質問

観覧、ありがとうございます
雇用保険・失業保険 のことで質問です。
私の質問内容に詳しい方がいらっしゃいましたら
ご回答、お願いします。


私は今年の3月に高校を卒業しました。卒業後は専門学校へと進路が決まっています。
高校というのは通信制の高校で3年間通っていました。
なので高校に通いながら続けていたアルバイトでは雇用保険に加入することができたので高校3年生に進級したと同時に、雇用保険への加入の手続きを会社の方にお願いし、今日まで雇用保険を支払ってきました。

高校を卒業した今年の3月 私の卒業と同時期にアルバイト先のお店の閉店が決まり、私は会社事情による解雇というかたちで退職しました。
そして先日
会社から郵送されてきた離職票をもってハローワークに行ったところ、4月から専門学校に通う私では失業保険は受けられないと言われました。(専門学校は2年制です)

専門学校は昼間の学生となるので、失業者扱いは出来ないという事に関しては理解できたのですが、今までで給料から引かれてきた雇用保険料が何の意味もない無駄な支出になってしまったことがどうしても納得できません。

私にその知識が無かったことが一番の反省ですが、高校卒業後は専門学校に進むつもりですときちんとチーフにも 会社側にも 説明してアルバイトを続けてきたので雇用保険の手続きをしてるときに教えて欲しかった気もします・・・。
まして私の場合、支払ってた間の高校生のうちが非昼間学生、、進学後の専門学校から昼間学生となる一般的なタイプとは違う事も気になります。



失業保険を受け取れるように交渉してみた方がいいのか

会社に連絡して支払ってた雇用保険料を払い戻しできるか相談してみた方がいいのか

はたまた別のやり方があるのか・・・・


専門学校に通いだし生活のリズムが整ったら、またアルバイトを始めようと考えてはいますが
どうしていいのか
どうするのがいいのか
分かりません、教えて下さい。





長文になってしまいスミマセン、
最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

通報する

回答 (3件)

>雇用保険料が何の意味もない無駄な支出になってしまったことがどうしても納得できません。

結果論で話してはいけないと思います。
じゃあ、お聞きしますが、自動車保険をどう思いますか?年に数万円払って、車に乗る間ずっと払います。事故を起こさなければビタ1文返ってきませんけど。無駄な支出でしょうか?

雇用保険は、仕事がなくなり、頑張って仕事を探しているのに見つけられない人への給付です。
専門学校に行く余裕のある人にホイホイ渡すものではないのです。
数十年も雇用保険を払い続けて来ても、自営業をするからと退職するとその後儲けがまったくなくても1円ももらえませんよ。

「保険」と名前が付く以上、払った金額が返ってくるとは思わないようにしましょう。

>雇用保険の手続きをしてるときに教えて欲しかった気もします・・

どこで進路変更するかわからないし、働き方によっては嫌でも手続きをしないといけません。
知らなかった事は誰かが教えてくれるという甘ったれた考えはそろそろ捨てましょう。
チーフだって雇用保険のエキスパートではないのです。

知らなかったから損をした。こんな話は社会に出れば腐るほどでてきます。
あなたが今回「無駄」にしたと思っている(実際は無駄じゃないですけど)金額はいくらですか?今の保険料率は0.5%くらいだったと思うので、せいぜい月に千円くらい、1年でも1万円強ではないですか?
安くてよい勉強代だと思います。

この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かにそうですね、ひとつ勉強になりました。

払った雇用保険料はそれとして、、、
貯めたお金で通う専門学校の方に
専念したいと思います!!

払い戻しはできません

ですがこれから社会人になったときに
首になったり自分から退社された際に
雇用保険に頼られることもあるでしょう
いままで払った分も当然上積みされますので
決して無駄にはなりませんよ

この回答へのお礼

丁寧な回答 ありがとうございます!!
言葉を選んでくださったのが
凄く伝わって来ました、ありがとうございます


上積みとなるのですねっ、それさえも知りませんでした。

勉強になりました。
感謝します

>今までで給料から引かれてきた雇用保険料が何の意味もない
無駄な支出になってしまったことがどうしても納得できません。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/k …

<趣旨>
 パートタイム労働者については、次の(1)及び(2)の適用基準のいずれにも該当するときは、雇用保険の被保険者となりますので、事業主は必ず「雇用保険被保険者資格取得届」(以下「資格取得届」といいます。)を事業所の所在地を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)に、被保険者となった日の属する月の翌月10日までに提出してください。

<適用基準>
  (1) 31日以上引き続き雇用されることが見込まれる者であること。
 具体的には、次のいずれかに該当する場合をいいます。  ○  期間の定めがなく雇用される場合
 ○  雇用期間が31日以上である場合
 ○  雇用契約に更新規定があり、31日未満での雇止めの明示がない場合
 ○  雇用契約に更新規定はないが同様の雇用契約により雇用された労働者が31日以上雇用された実績がある場合(注) [(注) 当初の雇入時には31日以上雇用されることが見込まれない場合であってもその後、31日以上雇用されることが見込まれることとなった場合には、その時点から雇用保険が適用されます。]



  (2) 1週間の所定労働時間が20時間以上であること。

一定の労働時間を超えればあなたが納得しようがしまいがそれが法律であり、税金です。

この回答へのお礼

回答 ありがとうございました!

はい、ひとつ勉強になりました。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ