非常照明の点検スイッチ(紐)は老朽化等で引っ張った時に時々切れることがあります。点検が出来るようにしておくには紐を再度つけておく必要があります。つける部分の金属の輪が外に露出しているのは交換は時間をかければそれなりに出来ますが、内部に入っているものはそうもいきません。このような場合の交換方法を知っている方いませんか。

A 回答 (2件)

分解できるものは分解して取り付けます。

基本手的に分解できるはずです。
それが難しいときは、細い針金(豆荷札についているくらいの)をj型に曲げたもので引っ掛けてそれでいったん輪を作ってそれに紐を結ぶ
    • good
    • 0

本体を開けて、紐の繋がっていた金具に紐を結びなおす、です。



本体の開け方は、前面のパネルを引く物、押す物、スライドさせる物、へこませる物、ネジを外して分解する物など色々ですので、それに合わせて開けてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

DIY(日曜大工)

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ