質問

3月23日
友人とパルコに行き買い物をしました。帰る前にビレッジバンガードによって面白いものがあったのでI pod touchを取り出して写真撮ろうとしたんですが、マフラーにひかかって面倒くさくなってやめました。
そのあと、友人とネットカフェに行く予定になり、PCルームで色々やってました。その時の記憶はあまりありません。そのあとかばんは何もいじらず家に帰りました。

(対処したこと)
パルコの落し物インフォメーションに連絡→I pod touch の落し物はない
ネットカフェに落し物があるか確認。→なかった
マフラーの中を確認。→なかった
かばん、ズボンのポケットもくまなく確認→なかった

自転車のかご、マンションの落し物箱も確認→なかった
i pod touchはWi-fi回線が使えないので手立てはほとんどないです。
悔やむところ、パスコード設定、i phoneを探すなど、手助けになる機器設定はなにもしていません(泣)
他に手立てはあるのですか?
あと、悪用防止のためのやれることを詳しく書いてくれるとうれしいです。
至急頼みます!

通報する

回答 (4件)

iPodtouch購入時のパッケージに本体と同じシリアル番号が記載されています。
そのシリアル番号とともにAppleに紛失した旨伝えましょう。

もしかするとアップデートの制限が出来るかもしれません。
本体が帰ってくるのは考えにくいですが・・・。

iTunesは、設定していますよね。
https://www.icloud.com/

ここから、ご自身のAppleIDとパスワードで入れるか、確認をしてみてください。
もし、入れるようなら、「iPhoneを探す」で、ご自身のiPod touchが選べるかを確認してみましょう。

私は、今のiPod touchが3台目で、前の2台は甥っ子にあげています。1台目はiCloudができる前に使うのを辞めたんですが、「iPhoneを探す」で載っているんですよね。以前、試しに音を鳴らすというのを設定したら、ホントに鳴るみたいです。

取り戻すことは難しいと思いますが、新しい持ち主が、Wi-Fi接続をしたときに、いくつか特定の動作をさせることはできるようですよ。オフラインでも設定だけはできて、Wi-Fiでつながったときに、その動作がされるようです。

ご質問者さんのケースでできるかは分かりませんが、試してみても損はしないかと。

手元を離れてしまってからではなんの防止もできません
後の祭りです。

ない!

ダメ元で警察に届けておいても無駄でしょうね。


iPhoneを探すという強力な操作手段を怠っていた時点で、全ては終わっています。

一つだけあったか。

フォトストリームを有効にしていれば、誰か拾った人が不用意に写真をとった時に流れる。
それにはジオタグが貼り付けられているので、どこで取ったのか特定が可能。
本人の写真が写っていればそれで拾った人を特定が可能です。
そういうお馬鹿な人は宝くじに当たるよりも難しいでしょうね。
そうでないと、ネットニュースに流れてこないもの。
アメリカで実際にあったことです。

このQ&Aは役に立ちましたか?9 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピへのコメントで10人に1人に500円分のギフト券プレゼント!(先着2000名様)

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」で指定のオーダー3件にコメントした方先着2000名様の10人に1人にギフト券をプレゼント!
フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集