質問

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

通報する

回答 (4件)

税法上 相殺の場合お互いにそれを証明するため領収書の発行が必要です。
仮に 仕分けだけで領収書がなければ厳しい調査官の場合否認されます。

今回の場合
相殺領収書10.000円を発行するのが正解です。
残り5万円は相手方に銀行振り込みの領収書があるので
これで 相手方は合計6万円分の領収書がそろうことになります。
まあ 厳しい会社では6万円の領収書を希望するところもありますが
現在はごく少数となりました。

ちなみに付け加えますと
相殺の場合3万円以上でも印紙が必要ないのは 前の方のお話の通りですが
もう一歩進んで 摘要に 相殺 **円と相殺金額まで記入する必要があります。

この回答へのお礼

ありがとうございました。大変わかりやすかったです
ポイント発行して締め切ったと同時ぐらいの書き込みで
お礼の言葉しか言えないのが残念です。
さっそく発行します、勉強不足ですね・・・

A社の請求額は10000円で領収書も10000円で発行してきてるのですよね?
でしたら貴社も同様に60000円の領収書を発行すればいいことではありませんか?
で、さしひき5万円が振り込まれてきた。何か問題があるのでしょうか?「10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAX」は5万円振り込んだけど、1万円は相殺したんだから6万円で発行してねって意味じゃないの?

この回答へのお礼

ありがとうございます
今まで帳簿上だけの相殺処理で税務署の
監査も通ってきました。
同額の領収書発行依頼に?になったわけですが
よくわかりました。

相殺した場合、領収書を交換する必要があります。

貴方の会社は、請求額の60000円が精算されたのですから、相殺をした10000円と、振込まれた50000円の合計60000円の領収書を発行すればよろしいのです。

なお、領収書には収入印紙が必要ですが、「相殺」と明記して有れば相殺分については印紙が必要有りませんから、振り込まれた金額分の印紙を貼ることになります。

この回答へのお礼

ありがとうございました
振り込まれた金額に対しては領収書はいらないと
思ってます。相殺分だけ交換発行します

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。

この回答へのお礼

ありがとうございます
今まで相殺の領収書は発行されたこともしたことも
ありませんでした。同額の領収書の交換になるのですね

このQ&Aは役に立ちましたか?24 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集