質問

iPhone5への機種変更を検討しています。

auのLTEプランは、7Gの制限があるそうです。
softbankは無制限と記載がありましたが、今見たら消えているので、
同様の制限がかかるかもしれません。

まずLTEの制限についての理解があやふやなのですが、auで言えば、
月間の転送容量が7GまではLTEが使える、ということですよね。
では7Gを超えた場合はどうなるのでしょうか?
LTEに対応した場所にいても、LTEが使えず、通常の速度(4SまでのiPhoneと
同じ通信速度)で通信することになる、という理解で合っていますか?

通報する

回答 (5件)

>SoftBank
Webページ上で案内していたLTE定額制について、はじめは「容量無制限」と書いていたのが一時文言が消えていたらしいという話も聞きますのでご参考まで。
http://gadget-shot.com/news/9857

色々混乱しているようです。しばらく様子を見るのも賢明かもしれません。

一応再回答です。

ソフトバンクは、
パケット定額 for 4G LTEに加入すれば、iPhone5に限れば、4G LTEに関する帯域制限は発生しないのが、ソフトバンクのサービスです。これは、例外としてソフトバンクモバイルの宮川潤一氏(専務)が発表しております。
その記事が先の回答にあるケータイWatchの記事となります。
一応もう一度、同じURLを挙げておきます。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120914_55 …

ただし、ソフトバンクに関してはLTE開始エリアがかなり限定されるため、LTEの恩恵を受けることが出来るエリアは、極めて少ないと思われます。ソフトバンクでは、iPhoneに対する3Gに関する制限もないですから、iPhoneに関しては、帯域制限が今まで通り掛からないと見てよいと思われます。

尚詳しくは、上記URLの[■ テザリングや通信制限について]の項を読んでください。
他のAndroid機器で今後登場する機種は、制限の対象となります。


次にAuについてですが、No3の方の回答にあるように、7GB以上は、完全に128Kbpsに制限される可能性があります。どうも、LTE Flatのサービスでは、そのように読み取れます。まあ、3GがLTE Flatの規制対象外であった場合は、先に回答したとおりとなります。

>速度
7GBを越えたら、通常の3Gの速度(auの場合WIN HIGH SPEEDの9.1Mbps)より遙かに遅い128kbps制限です。解除には2GBごとに2625円かかります。
(4Sだと3日間で300万パケット使った翌日は1日中速度制限(解除不能))

SoftBankも一緒ですね。
http://i.mb.softbank.jp/mb/iphone/reserved/price …
>※2 (略)パケットし放題フラット for 4G LTE、パケットし放題 for 4G LTEは、1ヵ月のご利用のデータ量が7GBを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに制限いたします。通信速度制限の解除(データ量が7GB超過後、2GBごとに2,625円加算)は、My SoftBankでのお申し込みが必要です。
SoftBankの場合4Sまでだと1ヶ月に1000万パケット(単純換算で1.2GB強)使うと翌々月に解除不能な速度制限が一ヶ月継続だったので、それに比べればかなり制限は緩くなってます。

なお、書かれていることを読む限り参照するのは「当月のパケット通信量」のみなのでLTEであると3G回線であるとを問わないはずです。どっちで使おうと合算で7G越えたらアウト。

…もっとも、7GBって固定回線代わりに使わない限り滅多に到達する容量じゃないはずですが。7GBを30で割ると1日あたり240MB弱、巨大なアプリを落としまくるとか高画質動画をダウンロードしまくるとかしないとちょっと使いきれる容量じゃ無さそうな…
#将来そういうコンテンツがどんどん出てくるという方向性はあると思いますが、今のところは。

auの4G(LTE)は 7GB/月を超えると速度が128Kbpsに制限されます。追加で2625円を払うとさらに2GB追加されます。
テザリングのオプション525円を追加すると、制限が500MB増加して7.5GB/月になるとのことです。

auの3G(CDMA2000)は、2011年8月より帯域制限が開始されており、特に今回アナウンスはないので、iPhone5でも適応されるようです。
3日間で300万パケットを超える使用があると帯域制限されます。その後3日で同量のパケット以下の使用になると帯域制限は解除されます。最短の制限期間は3日です。300万パケットは約366MBです。


ソフトバンクの4G(LTE)は 7GB/月を超えると速度が128Kbpsに制限されます。追加で2625円を払うとさらに2GB追加されます。
テザリングは非対応です。

ソフトバンクの3G(W-CDMA)はすでに帯域制限が行われています。1ヶ月で1,000万パケット以上を使用すると帯域制限されます。制限は最短で1ヶ月続きます。


> auで言えば、月間の転送容量が7GまではLTEが使える、ということですよね。

いいえ、auのLTEで7GBまで通信した後も128Kbpsに制限されますが通信可能です。また2625円の追加で2GB分、最高速度での利用も可能です。

> LTEに対応した場所にいても、LTEが使えず、通常の速度(4SまでのiPhoneと同じ通信速度)で通信することになる、という理解で合っていますか?

いいえ、帯域制限を受けている場合でも 128Kbps のLTEで通信出来ます。
まだ確定情報はありませんが、この時にLTEをOFFにすると、従来の3Gで通信出来るものと思われますが、3Gも上に書きましたように帯域制限がありますのでご注意ください。

下を読めば分かるでしょう。
要は、ソフトバンクは、テザリングは出来ないが、LTEの速度制限はiPhoneに関してはない。

Auはテザリングが可能だが、7GB以上の通信をすると、帯域制限が掛かり速度が128Kbps(ISDNのDual Link程度)までLTEに関しては速度が制限されます。ただし、あくまでLTEに関するものであり、3Gに関してはこれまで通りの通信規約が適用となると思われます。これは、ドコモのXiと同じです。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120914_55 …
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20120914_55 …

即ち、まとめると7GBを超えてもLTEは使えますが、速度が128Kbpsまで制限されます。それを解除するには、2GB通信ごとに2625円を支払う必要があります。
3G回線については、7GBを超えようが128Kbpsまで速度を落とす制限はありません。ただし、これまで通りの300万パケット/3日を超える通信をすると通信制限に引っかかります。(通信が出来なくなるのではなく、相応に速度制限されることがあります)
まあ、7GB/月を超えるとLTEは使えないと考えても差し支えはないと思います。128Kbpsなどインターネットを使う人なら使い物にならないでしょうし・・・。

ソフトバンクでもLTEにそういう制限はあるにはあるが、iPhoneには適用しません。
今のところはですけど・・・そもそも、LTEが使えるエリアがどれだけあるかも、未知数ですからね。


ある程度予想されていたことですが、やはりLTEは暫くは帯域制限を進める方向のようです。今後、iPhoneの売れ行き次第で、まあサービスの概要は変わるでしょうけど、Androidな私としては、とりあえずWiMAX対応モデルを買っておいて良かったと思っています。

このQ&Aは役に立ちましたか?149 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集