謙譲の趣旨は通じると思い
ます。

この回答へのお礼

ありがとうございます。今回、この方法を使ってみました。

 伺うという言葉自体が、聞く 尋ねる 問うの謙譲語なのに、いつのまにか
おつける習慣になったのですね。
文章だったら「貴社におうかがいして、おはなしを伺いたく存じます。」
行く方を平仮名にするとかどうでしょうか。

この回答へのお礼

同じ漢字で、片方をひらがなでというのは、個人的には違和感があります。でも、考えるヒントになりました。ありがとうございます。

貴社にてお話をお伺いさせて頂きたく思います。

貴社にてお話をお伺いさせて頂きたいと考えています。

で、どでしょ。

この回答へのお礼

ありがとうございます。自然な感じでいいですね。

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ