私は何者か?今まで、自問自答してきました。ある自己啓発書に感化され、なりたいものを創造しイメージし計画を立てるという方法を試してみましたが、状況は、なぜか悪化するばかりでした。考えてみると、そもそも目標を持ったために状況は悪化するという現実が生まれました。ふとしたことから、ニーチェを読み、求めていた解答のヒントがありました。より深く哲学について、今、ここで生きている人と語りたいです。イメージとは怖いものです。それ以外の物事を否定して流してしまうものですから。しかし、なりたい夢を叶えたいという感情とその夢にとらわれずに他の可能性も考えよという感情が、ぶつかりあっています。私は、どちらを選択すればいいのでしょうか。私は何者か?今は、どちらも選べない者であるということが正しい表現なのでしょうか?分からない。分からない。

A 回答 (14件中1~10件)

他の回答へのお礼を読みましたが、私の回答は、ここではふさわしくなかったようなので、新しく書かさせて頂いてよろしいでしょうか?


哲学は、基本的に答えを求める行為ではないのですが、
 やりたい事とは、もう、すでにやっておられる。そういうものではないでしょうか?ですから、例えばわたしは今、地元にいますがすでに、旅行に行っているともいえます。
今の環境において、あなたにとって最も好ましい態度、ないし行動をあなたは取らざるを得ません。又、いまおかれている環境も、やはりあなたがあなたにとって最も好ましいものとして、状況において、選択しています。できるできない、したいしたくないの以前に、好ましい方しか選択できないのが我々です。嫌な仕事でも、それをするのはその方が、他よりも好ましいと判断したからでしょう。結局は、ましであれなんであれ、好ましいと思う方を取るのです。あなたの見えている範囲でです。「こどものために~」という標語は、あなたがそうしたいからするのであって、こどものためじゃぁないでしょう。「一人は万人のために」も、当人は、万人のために、当人がしたいだけです。「万人は一人のために」は嘘です。我々は、厳密に言えば万人にはなれません。万人の選択を決める事はできないでしょう。
又、夢のために夢をするのはいいですが、夢のためにそれ以外をするのはよくないです。AのためにBをするというのはよくないことです。それは、稼ぐという行為です。稼ぐという行為は満たされません。その上、AをするためにはBが必要だと考えていたが間違いだった、というような事が起こります。AをしたいからAをするのです。おなかが減ったから、食べるんじゃぁないです。食べたいから食べるんです。理由はいりません。だから、お金は嫌いです。お金は使って始めてお金になります。しかし、その時、お金を体験することはできませんし、保持するなんて事は到底無理な話です。数字です。お金を持っていると考えている人は幻想を見たい人です。お金が欲しいんだ、理由はいらない!そういう人たちは、渋いです。あえて幻想に酔っているのです。多くの人が同じ幻想を見ている、かなりの幻想マニアです。

自分が何者など、決めなくていいのじゃないでしょうか?あなたが何も望みがないという状態は、あなたが、何も望みがない状態を「望んでいる」ということでしょう。もし、ただ決めたいと言うのであれば、その場合は(AのためにAをする)的にいうと、何にでも決めればいいでしょう。何故なら、決める事が目的であり、何に決まるかはどうでもいい事ですのでその場合、「何」は生贄のようなものです。もし、あなたがこれ(仮にZ)に決めたいと言うのであれば、もし本当に「Z」を望んでいるなら、すでに「Z」です。別にそれが30分後に「V」に変わろうがかまわないでしょう。そのときは「V」を望んでいます。何も望みがない状態から抜け出したいと言うのであれば、それは、「何」を望んでいる状態です。その場合、不確定な「何」じゃないといけません。不確定な「何」だとしても、その不確定な何かを望んでいるのがあなたです。それは、かなり詩的で人間的な、素敵なことだと思います。その現実を否定する事はないでしょう。

 最後になりましたが、あなたは何者かという問いに対しては、「何も望まないもの」もしくは不確定な「何」です。具体的な答えだけが答えじゃないと思うのです。
    • good
    • 1

なぜ私は私のことを私と呼べるのでしょうか?(あなたが、自分自身のことを私だといえること)一度心に思ってもらえると嬉しいです。

「何故、私が私のことを私と言えるのか?」
    • good
    • 0

私は、答えは「ケース バイ ケース」だと思います


才能がないのに隙だけなら趣味にすればいいし
才能があるならば道を進んでもいいし
道を見失いというのは難しい事
それと戦う事が 己を信じ 己のために生きる
誰かを幸せにしたいというのは 自分が幸せにしたいとか
自分で進んで間違ったって思っても 人生終わりじゃないし ちょっと生きるのがしんどくなるかもしれないけど
失敗したんならいいと思います
頭であれこれ考えて 詮索する人は何もできない
結局言い訳だけで終わっていく ぐちぐち文句を言う批判するだけの人
間違ってるかどうかは 自分が決める事で 何も行動に移さないのは楽しくないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

痛いところを、つかれました。頭でだけで考えていました。空想のなかで、思考錯誤して結局、息がつまり、自分で自分を追い詰めていました。言い訳をするだけの生活には、ピリオドを打ちます。ありがとう。

お礼日時:2001/05/23 04:45

僕もみなさんと同じようにあなたはあなたでしかないと思います。

ただ僕が思うのはあなたが思っているあなたは本当のあなたではないということです。あなたが知らないあなたは、あなたの周りの人たちがみんな知っているのだと思います。それをあなたが知る必要はあんまりないと思います。考えてもいけません。あなたの想像力があなたを一番苦しめるのです。心配ありません。何故ならあなたの周りの人たちはそういうあなたを受け入れてくれてるんじゃないんでしょうか?この回答に自信がまったくないのですが、こういった質問をするryoumimanさんはきっといい人だと思いますので明るく楽しい人生を送って欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分が知らないことを人が分かってくれてるなんて、考えた事なかったです。余裕がなかったから。嬉しい事ですよね。ありがとう。

お礼日時:2001/05/23 04:42

あなたと同様に私も悩んでいました。

いや、多分いまもまだ悩んでいます。悩んでいるときに自分の気持ちを書きとめた文章をそのまま載せます。長文ですいません。

 社会に出ると一体何をすれば良いのか判らなくなる。何をしても良い。どんな生き方を選んでも良い。はじめてその自由を実感したときは、気が遠くなるほどだった。2年足らずで最初の会社を辞め、ふと次に何をしようかと考えたときに、恐ろしいほどの自由に囲まれていることに気付いた。昔はあれほど束縛されることを嫌っていたのに、何ものにも束縛されないと言うことは恐ろしいことだ。

 道標はどこにもない。道標どころか道もない。何一つ判らない。誰の期待に応える必要もなく、自分がやりたい様にやれば良い。一体、僕は何がしたいんだ。

 幸せとは一流企業に勤めることではなかった。少なくとも僕にとっては。幸せとは「束縛」だ。目標を定めることで、行くべき道が限られる。もちろん目標到達には様々な道があるが、何もないよりずいぶんマシだ。そうして、やっと僕は歩き始めることができる。

 束縛によってできた道を進むことのなんと心地良いことか。目標だけ見て進めば良い。目標が僕を束縛してくれれば、努力する楽しさも味わうことができる。自分に酔うことだってできるぞ。そうだ。幸せとはこの「道程」なんだ。プロセスなんだ。だから、目標なんて何でも良い。僕を束縛してくれさえすれば何でも良い。できれば、ずっと遠くにあるほうが良い。そうすれば、ずっとプロセスは続く。ずっと幸せでいられる。「夢は大きく」ってそういうことか。

 束縛して欲しい。その束縛に従うか、従わないかが選択できる。自由記述より選択問題の方が簡単だ。人生を決める試験で、問題も何もない真っ白な紙だけ渡されてもどうして良いか判らない。いや、待て。誰が採点するんだ?僕の人生を。採点するのは僕しかいない。自己採点だ。そうか。採点基準は自分の中にしかない。だったら何しても満点だ。やっぱり自己満足が全てだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

束縛されているときは、辛いと感じても何者かを自分で決めなくても歩いていける。これから、束縛の中へ飛びこんでみようと思います。ありがとう。

お礼日時:2001/05/23 04:39

あなたは、あなた。


イメージしているのもあなただし、
“やっぱり、なれない”と思っているのもあなたで、
そう思っている間はなれません?!
その結果は考えていた通りになっていくもの。

答えを選択したら、それが正解。間違ってないですよ~。
この世に無意味なんてないんだそうです。
この先を見越して言わせていただくと
誰かが,或いは何かがあなたを必要としている大事な人なんです。
漠然としていますけど、誰も自分が何者かは分かっていない。
悩まないで心配しないで、
どうせ1回だけの自分の人生なんだから
どう生きたって誰にも文句言う事できないんだし・・・。
(悪いことしちゃだめだけど)
いまだけのあなたを評価させていただくと
あなたのおっしゃる通り,
「どちらも選べない者、且つ、自分を真剣に考えている者・・・。」
失礼でしたら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうせ1回きりの人生なんだから、思いっきり楽しんだ方がいいよね。ありがとう。

お礼日時:2001/05/23 04:36

その、自己啓発書は、ryoumimanに合わないのでは、


哲学を人生を通しての哲学にしてみたらどうですか?
生きている哲学に・・・・・
あなたは、あなたです、
ある情報に惑わされているのでは・・・
ryoumimanさんに必要な情報と必要な時間を・・・
全ての自身を受け容れてみて、そして、改めて考え直す。
何かが掴めるはず。

イメージに惑わされているのであれば、一度流して忘れてください。
そして、クリーンな状態になってから、素直な気持ちで何を必要としているかを考えてみてはどうでしょう?

お役に立てれば幸いです。

この回答への補足

今の状態を一度、無に還すということでしょうか?

補足日時:2001/05/23 04:02
    • good
    • 0

 希望が無いと人はその存在理由がなくなり、死んでしまいます。

引きこもりの子供は社会的に望ましい希望を拒否しますが、実生活ではゲームなりをして「このステージをクリアする」というような小さな希望を持ってるからこそ生きていけるのです。ぼーっと何も考えずにしてる時も実生活の中の希望から疲れて遠のいている状態に過ぎません。「自分が何者であるか?を問う事」に小さいながらも希望を見いだして出している状態だと思いますが、果たしてこの問いが実生活に有益に機能するかは疑問があります。
 「自分を問うこと」は多くが「自分を否定すること」を導いてしまします。過去の自分を否定すること、あるいは自分の未来へ自分の姿を想像し可能性を否定することになってしまうと思います。未来は無限に想像し存在することができるので、自分の未来の姿は際限なく現れてきます。とどまることなく否定することとなり、その思考の循環から抜け出すことは難しいと思います。
 現在の希望(自分を問うことという希望)をべつの希望にすり替えてやることをお勧めします。まずは希望を探し求めてみるのがいいかと思います。そしてその希望を持ち続ける、あるいは小さな希望を順にステップアップさせてやることで住み甲斐のある世界が構築できると思います。

この回答への補足

夢を持って走っているとき、否定的な感情はありませんでした。ふと、自分について考えはじめてから否定的になりました。確かに、そのとおりです。そのてめに、自分よがりで殻に閉じこもっていたのだと思います。希望の形を変化させます。力が湧いてきました。ありがとう。

補足日時:2001/05/23 03:55
    • good
    • 0

「他」がない世界の、自分を自分といえない自分です。

それが、「私」です。

この回答への補足

私の能力では、全てを理解することができないのですが。もう少し、くわしく教えて下さい。お願いします。

補足日時:2001/05/23 03:52
    • good
    • 0

>私は何者か?



人に限らず一切の存在に意味はありません。その答えが必要なら、
自分で決めればよいのです。

>なりたい夢を叶えたいという感情と
>その夢にとらわれずに他の可能性も考えよという感情が、
>ぶつかりあっています。
>私は、どちらを選択すればいいのでしょうか。

現在の自分の能力、持ってる物、得られる物の範囲で他の可能性を探るのが、
一番安楽で無難です。(殊に精神的に)謂わゆる「少欲知足」です。

しかし、なりたい夢に関し、静かに自問自答して、本当になんとしても、
なりたいのであれば、「制約」を課してそれに向かって進むのもよいでしょう。
「制約」とは、使う予算や、期限を切るとかして、それでダメであれば、
すっぱり諦めるという、「覚悟」をするのです。
諦める覚悟もまた大きな覚悟です。けっして恥ずかしいことではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分に欠けていたものは、覚悟でした。実際、今まで、「大欲遅足」でした。地道にやっていきます。ありがとう。

お礼日時:2001/05/23 03:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 煩悩も悟りも捨てる!? 深すぎる仏教の教え

    あなたが生きる目的とは一体なんだろうか。人によって様々あって然るべきと思うが、「教えて!goo」に「煩悩と解脱について」と相談を寄せた質問者は、より有意義な人生のために「涅槃(ねはん)」を意識しているよ...

  • 瞑想中に霊が降りてきて困っています

    瞑想は、心を鎮めたりすることによるリラクゼーション効果があると近年紹介されるようになりましたが、宗教的な修練として行う瞑想は「この世の真理を体得する」といった目的のために行われます。教えて!gooに質問...

  • 1000年生きられたら、どの時代を生きたいですか?

    若返りが期待できる、新しい万能細胞の発見が大きな話題を呼んでいます。もしかしたら1000年どころか、夢物語であった不老不死も可能になる日も来るのではないかと思うほど、科学は進歩しています。現時点では1000年...

  • 印象に残った格言は何ですか?

    名言や格言の中で、いつまでも頭から離れない、印象に残った格言をお持ちの人もいると思います。教えて!gooにはそんな格言についての質問が寄せられています。 「一番印象に残った格言」 「一番印象に残った格言...

  • 人は死んだ後はどうなるの?

    大人になっても、明確な答えができない問いはあります。例えば死後、はそうでしょう。身近な方の死や、お世話になっている方の死を耳にすると、自分自身の死について考えたりもしますが、答えは出ません。教えて!go...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ