先日、某総合病院の泌尿器科に行きました。結果は毛じらみでた。受付でどこの診療科目に行けばよいか確認し泌尿器科に行きました。診療室に入り(女医に事情を説明し)看護婦にベットに寝るよう指示があり患部を見ますと言ってズボンとパンツを一緒に下ろされました。女医と看護婦が話ながら診察をし女医は「シラミじゃないのって」言いデスクに戻りました。その後看護婦は検査の為剃毛しますとカーテン半開きのまま中央部のみ剃りました。剃っている間「手伝いまーす」っていいながらカーテンの左横に他の看護婦の気配もあり、右横では他の看護婦が覗きながらカーテンを閉めました。剃毛が終わると「○○ちゃん、あれ持ってきてー」とまた、別の看護婦を呼んでいるのです。終始その状態でした。あげくに女医は、検査は時間の無駄だから、シラミの薬を受付でもらって」で、終わりました。何の為の剃毛だったんでしょ。診察室入ってから下半身をずっと異性の前で出してて、とても時間が長く感じました。結果的に毛じらみだったので、バカにされたのか?(性的感染では、ないです)半分愚痴ですみません。総合病院より個人病院の方がいいのですか?こういう時の対応ってどうすれば、いいのでしょうか。

A 回答 (2件)

剃毛に付いてですが、毛があることで治りが悪くなるのでは


ないでしょうか?陰毛や体毛があると清潔が保ちにくいのは確かだと
思います。
それと、説明と同意(インフォームドコンセント)で、その治療の
説明がはっきりされなかったことはあると思います。
確かに説明不足では
ありますが、何故剃るのかはその場で聞いた方がいいと思います。

それからカーテンを半開きにする事に関してですが、逆に締め切った
密室を作ると中でセクハラされたとか言われることがあるようです。
実際にはセクハラ防止の為に半開きで他人から監視できる環境を
作るところもあるそうです。

但し、ここで言う他人とは医療従事者であり他の患者さんが覗けると言う
事ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。詳しい説明で少し落ち着きました。
剃毛の件もこの様に説明されれば、心中はだいぶ違ったと思います。
剃毛は検査の為と言い、結果何もしなかったので・・

お礼日時:2001/05/28 18:54

医者が患者に対し事前に説明し同意を得た上で処置をしようという「インフォームドコンセプト」という考え方があり、段々と広がっています。

「説明責任」と言う場合もあります。
例えば
患者「先生、それは何のためにやるんですか?」
医者「心配しなくても大丈夫ですよ」
という会話がなされた場合、医師は説明責任を果たしていません。医者を返ることをお薦めします。このような医者はいい加減な仕事をしている可能性が高いです。
医者と医療については、「カルテは誰のものなのか」「家父長制(パターナリズム)的な医療」への批判なども「インフォームドコンセプト」と並んで問題とされています。興味があったらHP上で資料を探すより本屋さんか図書館に行った方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。いろいろな事教えていただき嬉しく思っています。

お礼日時:2001/05/29 20:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ