すいません そのまんまです
そう思った理由は下です 興味があればどうぞ

最近 熊が人間のすんでるところにきて 嬉しいかぎれであるのと同時に 人間社会が自然にあたえた打撃はそんなにひどいのか と残念に思います
そこで 鹿などをハンティングしなくても生きていける人間の中の猟友会という小さな人間の集まりが
熊の領域をおかし 熊を殺したそうですが 
どうおもいますか? 私はむかついてます
人が人間社会に近づいたっていうけど 熊の入れる範囲を狭めたのは人間だし 熊にとっては  
小さな人間が決めたそんなしきたりがあるなんて知らないし
それで生きる過程としてとして 殺したのに 娯楽で遊んでて殺されたのが 復讐を認めていない 日本社会が人を殺した熊を殺す意味がわかりませんでした
ほんの2,3人殺しただけなのに

動物園のトラが薬殺された話しです 
あるところに 人間の娯楽と汚い利益のため 俺に閉じ込められたトラがいました もともと、猫かの動物で自由奔放に生きてたのに 決められた時間の決められた食事
ストレスがたまって仕方がありません
あるところに 飼育員の人間がトラの生態も知らないのに不用意に 掃除に入り殺されてしまいました
そして、トラは殺されてしまいました
めでたし めでたし ですか?
わかりにくくてすいません 文章力低いんです
人間界の法を 自然界の動物に当てはめるなとか
くだらん利益のために自然を蹂躙するなとか
で、いろいろあってむかついて書きました。

A 回答 (9件)

全ての生き物のなかで笑うことが出来るのは人間だけだそうです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

ほんとですね

そういや 感情で泣くのも人間だけらしいですね

お礼日時:2001/06/18 21:25

興味深く拝見させていただきました。

私からも一言。

この質問の中の話で、クマもトラも人間も持っているものがあります。また、逆にクマやトラは持っておらず、人間だけしか持っていないものがあるなと思いました。

ここで皆が持っているものとは、「エゴ」です。エゴは自我=自己と訳すことができます。よく、自己主張の強い人をエゴイストと呼びますが、まさにクマもトラも人間も、自らのエゴがあるが故に、互いを殺し、殺したことに満足もするのでしょう。
ところが、クマもトラも人間も、どんなに罪を犯し、どんなに自然を破壊し、どんなに利益を追求しようとも、この「エゴ」を否定することができないのです。何故なら、その「エゴ」そのものが、自己そのもの、生きている証だからです。

では先ほどの、人間しか持っていないものとは何か。
それは、自らの「エゴ」の罪深きを呪い、「エゴ」の傲慢さを恥じ、「エゴ」なしには生きてゆけないことを悟る(又はあきらめる)という、「エゴを自覚するこころ」なのだと思います。

人間も含めて、生きとし生けるものは、すべてこの「エゴ」を背負いつつ、ただ「人間」のみが「エゴ」を「エゴ」として自覚できるという「苦しみ」を背負っているのです。

殺人の好きな男が、「千人殺す」と強く願いつつも、人一人、虫一匹も殺せずに命を終えていくことだってあります。逆に、「たとえ虫一匹さえも殺さない」と願う男が、平和の為と言いつつ核のボタンを押すこともあるわけです。
その度に「千人殺せなかった」男も「千人殺した」男も、自らの「エゴ」に苦しみ悩むのです。
「殺した」「殺さなかった」に関わらず、この2人の男の「エゴ」が叶わなかったという点は共通しています。この2つの苦しみに、違いはあるのでしょうか?

クマを殺して誇らしげな男も「エゴ」を背負う。その誇らしげな男を見て怒りを覚える私も、やはり「エゴ」を背負っている。
あなたも悩む。私も悩む。なぜこれほどにも人を悩ませ苦しめる「エゴ」を、背負っていかねばならぬのか。

この悩みを持たぬクマやトラは、「幸せ」だろうか「不幸」だろうか。

・・・でも、この答を求めることができるのは(求めようと願うことができるのは)、クマでもなくトラでもなく、やはり人間だけなのです。



やや視点のずれた回答で、もうしわけなく思っています。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
そうですよねぇ~ 
人間ってめんどくさいですね

お礼日時:2001/05/27 22:21

私も、おおむねuglyelさんと同意見ですが、


若干相違を感じた部分があったので、
その事について書きたいと思います。

質問のケースにおいては、決して復讐とは考えられません。
野生動物は勿論、ペットの飼い犬に至るまで人間の血の味を覚えてしまった動物は大変に危険です。危険回避のためにはやむをえない処分と思います。
質問の熊のケースでは、例えば「そんな所にいる人間が悪い」、「熊に罪はない」などいう意見もあるかとおもいます。
確かに個人の趣味(狩猟)で襲われたのなら、上記の意見に反対するつもりはありません。しかし、人家やその付近で襲われたとしたらどうでしょう(最近はこのケースが多い)。「そんな所に・・・」といえるでしょうか?
「そこは熊の住む所だから人間は出て行け」。こんなことを主張する団体もありますよね。しかしこれでは、熊の方が人間よりも上の存在なのだ、と主張しているのと同じことでしょう。特に某団体の主張は不可解なことが多いですよね。
話が外れました。トラのケースについて。
>人間の娯楽と汚い利益のため
これについて違和感を感じます。
動物園の目的は、たいてい希少動物や自然に帰すことのできなくなった野生動物の保護と、普段動物に接する機会のない人(主に子供)に、動物を知ってもらうことでしょう。
しかし、慈善事業でも国営の機関でもありません。
目的の為には、経営を成立させる必要があると思います。
そのためには、娯楽と利益を追わなければいけない側面があることに一定の理解が必要ではないかと思います。
それともう一つ。
>もともと自由奔放に生きてたのに
これにも誤解を感じます。
動物園にいる動物がかつて野生動物だった、ということはあまり多くないと思います。
たいていは、生息地域でケガや種の保護といった目的で研究所や保護施設に保護された動物の2代目・3代目、などという場合が多いからです。
つまり、生まれたときからオリの中というパターンですね。
だからと言ってオリの中の暮らしを肯定する気はありませんが・・・。

他の回答者へのお礼にあったこの一言について。
>近親者が殺されても 私は受け入れます
私は疑問に感じます。
相手が自然だから受け入れるられるのでしょうか?
もし、熊と人間の生命の価値に差がないとしたら、あるいは殺人者(人間)であっても受け入れるのでしょうか?
いや、質問が的外れになったかもしれませんね。
私は、人間も自然そのものである、と考えています。
自然と人間を対比させるのは人間の驕りでしょう。
また、自然も愛していますし、人間も愛しています。
近親者であればなおのこと愛しています。
愛するものの死を受け入れることなど、簡単には出来ません。何かに殺されたのなら、なおさらです。
勝手な想像ですが、uglyelさんは本当に愛する相手の死を目の当たりにしたことがないのでは。
・・・いや、邪推でしたね。
私には、とても愛する相手を殺したクマを許すことは出来ないでしょう。だからと言って、クマに復讐したいとは思わないでしょうけどね。
復讐したって死んだ相手が帰ってくるわけでもありませんから。

長い文章ですみません。
少しは回答になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
知識のない意見は批判にしかならないのは知ってたんですが
猟友会の 誇らしげな笑みを見るとどうしても 怒りが込みあがって 愚痴みたいになっててすいません
怒りは自分を見えなくするからダメですねぇ~
血を覚える意見は 車よりましと にぎみたいな意見で
一つ下の人の「お礼」に書いてるんでよければ
民間人の意見にしても 人間は集団として生きてるんだから それをあたりまえのように生きてるんだから
自然環境を壊し 居場所 食事 もなくなった 「先に自然界の領域を侵したのは人間だし」 これは人間の罪だと思ってるんで 勝手なんですけど 一番は医療や科学が進みすぎて人口が増えすぎたせいだけど
ごめんなさい
動物園については知りませんでした 経営をしていかなきゃいけないってことも考えてませんでした 人のせいで生態数が減っているのは償わないといけませんよね
人はテレビで見るより 直接の刺激によって 動物がかわいそうという意見がでてお金も集まるかも知れないし
本気で最速の方法をとるなら かなしいけど見せしめをつくるのが 人にとっては最善なのかもしれないし  
私たちができることは 空気を綺麗にし 募金なりなんな利して少しでも良い感じな環境にするぐらいですよね
日本の四季の問題はあるけど 
動物園にいるのが 2,3代目って事も気づきもしませんでした 

近親者の死については
本当に愛する人もいないのかもしれないし 
近親者で死んだ人は一人だし 私が3歳のときだったし 覚えてないからかもしれないけど 
人も自然の一部だし もし、殺した人を恨むとしても それは、自分が許せないからであって 死んだ人は本当にどう思ってるのか知らないし 幽霊とか信じないから 死んだらそれで 総てが 終わるだけだっておもってるし
それは どうこう言えることじゃないし
幽霊とかあるなら 本気で恨んでたら自分で 仕返しするだろうし 死んだ人を美化する事もなく あるがままの過去を受け入れるから 多分大丈夫だと思います
意味不明になってすいませんでした
いろいろ 気遣った文で 優しさに甘えて むちゃくちゃ書いちゃいました すいませんでした
猟友会の誇らしげな笑みが私には許せなくて それをぶつけてる感じになりました 本当にすいません ありがとうございました 

お礼日時:2001/05/23 23:17

むずかしい問題ですね。

とてもデリーケトで、、、
基本的には同じだと思いたいのですが、人間として生きている以上人間中心の価値観にしかならないです。
ただ、娯楽としてのハンティングなどには強く反対です。生きていくための食料ではないですから。
熊もトラも人を殺すつもりのときもあるでしょうが、基本的にはとても臆病な動物だと聞いてます。
恐いから威嚇をする。威嚇のつもりが強大な牙や爪だったために人間は死んでしまう。
そのかわり人間は別の強大な力で自然を脅かしていますね。動物の行為は本当の意味で生きるための行為だと感じ取れます。
ただ、一度人を殺したことのある動物はひとつの恐れを克服することになりますから、人間に対する意識がかわるようですよ。残念な結果になりますが次の殺される人間を出さないための対策となるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
いろんな事を教えてくれてありがとうございます
人間は 集団で生きて強くなりすぎて 個でいれば
そんなに強くないのに
勝手な意見ですが 熊のことですけど
車と比較してください 
どれだけ人を殺しても放置されたまま
調子に乗った若者
ボーっとした老人
疲れた中年
車になれた時
祖父母に会いたいなら一緒に住めばいいし 旅行に行きたけば 歩いていけばいいし これは のんびりが好きな私だからいえるのかもしれませんけど
むちゃくちゃ言いたくないし あなたにいってるんじゃないし そういう考えをしてしまうのは仕方がないと思うしけど
こんな考え方があると見てください
人間を美化した勝手な意見だと思います 
どちらも不幸になる 車と 生きるためとどちらが良い感じか 私は熊です
熊が殺せるのは人生に念に2,3人が限度だし 雑食性だし
人ばかり食べるわけじゃないし
車はとんでもない「数」がしんでる 人の死が統計になるし 

お礼日時:2001/05/23 22:37

猫が、蛇にイタズラをして、遊んでるうちに、蛇が弱ってきて最後には蛇を殺してしまいます。

よくみました(猫は決して蛇を食べません)。人間だけでなく自然界にもよくあることです。
 殺人が生きがいの人間がいました。彼はそういう性分なのです。その彼に殺人を禁止する事は、彼の生きがいを奪う事です。それは恐ろしく残酷な事です。生きがいを奪われた彼は、生きる価値を見失い、自殺しました。
 観光ダイバーは生きがいがダイビングです。そのため海に潜ります。そのため海を保全しようとします。漁師は生きるために魚をとりにダイバーの大好きな魚やシャコガイ、イセエビを取っていってしまいます。ですから観光ダイバーと漁師はしばしば衝突します。漁師は運送業で食っていけます。漁師を辞めたからといって飢えるわけじゃありません。しかし、ダイビングが生きがいの観光ダイバーは、ダイビングは何にもかえれない行為なのです。この例の場合、私はダイバーを支持します。ダイバーはより人間的です。生きがいをとっちゃかわいそうです。
 熊は、人を殺したくて殺したんです。人も熊を殺したくて殺したんです。トラも同じです。裁かれたかわいそうな殺人鬼と同じです。熊が好きな人は、熊が嫌いな人と戦わなければなりません。
 私は、熊好きです。そしてダイビング好きです。フィリピンの海に行きましたが、「ああっ!素晴らしき僕の故郷!」ってかんじでした。しかし、人間は私だけではありません。人と他の生命の違いもありません。僕等、一緒です。
みんな自分のしたいようにしかできないんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
猫の事は そんな事があるとはりませんでした
知識のともなわない批判は あまりダメなのは知ってたけど 
熊を殺したハンターの誇らしげなかをで 自分を見失ってました ありがとうございました
言い訳になるかもしれないけど 
人間にもある特有の好奇心と 猫科の本能の狩りのできない それに死体は ちゃんと自然にかえるし
やっぱり言い訳にしかなりません すいません
殺人が生きがいの人 自分の趣味のために不幸がでるし
ダイバーの話は 考えさせられました
ダイバーが私にとって 良い感じの生き方だと思います
ダイバーには 海を綺麗にしようという人もいるし
もちょっといけば 自分の欲と 自然のあり方があった 立派な共存になると思います

くまは人を殺したくて殺したのは事実だと思いますが
熊の生態 声をあげない 目をあわしたまま逃げるとか
結構 情報はあります 領域を侵した場合は 威嚇だけだと思います
でも、人間の環境破壊が 自然環境を変え 食べ物が少なくなり 居場所も少なくなり ここまで来るしかなかったんだと思います
人間には 優しさがあるとか 理性で欲望をとめようとしてるのに 
人間社会のルールには叩かれるから 欲望を抑えてるのに
自然は寛大で 総てを受け止めてくれる(美化) だから 自分の欲望をそこでは発揮する
それもきにくわないですし
知識を伴ってないので ただの言い訳みたいになってすいません

お礼日時:2001/05/23 22:24

むつごろうさんは、好きじゃないけども(動物を囲うから)、この熊さんの話しは、わかる気がします。



それから、私は肉も魚も食べなくては生きていけそうにありませんが、ベジタリアンになれません。といっても、現代の日本に住んでると、肉も魚も切り身になったり、加熱されたりして、スーパーやレストランに用意してあるので、命を投げ出す羽目になった、牛や豚や魚さんにありがたい気持ちを持ちつつ、残さずたべたいと思ってます。また、わざわざ、店の中で釣りを楽しみ、生け造りでばたばたやってるのを見たり、コンビニやスーパーでは、売れ残りを捨ててるのに、狩猟を楽しむというのは、”食べられる立場”にとって、なっとくいかないので、嫌です。

本当は、人間も、自然の一部でありたいところなのですが、文明を築いてしまったのも、一つの流れなので、せめて自然+文明の一部として、振舞えたら最高だと思う。

私の中で、一番大事なのは、お腹が空いたら、食べていいと思うこと。それは、生きること自身なので。できれば、食べられる物になるだけ心身痛みを長引かせることなく、食べられる所は残さず食べて欲しい。
次に、領域を侵したらば、追い払う権利があると思う。動物の領域を侵せば、やられてしょうがない。でも、人の領域を他のものが侵した時は、、、、、ここが、人間の心の見せ所だと思う。考える力があるのなら、文明の利器を使えるのならば、単にやっつけるとかじゃなく、逃がしてやるのが、強者(まやかしの強者であれ)の余裕だろう。麻酔銃なんてのもあるでしょうし。

しかし、虎さんの話しは、単に「人間の娯楽と汚い利益」では、お話が通じるのですが、まさに自然に挑戦する形ですが、医学や研究(果たしてそれが生き物の為なのか?)という目的も、あるらしいので、人括りにはできそうにもありません。

いずれにしても、大きな意味での自然には、文明も太刀打ちはできないと思ってます。おごる強者は、いずれ淘汰されるという未来もあるのでは、とも思います。

ちなみに、熊に身内を殺されたら、、、、ですが、
私の場合、どちらの領域であれ、やられた後なら、諦めるしかないと思いますし、それは”恨み”とは違ってくると思います。しかし、生きてる身内を守る為には、麻酔銃があれば、使いたいと思いますよ。これって、種の保存の本能なのでしょうか。きっと、熊さんだって同じでしょう。ただ、麻酔銃持ってないだけと思う。

同じく(おっと失礼!)、文章力不足で、全てを表現しきれず、もどかしいですが、命は、命。自分の命も、ほかの命も、尊重しましょう。

!!おっと、私が書いてる間に、熊に身内を殺されたら、、、にレスがついてますね。
あなたには、文章力があると思います。
お若い方だと感じましたが、一途な気持ちがとても新鮮です。あなたのような人に、国の政治に関わって欲しい感じがしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
やさしくて良い感じの人でめちゃくちゃ嬉しいです
こんな方法があるんだぁ~ とか感心しました
熊と人の領域の問題とか

私も魚の生け造りみたいなの嫌いです
とんでもない拷問だと思うし 強者が弱者をあそこまで蹂躙してもいいなら
宇宙からの侵略があって 人間が大好物で
死ぬ前の暴れてる姿や苦しんでるのがおもしろい言われてどんな殺され片しても文句言えないなぁ~
って思いますし
医療や研究の事で いうならば やっぱり私にとって 人の業です 人が文明を作り新たな病を生み苦しめたし
動物の生態を知ったとしてもしかたないと思います
一番は動物実験です 煙草の煙で殺されてました
人は病気でも悲しくてもあるがままに死ななければならないと思ってます
人口が増えつづけて 動物の居場所も 人の餓死者も増えるばかりで
裕福な国では見えないところでつけが確かにでてるし

身内をまもるというのは正しいと思います
それは、あたりまえの事で 熊も小熊を守るため近づけば威嚇しますし 
私は 殺された憎しみで復讐されるのが嫌なんです
何も解決しないし もし、小熊がいれば 悲しみは増えるだけだし
本当にありがとうございました うれしかったです

お礼日時:2001/05/23 22:04

uglyelさんに共感します。



動物に人間が殺された話はちょっと置いときます。
おっしゃるとおり娯楽のための狩猟は、私には愚劣で横暴で野蛮に見えます。
かたや自然に優しく、かたや『人間という種が享受しているいろいろな利益を』動物の
いのちより優先する...野蛮で、自分勝手です。
釣りも同じです、キャッチアンドリリースってどこがやさしんでしょうか?

でも釣りは楽しいです、バスは引きがよくて楽しいです。
人間は野蛮で自分勝手なのでしょうか....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
共感してるだけで嬉しいです

キャッチアンドリリースも痛いだけだし
バスも 人間が勝手に連れてきた 人の業だし
それで殺されるのも腹が立ちます 
自然界は弱肉強食で出来てるし それで均衡も保ってる
自然界はとんでもない 時間をかけて 今を保っていたのに 人はたった100年で こんなに変えて無理がでるのは
よく考えればわかる事だし
人が幸せになるために努力していろんなもの開発したのはいいけど 
その人が思わぬ 方法で使われたみたいな ダイナマイトとか 
人の努力を利用して 利益のために利用した
自然の力を利用して 利益のために利用した
かってな意見でごめんなさい

お礼日時:2001/05/23 21:47

少々乱暴な答えになります。


論点を捉え違えていたら流してください。

まず、あなたは近しい人を熊もしくは虎に殺されてください。
恋人でも伴侶でも親でも子供でもいいですので
誰か一人殺されてください。
そして平然としていてくださいとまでは言いませんが
1対1で対峙して力ないものが殺されただけだと
いとも簡単にあきらめてください。

そして次に、極端になってしまいますが
とりあえず何も蓄えないで、狩猟のみで暮らしてください。
通貨はもちろんのこと、その元となった農作物なども
糧にしてはいけません。
それで立派に生き抜いてください。

この2点を達成できる方であればそのときは
人間という種が享受しているいろいろな利益を
「くだらん」ということにも納得いたします。

そしてそういう方でしたら
私のほうもその虎と熊について考えてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました
確かにそんな考えありますね
感心しました 
それと気遣った文章でありがとうございます

自分の考えで反論みたいな形になると思うので
見たらいらいらするかもしれないので
もし見て まだ何か 納得できない事があれば
遠慮なく書いてください

近親者が殺されても 私は受け入れます
信じれないかもしれないけど そういう人ですから
母は いい感じの人で 私にもやさしんですが
受け入れる事ができると思います 
悲しいけど
かってな見方だけど 地球規模で 生命に意味があるという時点で見れば 熊にとって意味がある命になるし 感謝してくれるだろうし
うらやましく思います 人間の利益のために殺されるよりいいですし 
結局それは、私にとって 許せるとかじゃなくて あたりまえ みたいな感じです

もう、日本は狩猟をしなくてもいい段階の国になってます
貧しい国から 食料を とって 世界中では3,6秒に1人の割合で人が飢えで死んでるから その事は 証明できると思います
後、賞味期限で捨てられる 余分な輸入分も
娯楽にしかなってない 趣味の範囲で感謝もされず
ただ楽しみのために殺される 
かわいそうな事にブタやうし は、牧草を食べさせてれば もっと安くなるのに 穀物を食べさせ肉をやわらかくするために 食べるためだけに量産された生命
(ブタやうしは 牧草のほうが好きみたいです)

すいませんでした 説明が足りなかったみたいです
裕福な日本の 娯楽のハンティングって書けばよかった

お礼日時:2001/05/23 00:57

難しいですよね。


僕なりに考えた答えは何の動物にせよ命は大切だけど、
人間にとっては人間が熊にとっては熊の命が一番大切だということではないでしょうか。
人間の決めた決まりがあるように、僕達は知らないけど熊の決めた決まりがあるかもしれないし。
熊が殺されたという話を聞くと不快感を感じます。
人が殺されたという話を聞くととてもつらくなります。
それはやっぱり僕が人だからだと思います。
まとまりがなくなってしまいましたが、
大きなレベルと見れば違いはないのでしょうが
自分の友達が大事なのと同じで
人間は人間の熊は熊の命がより大切なのでないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました
うぅ~ん って考えさせられました
確かにそうだなぁ~ っておもいました
いい感じな答えで嬉しいです 
私は 人は嘘をつくから嫌いだから 熊ひいきになってるのかもしれないし
小学生のとき 先生がかえるをよく殺して遊んだって
聞いて本気で意味がわからなくなったし
むつごろうさん見ると嬉しくなるし 
あの人だったら あの人の家族だったら 殺されても
多分 仕返しとかしないだろうし 
むつごろうさんの死 熊の生 両方を受け入れるんどろうなぁ~って思います(勝手に)
 

お礼日時:2001/05/23 00:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 煩悩も悟りも捨てる!? 深すぎる仏教の教え

    あなたが生きる目的とは一体なんだろうか。人によって様々あって然るべきと思うが、「教えて!goo」に「煩悩と解脱について」と相談を寄せた質問者は、より有意義な人生のために「涅槃(ねはん)」を意識しているよ...

  • 瞑想中に霊が降りてきて困っています

    瞑想は、心を鎮めたりすることによるリラクゼーション効果があると近年紹介されるようになりましたが、宗教的な修練として行う瞑想は「この世の真理を体得する」といった目的のために行われます。教えて!gooに質問...

  • 1000年生きられたら、どの時代を生きたいですか?

    若返りが期待できる、新しい万能細胞の発見が大きな話題を呼んでいます。もしかしたら1000年どころか、夢物語であった不老不死も可能になる日も来るのではないかと思うほど、科学は進歩しています。現時点では1000年...

  • 印象に残った格言は何ですか?

    名言や格言の中で、いつまでも頭から離れない、印象に残った格言をお持ちの人もいると思います。教えて!gooにはそんな格言についての質問が寄せられています。 「一番印象に残った格言」 「一番印象に残った格言...

  • 人は死んだ後はどうなるの?

    大人になっても、明確な答えができない問いはあります。例えば死後、はそうでしょう。身近な方の死や、お世話になっている方の死を耳にすると、自分自身の死について考えたりもしますが、答えは出ません。教えて!go...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ