小野不由美さんや他の著名な作家の人達は、
小説家になる前の職業を知っている人がいれば教えて下さい。例えば篠田節子さんは、市役所で働いていた等です。

A 回答 (8件)

 再び失礼します、No.1です。



 小野不由美さんのご主人である綾辻行人さんも、大学院在学中にデビューされたそうです。(結婚はデビュー前だそうですよ。)

 高千穂遥さんも、在学中に「スタジオぬえ」を設立し、アニメの監督などをされていたようです。

 新井素子さんは、高校二年生の時にデビューしています。

 それから、訂正です。太田忠司さんですが、公式ページで確認したところ、在学中にコンテストで入賞後、サラリーマン生活をしながら、ショートショートを投稿していたそうです。

http://homepage2.nifty.com/tadashi-ohta/prof.html

 作家の略歴を探していたら、こんなページを見つけました。結構、大勢の人の略歴がかかれていますよ。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLのページも見てみました。
面白いですね。

お礼日時:2004/04/16 08:28

京極夏彦:デザイナー



馳星周 :最初、ゲーム雑誌の出版社に居てゲームのプレビューかなんかを書いていたけど、出世できないと退社後、本名の板東齢人の名で書評をやっていました。出版社に居た頃だと思いますが、別の名でファンタジー系?の小説を出していると思います。

メジャーなとこしか思いつきませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>京極夏彦:デザイナー

これは何のデザイナーなのですか?
Web系?それともファッション関係ですか?

お礼日時:2004/04/16 08:21

小野不由美さんですが、たしか活字倶楽部のインタビューで就職はされていないようなことをおっしゃっていた記憶があります。


大学時代にサークルの会報に載せた小説がきっかけでデビューされたとかで、大学院中退で作家になられたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ダヴィンチ等にも作家の前職とかいう
記事で載っていたらしいのですが、
図書館で探してもありませんでした。
皆さん、さすがというか、詳しいですね(*^^*)。

お礼日時:2004/04/15 19:00

#3です。

またおじゃまします。
小野不由美さんはわからなかったので触れませんでした。公表されていないのでしょうかね。
熱狂的なファンが多そうな方なので、ファンサイトを巡ってみると、レアな情報が見つかるかも…?
浅田次郎氏のように遅咲きの方は、様々な職歴があるものですね。
宮本輝氏のサイトを見てみたら、履歴が非常に詳しくて、楽しく拝見してしまいました。
さて、「回答」なので、思い出したネタを置いていきます。

・藤沢周:編集者(「図書新聞」)
・赤坂真理:編集者(アート系雑誌)
どちらも”作家”に近そうなフィールドなので、驚きが少ないかぁ…

自分も興味があったので調べてみたのは
・鈴木清剛:コムデギャルソン企画生産部。後に文化服装学院専任助手教員。
だそうで…これはちょっと驚いた…

以上、ご存知でしたらすみません。「自信なし」にしておきます。(^^;

この回答への補足

綾辻行人さんと夫婦みたいでした。

参考URLを載せておきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_hosoku.php3?a= …

補足日時:2004/04/15 09:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ギャルソンにいたなんて、面白い経歴ですね。
教師とか編集関係のお仕事についていた方は、結構いますよね。後は新聞社に勤めていたとか。
渡辺淳一さんは整形外科のお医者さん(多分)。
中嶋博行さん、元横浜弁護士会所属。
森村誠一さん、ホテルマン。
真保祐一さん、アニメーション関係で働いていた。
逢坂剛さん、広告会社勤務。
貴志祐介さん、生命保険会社に勤務。
藤原伊織さん、電通に勤務。
松岡圭祐さん、臨床心理士。
山崎豊子さん、毎日新聞社学芸部に所属。
調べると、皆さん色々ですね。
う~ん、面白い。

お礼日時:2004/04/15 09:30

また「知っている」と言われてしまいそうですが、、、


芥川賞作家の保坂和志さんは、西武百貨店の社員でした。カルチャースクールのご担当だったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
保坂和志さんがカルチャースクール担当だったなんて、
知りませんでした。皆さん、色々な経歴をお持ちなんですね。面白いです。

お礼日時:2004/04/15 09:11

こんにちは。


自分の知っている範囲で…

高村薫:
外資系商社勤務。秘書や販促の仕事をされていたそうです。

梁石日:
タクシードライバー。その前は印刷業経営など。
「修羅を生きる」という自伝に詳しく書かれています。
タクシードライバー時代の経験を元に書かれたお話が、
映画「月はどっちに出ている」の原作となりました。

浅田次郎:
自衛官。

山本一力:
奥様が親から相続したビルの管理・経営をされていたそうです。
以下は余談ですが、その時にバブル崩壊で多額の借金を抱えたそうです。
今でも、原稿料は受け取っているものの、
印税は一銭たりとも自分の手元は通さずに、
出版社から直接、債権者へ返済してもらっているそうです。

出久根達郎:
古書店勤務、後に古書店経営。

…敬称略で失礼いたしました。
興味深い話なので、他の方のご回答も楽しみにしています。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
結構、挙げて頂いた方の経歴は知っています。
出来れば、小野不由美さん(ネットで調べてもわからんかったので)知りたいなって思います。
なんとなく作家や漫画家等の前職に興味を持ってしまい、
知りたいと思うようになってしまいました。

>出久根達郎:
古書店勤務、後に古書店経営。

これは初めて知りました。
某新聞にも前に、読者相談などをされていらして、
興味深く記事内容を読んでいました。
ちなみに私の記憶が間違っていなければ、浅田次郎さんは洋服(お水系の女性が着るような服)を売っていた事もあったそうです。宮元輝さんなんかも、サンケイ広告社で働いていたり、建設金物業や美容理容業界紙向けのPR誌の会社に勤務されていたそうです。

補足日時:2004/04/14 22:09
    • good
    • 0

宮部みゆきさんは、法律事務所事務員。


東野圭吾さんは、メーカーのエンジニア。
林真理子さんは、コピーライター。
藤原伊織さんは、広告代理店社員。
北村薫さんは、教師。
村上春樹さんは、都内でジャズ喫茶(ジャズバー?)を経営していました。

今浮かんだのはこれくらいです。また思い出したら書き込みますね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
上記に挙げて頂いた作家さんたちは、
私も知っていました。
他に知っていましたら、回答お願い致します。

補足日時:2004/04/14 19:36
    • good
    • 0

 私の知っている範囲ですので、有名といえない人もいますが・・・・・記憶もあいまいですので、自信もありませんが・・・・



 田中芳樹さんは学習院大学の学生でした。在学中に、雑誌に応募して、入賞後デビューしたはずです。

 太田忠司さんは、名古屋でサラリーマンをしていたそうです。電機メーカーだったと読んだ記憶があります。かなり以前ですので、自信がないですが・・・・

 金蓮花さんは、朝鮮学校で教師をしていたはずです。(ここも自信はないですが・・・・資格はお持ちだそうです。)

 ひかわ玲子さんは、翻訳関係の仕事をされていたと聞いたことがあります。数冊ですが、翻訳作品が出版されています。

 あかほりさとるさんは、タツノコプロで、アニメの脚本を書いてました。最初の出版作品は、それらのノベライズです。アニメとしては、「天空戦記シュラト」「ラムネ&40」等に関わってらしたはずです。

 とりあえず、覚えている範囲を書き出してみました。また、思い出したら書き込みます。これで失礼します。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

>金蓮花さんは、朝鮮学校で教師をしていたはずです。

へぇ、そうなんですか。北村 薫や江川達也も元教師と聞いた事があります。あかほりさとるは、そのまんまって感じですね(笑)。

補足日時:2004/04/14 18:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ