直毛と天然パーマの子は?

私、直毛
夫、天然パーマ(ゆるい)

子供はどちらになりやすいなど、ありますか?

私は夫の天然パーマが好 きなので、できれば夫くらいの天パがいいです。 夫は、天然パーマの苦労を知らないんだと言い張り、断固反対しています。

反対したところで、産むのは私。


髪質の産み分けは難しいかもしれませんが、男の子の産み分け方法を教えてください。

お詳しい方、アドバイスお願いします。

A 回答 (9件)

 あなた、旦那さんが大好きなんですね!


 顔に書いてあります「だーい好き」って。
    • good
    • 0

旦那さんが反対しようが、天然になる可能性大じゃないでしょうか?



苦労…小学生の時はだいぶんイジメられたりで苦労はしましたが、
僕の場合、くるくるカールしているような髪型なので、
お風呂からあがってドライヤーで乾かさなくってもかってに乾くし、
寝癖になることもないですね。いつもふわふわしてます。

父親は、僕よりもさらにカールしていました。

ちなみに6歳の男の子がいますが、だんだんカール度は弱まってきてはいますが、
くるっと巻いててカワイイですよ。

知らない人は、僕がパーマかけてると思ってるくらいです。


きっと、可愛くカールした天然のお子様が生まれると思いますよ。
    • good
    • 0

正直天然パーマなんて、百害あって一理無しですよ。


先ず、髪型が物凄く限られます。
それ以上の髪型を求める場合は、ストレートパーマ等、髪の毛に人一倍負担が掛かります。
雨が降れば髪の毛はグチャグチャ、寝起きもグチャグチャ・・・本当にロクなモノじゃないです。
    • good
    • 0

男の子ができやすいのは、



排卵日 →弱アルカリ性
濃厚な絡み →弱アルカリ性
奥様がイッたあと →弱アルカリ性
出来るだけ奥 →Yが死ににくい場所に直接投入

です。
これでうちは男の子ができました。

あと、飛ぶ方がいいのかよくわかりませんが、あまりためすぎるとどろっとして飛ばないことがあります。
飛ばなくても濃い方を取るか、多少薄くても飛ばして奥に投入するかは考えどころかもしれません。
XX日空けたときにどんな感じになるかは、確認しておいた方がいいかもしれませんね。

頑張って下さいね~
    • good
    • 0

 S&Gのアート・ガーファンクルみたいだったらいいですね。

    • good
    • 0

あははは!!



産む側だけで操作できるならこんな簡単なことないですね!

男の子の産み分けはまぁいろいろありますから試されればいいと思いますが
上の方のやり方に足して
排卵直後にするというのも必要です。

卵が排出される→精子がたどり着く→受精という順番にしないとY遺伝子を持った精子は待ちきれずに死んでしまいます。
精子がたどり着く→数時間後に卵が来る→もうX遺伝子を持った女の子の精子しか生き残っていない。という状態を避けます。
スピードが速い分先に出会う場所にたどり着いてしまうので早い者勝ちの状況にしてあげないとXとの競争に不利ですから。

まぁそれ以前に妊娠できるかどうかのほうが大きな問題ですね。

うちは両方軽い天パなのに上の子は直毛です。
遺伝は両親だけの問題じゃありません。その祖父母まで大きく影響しますから簡単には行きませんよ。

無事お子さんを授かれるといいですね。
    • good
    • 0

回答ではありませんが、感じた事を少し・・・



子供は親のおもちゃやペットではありません。
    • good
    • 0

天パに関してはアドバイス不可ですが、


男の子の産み分けに関しては多少のアドバイスが可能です。

まず、産み分けに関しては、精子の段階でY精子とX精子に分かれていて
このY精子が受精すれば男の子、X精子が受精すれば女の子、
として育つというのはご存知でしょうか?

したがって、このY精子が受精しやすいようにすれば、
男の子を産みやすくなる、ということになります。
(勿論、100%の保証は出来ませんが)

そこで、どうやればY精子が受精しやすくなるかという問題ですが、
Y精子というのはX精子よりも動きが活発で移動スピードも速い、という特徴があります。
その反面、生命力は弱く、酸性にも弱いという特徴があります。

X精子(女)の方は動きは遅いのですが、生命力が強く酸性にも強いという逆の性質を持っています。

普段女性の膣内は弱酸性になっているので、その状況下ではY精子はすぐ死んでしまい、
X精子が生き残る確率が高くなるので、女の子が生まれる確率が高まります。

しかし、女性が男性を迎い入れる際に発生する体液はアルカリ性なので、
その体液によって中和してあげれば、Y精子が生き残る率が高まり、
男の子が生まれる確率が高まるという事になります。

したがって、昔から行われていた方法としては、
女の子が欲しい時は、薄めたお酢で膣を洗浄し、
男の子が欲しい時は重曹などを薄めたもので膣を洗浄するという方法が取られていました。

この方法は原始的と言えば原始的ですが、一応、理にかなった方法でもあるので、
現代でも、グリーンゼリーやピンクゼリーという物に変化して、
それらを膣に入れて性行為を行うという方法があります。

このグリーンゼリーは薬局などでは売られていないので、
産み分けなども考慮している産婦人科などへ行けば、購入できるようになっています。

あくまでも可能性を高める方法である為、確実とは言えない方法ですが、
とりあえず、その様な法則と法法があるというのは覚えておいてください。
    • good
    • 0

>反対したところで、産むのは私。


しかし・・性別に関係するのは旦那さんの精子♪

>髪質の産み分けは難しいかもしれませんが、男の子の産み分け方法を教えてください。
どっちも難しいですよ!!

精子が・・酸に弱いのとアルカリ性に弱いのとがあるとか・・・

参考になるといいですが・・・100%は不可能らしい・・・
http://www.ishiguro.or.jp/infirt_09.htm


ちなみに我が家も元夫が天然ですが・・
4人目でようやく天然パーマでした(本人は嫌だ!と言っている・・)


お幸せに♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ