教えていただきたいのですが、浄土真宗って、シンダンともいうのでしょうか。聞き間違えかもしれませんが、よく似た響きの単語があれば、漢字等教えてください。また、たぶん間違っていると思いますが、「善人なおおで往生す、いわんや悪人おや」っていう浄土真宗の言葉ってありますか。あれば、正しい言葉を教えてください。お願いします。

A 回答 (4件)

親鸞の弟子の唯円が書いた歎異抄の中に、「善人なほもって往生をとぐいはんや悪人をや」とあります。


「シンダン」って言うのは、僕は聞いた事がありません。
浄土真宗の別名は一向宗が有名です。

参考URL:http://www2.saganet.ne.jp/namo/sub9389zennninnto …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。大変参考になりました。勉強になります。

お礼日時:2001/05/23 08:41

「善人なおもて往生を遂ぐいわんや悪人をや。

しかるを世の人つねにいわく、善人なお往生す、いかにいわんや善人をや」

歎異抄に出てくる言葉ですね。親鸞のことばです。

善人でさえも往生を遂げて本願に救われ浄土に往生をしていく。
まして悪人が救われないということがあろうか。

と言う意味です。

ただ間違って「悪人でさえ往生するのに、まして善人が往生を遂げない筈があろうか。悪人でさえ仏から救われるのに、まして善人が救われないことがあろうか」と取られていることが多いです。

これは本来の意味の「自力で善をしようとする人、または善人意識の人は全く他力をたのむ心が欠けているので、弥陀の本願ではない。」

を考えればどちらが正しいかが分かってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いてくださってありがとうございました。より一層理解することができると思います。

お礼日時:2001/05/23 08:47

1つ目は浄土真宗開祖親鸞のことだと思います。


2つ目の方を。
「悪人正機説」ですね。
歎異抄には「善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」とあります。
悪人でも救われるのだから善人が救われないはずはないと言う一般通念に対して、「善人でさえ救われるのだから、悪人が救われないはずはない」という論を展開したものですが、悪人を救いの対象にしているのだから悪事を働いても良いという考えについては、解毒剤があるからといって得毒物を飲む人がいないのと同様、悪事を好んではいけないとしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶん私は聞き間違っていました。「シンダン」じゃなく、「しんらん」でした。あと、言葉についても、詳しく教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 08:49

「シンダン」というかどうかは、わかりませんが、


たぶん、浄土真宗をおこしたのが、親鸞(しんらん)聖人
だったと思いますので、その事ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶん、私が思っていた「シンダン」とは、hd77さんが教えてくださったとおり、親鸞のことだと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 08:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ