質問

企業や学校に提出する健康診断書、ほとんどの場合、【書面】は規定されておらず医療機関のものでOK。という場合が多く、医療機関に問い合わせたところ大抵が、身長・体重・血圧・検尿・視力・聴力・色覚・内診・胸部のX線であり、希望によって心電図と血液検査というものでありました。
【金額】も上記の心電図と血液検査以外の検診で一番安いもので「保健所」検診であり、保健所は予約制であったり開催日や時間も設定があり発行も数日後であるが最も安くて¥1,000台。平均して、だいたい¥2,500-でした。
医療機関では、X線は即発行できなかったり、X線はできない医療機関もあったが、最も安くてX線有り・即日発行で¥3,000-であった。だいたい平均して¥4,000-~¥5,000-が多かった。
しかし、同じ診療科目でありX線無しや即日発行でないにも関わらず料金が¥6,000-とか¥10,000-と言われた医療機関がありました。
健康診断は保険がきかず実費ではありX線や血液検査等は外注に依頼している医療機関もあり納得できますが、料金はどうしてこんなに差がでるのでしょうか?

また、通常の一般健康診断と言われるものは検査科目はどのような科目を指しているのでしょうか?

この就職難であり、採用結果迄の面談等の時点で提出指示があり数社に提出する場合は、やはり費用が嵩む。と学生さんから聞いたことがあります。採用や入学のときにも言えますが、健康診断料は医療機関で受けないといけない場合、ほんとに費用が高いな。と思わされました。
学生ではないので直接の問題ではありませんが、採用辞退とか面接で収集した健康診断書や履歴書(返却してくれる企業もありますが)を返却しない企業は、どのように保管したり、破棄しているのでしょうか?

通報する

回答 (2件)

こんにちは。

労働者の雇い入れ時の健康診断は「労働安全衛生法」という法律で義務付けられています。

・一般企業の「雇い入れ時健康診断」の項目は
(1)既往歴・業務歴 (2)自覚症状・他覚症状
(3)身長・体重・視力・聴力 (4)胸部X線
(5)血圧 (6)尿検査 (7)貧血検査 (8)肝機能
(9)血中脂質(10)血糖(11)心電図

(35歳を除く40歳未満の方は(7)~(11)は省略可)

企業に義務付けられてるので、入社後については、費用は企業が負担するのが当然ですが、入社前に関しては、「健康」が採用の条件になる場合もありますので、応募者が負担することが多いですね。

ちなみにうちの会社の社員の健康診断は上記項目をすべてやってもらい一人7500円です。

ちなみに労働者の健康診断結果は保存義務(5年間)がありますので、保存期間がすぎるまでは破棄しませんが、不採用者や面接辞退者の履歴書や健康診断結果は、きちんとシュレッダーにかけて破棄してます。

クレフ

この回答へのお礼

ありがとうございます。
疑問に感じていた個々を丁寧に教えていただき、理解もでき納得もできましたので、スッキリしました。
採用や人事業務は携わったことがなく、これまで疑問に思うことはありませんでしたが、これから参考にさせていただきますね。ありがとうございました。

まず、通常の一般健康診断と言う物は有りません。
目的により、その要求される内容は異なります。
要求される内容に基づいて行います。
又料金は、保険がきかず実費(自由診療)で、各医療機関の考え方で、バラバラなのが実体です。
もし、これを統一したら、(医師会などで)独占禁止法違反になります。

この回答へのお礼

ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?89 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集