絵に関して全くのシロウトで、恐縮です。

時々、世界的に有名な絵画が日本で公開されてますよね。 古くは 「モナリザの微笑」 なんかそうだったんですが、たとえば美術館から 「さすが、すばらしい!」 と感激して出てきた人たちに、 「実はあれは贋作なんですよ」 って言ったら、どう思うのでしょうか?

「騙された、馬鹿にして!」 と憤慨するか、 「贋作でも関係ない、自分をこんなに感動させるとは、何とすばらしい作品か!」 と高く評価するか、どちらが本当の絵画ファンなんでしょうか?

A 回答 (1件)

ますます本物が見たくなると思います。


例えば、有名な絵画をグラビア等で印刷したものがよく出版されていますが、
それも言ってみれば贋作みたいなものですよね。そんなものでもでも人を
惹きつける力を持ったものは存在します。印刷物を見ていいなと思っていた人が
実際に本物を見ると、その迫力に圧倒されます。やはり印刷とは段違いなのです。
贋作との関係も似たようなものではないかと思います。贋作ですら人を感動させる
のなら、本物はどれほどだろうと、否が応でも期待が高まります。
贋作そのものに対する評価はケースバイケースでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、本物はすごい迫力なんでしょうねえ。
簡潔明瞭なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/03/26 16:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ