馬鹿な質問でごめんなさい。
仕事も恋も上手くいかず、あれこれ考え方を変えたり、新しい事をしてみたりしてるのですが、なぜか暗い道を歩いている気がしています。眠っている時がすべてから解放されて幸せです。こんな状態が5年くらい続いています。けして引きこもりではないのですが・・・専門の方に相談したこともありますが、薬漬けにされたり、一時的でその場限りの答えにしか・・・このまま生きてていいのでしょうか?

A 回答 (9件)

『あせっちゃダメ!』



落ち着いて、ゆったりお空眺めてみてください。
真っ白なおおきな雲が、青いお空に浮かんでる。
こころ空っぽにしてみてください。

あれこれ考えているうちに『~~しなくっちゃぁ―』『こうならなくちゃぁ―』・・・etc。と、、、、

こころのなかにいっぱい、いっぱい、いろんなものを描きすぎちゃったかなぁ~?
消しゴムをちょこっともってきて、ゴシゴシゴシ゛゛゛゛゛))))

『もう、目を開けても大丈夫だよ―☆』

┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃                    ┃
┃                    ┃ 
┃                    ┃
┃                    ┃
┃                    ┃
┃                    ┃
┃                    ┃
┃                    ┃
┃                    ┃
┃                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛


        ↑
『ほらねぇ~♪消しゴムで簡単に消せるよ!』


『はい、いまのは練習だよ~♪』

『kkk-1さんが、自分で消さなくちゃぁ―☆・・・ねぇ!』


上手くいかないって思っちゃうのは、こころのなかに上手くかけた絵を
あらかじめ描いちゃってるの・・・・夢とか理想とかを・・・

それがね、かえってあなたの負担になってるみたいね?

ねぇ、ねぇ、小学校の頃にタイムカプセルみたいなもの・・・・
箱かなにかに大事なものを入れて土の中に埋めちゃうの。したことないかなぁ~?
それでねぇ、10年後とか20年後にみんなで集まって・・・(同窓会)
そのとき、土の中から取り出すの。

これがまた、ちょっといいんだなぁ~♪

そのね、タイムカプセルの中にはねぇ、夢とかいっぱい、いっぱい、
いろんなものが詰まっているの・・・・

10年、20年経ってから―――――
『あぁぁぁ・・・あんなこと考えていたんだ~、こんなことも考えていたんだ~』って
懐かしくも愛しくも思えたりするよ。

これから、消しゴムで消す絵をねぇ、kkk-1さんの心に余裕ができたら
また、見たくなるときもあるでしょ―?
消しゴムのカスをちっちゃな箱に詰めて置いてください。
あとから、おまじないかけちゃいますから・・・・
『チィチィンプィプィ~~♪』
こころに余裕ができたら、いつでも描いた絵(夢)見れますからねぇ~♪

でも、いまは箱開けちゃダメ!しんどくなるから・・・

しばらくは、『探検ごっこ』を楽しみましょう-
ちっちゃいころしなかった?
通ったことのない道を通って、わくわく、ドキドキ・・・・ちょっと不安。。。
でもなんか楽しい~♪

見えない道から出られないことを不安がることを
わくわく、ドキドキ感じれるときって見方変えてみませんかぁ-?
見えない道の中でしか感じられないまたちがった景色があることに
目をむけてみてください。怖くないよ、大丈夫だよ!!
    • good
    • 0

 よく似たような状態になったことがあります。

暗い道を歩いているという表現を
なさいましたが、僕は何をしても足場が揺らぐような感じでした。

 馬鹿な答えになるかもしれませんが、新しいことではなく、少し古いことを思い
出してみてはいかがでしょうか。今のkkk-1さんは、昔の経験の産物というという
見方もできると思います。もしかすると、過去にあった何らかの経験が、kkk-1を
邪魔しているかもしれません。

 僕は高校時代にユングやフロイトの本をむさぼったことがあるので、こんなこと
を考えてしまいます。トラウマ関係の本も読んだことがあるので、もしかすると見
当違いかもしれません。

 荒治療かもしれませんが、何かを信じまくるというのも一つかもしれません。そ
れは欠点があっても好きな何かを持つということです。うまくは言えませんが、僕
の場合、すべてが胡散臭くなったことがあったのですが、でもそんな中でも嫌な所
はあれど絶対的に好きなものが見つかりました。そうすると何がいいのかは個人の
解釈にお任せするのですが、マイナスになるということはないと思います。
    • good
    • 0

皆さん、素敵なアドバイスですね。

その通りだと思います。ttoriiさんの
意見とかでもありますが、他人の目を気にするのはもった得ない。他人は
噂はするけど、助けはしてくれません。しかし、michikomさんも言ってい
ましたが助けてくれる人が身近にいたら助かりますよね。

皆さんのアドバイスに共通するのは、自分を客観的に捉えているんですよ
ね。世界の中の自分、宇宙の中の自分を想うと自分の考えていることなん
てなんてちっぽけなんだと思えたら良いですね。空を見たり星を眺めると
そういった効果がありますよ。

生きるのは大変かもしれないけど、面白いです。
    • good
    • 0

単純な帰結なのですが、



暗い道でも自分が光って入ればそれでいいのではないのでしょうか?

>このまま生きてていいのでしょうか?

いいですよ。いけない理由などあるのですか?
いろいろ考え方や新しいことを模索していると書いていらっしゃいますが、それこそ人生そのものじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

年齢も現在の環境もわからないので、参考になるかどうかわかりませんが、私の経験で私が自分に出した結論をお伝えします。



私自身、過去、自分自身を追い込み、自分の存在価値を見失った事が有りました。
私は、今までの環境をすべて、一度リセットすることにしました。
つまり、自分の周りから期待されていることに対してよい結果を出さなければならないと知らずのうちに自分自身を思い込ませていたことを、忘れる事にしたのです。
言葉では簡単ですが、人間そう簡単にできるものでは有りません。

私の解決策は今までの人生での知り合いが誰もいないところに生活の場を移しました。言葉のわからない日本ではない国に行って、数年生活しました。
自分の存在価値を疑問に思ったことのない人たちは逃避という言葉で済ませますが、私にとっては、とても重要なことでした。

日本では常識だったこともそこでは常識とは限らず、周りを気にして生活する毎日もなくなりました。何か物事をうまくやらなきゃいけないとか、周りがどう思うか、もしくは何で生きていかなきゃならないか、、、そんなことも考える必要がなくなりました。
なぜなら、かれらは、毎日を楽しむために生きるのです。幸せになるために生きるのです。

人生は自分が幸せに成る為に生きるのであって、周りの人たちが自分をどう思うかのために、生きるのではないことを教わりました。

今の仕事も恋愛もうまくやる必要はないじゃないですか。自分が、自然に受け入れられる仕事や恋愛を探せば良いのだと思います。ですから、自分にあった場所を探すことは続けて下さい。
きっと、自分にあった環境があるはずです。
新しいことをしても暗い道を歩いているように感じるのであれば、それはまだ明るい道が見つかっていないだけだと思います。
明日が来ない日は有りません。別に早く見つける必要もないと思います。自分のペースで探せば良いではないですか。
私も寝るの大好きです。でも、晴れの日の自然も大好きです。

長々、と書いてしまいましたが、kkk-1さんの参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

 私の場合で、参考になるかわからないのですが。


 昔、スゴイ落ち込んでいたときに、新聞で見つけた、障害者施設2週間泊まりこみボランティアに応募して、体験してきました。最初は、今の生活から抜け出たかったのですが、行っているうちに今までとは違う周りの人達からいろんな影響を受け、自分が今まで悩んできた事も忘れる事が出来ました。そこで、出会った人達と今でも付き合っていますが、やっぱり、同姓でも、自分と合う人がいるというのは、いいですよね。
 あと、テレビ番組で見たのですが、ビタミンB1とマグネシウムが足りないと何をするのにもやる気が出ず、落ち込みやすいそうです。体と脳に栄養を与えてくださいね。
 あんまり、アドバイスにならず、ごめんなさい。
    • good
    • 0

参考になるかわかりませんが,私もどん底のときがありました.呪われてるんじゃないかと言うくらい悪いことが立て続けに起きて、もがいても

もがいても水面上に頭を上げられませんでした.結果的にそんな状態にいて私が学んだことは、そんな時救ってくれるものがあるとしたらとしたら、愛情だということでした.漠然としていますがそういう風にしかいえません.彼氏はもちろんですが、それよりもむしろ兄弟,家族、あるいは宗教的なことでもいいです.何か自分に無限の愛情を注いでくれるものを探してみてはいかがですか.一つ何かを断ち切れば,元の自分に戻れると思います.不幸が習慣になる前に元の自分を取り戻してください.
    • good
    • 0

カテゴリーが海外旅行だったのでその関係かと思ったのですが...


今もしかしたら暗い道を歩いているのかもしれませんね。私の友人が毎日仕事漬けで仕事から帰ってきたら食べて寝る、という生活をずっと続けていて、一時期情緒不安定になっていました。昨年一緒に2週間、予定を立てずにレンタカーを借りてなんとなくの計画を立てて一緒にアメリカに行きました。生き物がまったく見当らない砂漠や、小さな町を点々としているうちに彼の中で何かが変わったようです。今も仕事は続けていますが、近いうちにやめて語学留学に行こうとしています。何か目標があれば、暗い道だと信じている道も明るくなると思います。もしかしたら道がないかと思っていた処にも見逃していた道があるのかもしれません。眠っている時が開放される、暗い道がこの先も続いていると思うなら、一度リセットして最初から違う場所ではじめて見てもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

とりあえず生きていく手段として、なんらかの継続的な収入を確保する必要がありますね。

何もうまくいかないのであれば、世間体や異性との出合いなどから離れて、自分にとってそれがどんなものが良いのか考えてみてはどうでしょう。こんな時代ですからなかなか思い通りにはいかないとは思いますが、その事だけに思いを集中していれば他の事はとりあえず当面の悩みからは外れると思います。ひとつ活路が開ければあとはイモヅル式に、という事もあると思います。
今は多様化の時代と呼ばれていますので、個人ごとに生活のペースというのが違っていても認められていく傾向にあると思います。何歳の時点ではどうあるべきだ、という一般常識的なプレッシャーから解放されれば楽になれて暗い道にも日ざしが覗いてくるのではないでしょうか。
この質問を読んでいる人の中にも、kkk-1さんのような方がいる事を知って勇気づけられたり同胞意識を抱いて安心しておられる方も少なくないと思います。
私自身にしましても、ある方向を見れば真っ暗です。kkk-1さんより状況は悪いのではないかと思える程です。皆の期待に答えるのが難しい状況であれば、すこし道をはずれて楽になっても良いのではないか、と思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ