質問

Windowsxpは来年の4月以降サポートされなくなるのですか?
データを保存し新しくパソコンを買い替えた方が良いのでしょうか?

通報する

回答 (13件中1~10件)

hati86424 さん、こんばんわ。

Windowsxpは来年の4月以降サポートされなくなるのです。これだけでもネットワーク環境では使用するのはとても危険になります。
ただ、ネットワークから独立したスタンドアローンで使用する場合は問題は何もありません。ただし、ネットにつなぐ場合はサポートプログラムのダウンロードがないため、また、ウィルスソフトメーカーもいつまでもXPに対してサポートしているソフトを制作してくれるとは限りません。ウィルスやスパイウェアなどに対して脆弱なので、ネットにつなぐのは危険でしょう。
ネットワークにつなぐためには新しいOSの方が無難だと思います。だから、データを保存して、新しくパソコンを買い替えた方が良いのでしょう。

この回答へのお礼

ありがとうございます
やはりデータ保存してサポートされないので、新しく買い換えるのが良いのですね

Windowsxpは来年の4月以降サポートされなくなるのですか?
>>>  ですが使う事は出来ます 自己責任で

データを保存し新しくパソコンを買い替えた方が良いのでしょうか?
>>>  サポートされない事とデーターの保存は別の事です
買い替えは 一般的な話としてはそうですが 自己責任ですよね ただ ウイルスの感染が心配なだけですよね

この回答へのお礼

事務的に使用する分には構わないのですね
ありがとうございます

XPの今後
Windowsxpは来年の4月以降サポートされなくなるのですか?
データを保存し新しくパソコンを買い替えた方が良いのでしょうか?

★回答

この手の質問多いですね

データを保存はつねにやることパソコンの新旧に関係なく 壊れる 
ソフトは拡張されれば 必ずバグがある
通信メディア機能も追加すると ソフトが増え
必ずバグ セキュリテーの問題が出る
新製品のが安全なわけないでしょ
みなおなじですよ
仮に新PC組んでも
デバイスドライバーがなくならないかぎり
問題ないでしょ
2T以上のHDDもハードディスクメーカーがサポートしてます
2パーテションで使用可能
***おわり****


詳しくは
以下参照です

Q&A
ベストアンサー 参照
http://okwave.jp/qa/q8314977.html

WindowsXPの継続使用方法
WindowsXPは、2014/4でMSのサポートが終了しますが、その後も継続使用できる方法はないのでしょうか?
いろいろと調べてみますと、セキュリティソフト会社がある程度サポートしてくれるようですが、
結局はWindows7or8に買い替えするのが一番安心というのが一番多いですね。
ちなみに、XPでないと使えないソフトはないです。
対策費用として、新しいPCの購入費用以上かかっては本末転倒と考えています。
そもそも、世間で言われているほど、危険なのでしょうか?
あおられすぎ?ということはなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。


Q&A 参照
http://okwave.jp/qa/q8309104.html
Windows XP の更新方法の違いについて
ベストアンサーと回答No.3

この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます
やはり多数の方がされる買い換えを選びます

 
古いのはダメだ、危険だと煽るのはインパクトがあって面白いが、現実はそうでもない
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/03/031/
サポート期間が切れる前にWindows XPを入手しておこうという動き

パソコンメーカーが旧製品の下取りをしてますがWindows vista や2000は下取りしませんが、XPは下取りします。
これも、XPの需要がある証拠です。

サポート切れを目前に金を出してでもXPを確保する人がいるのです、多少の用心は必要ですが使用に問題はありません。
  

というか、最初の最初に、認識が甘いということになります。

それは「何かが起きてからでいいのでは無いか?」という考え方です。

これが「XPを使い続けてもいいのでは?」とか
「データのバックアップは面倒だからいいや」といった
後で取り返しのつかなくなるような大失敗に繋がるのです。


XPがどうとか関係なく、データはいつも最大限すみやかに
バックアップをとっておくのがデジタル機器の常識であり、前提です。

アナログのカセットテープやVHSであれば、機器が壊れても
カセットの外装が割れても、中のテープを引っ張りだして
どうにか映像を取り出せたりします。
カセットテープが伸びて、音質がひどくなったとしてもです。


でも、デジタル機器はより確実な複製ができる反面
複製によってデータを保存するようにしなければ
保存媒体に、傷一本が入っただけで
中のデータがすべて、永遠に取り出せなくなったりするものです。

それは、程度問題として、パソコンの故障によってもおきますし
古いソフトで作って保存しておいたデータが
新しいパソコンで読み出せなかったり
新しいソフトで扱えなかったりなんてこともあります。


ですから、バックアップとそれを書き戻す手段が重要で
そこがしっかりできていれば、XPがゴミになったら
ゴミはゴミ箱に入れればいいだけの話になります。

本当は、問題は非常にシンプルなものなのです。


ただ、賞味期限が切れた牛乳や卵を食するように
XPをまだ使えると考える人は大勢います。

あるいは「テスト勉強ぜんぜんしないで寝ちゃったよ」みたいな
嘘で、周囲の人を撹乱しているような人もいるのかもしれません。

それほどXPを使い続けられると主張する人は
ほとんどすべてが匿名で主張していて
雑誌記事などの記名記事にはほとんど見られません。


それどころか「XPを使える使い続ける」と言っている人が
実際にXPを使っているのか、7,8を使っているのか、Macを使っているのか?
そんなことはネットの上では、誰にもわからなかったりするのです。


とは言え、そういった問題とは、ほとんど関係なく、パソコンは買い替えられていくものです。

http://www.garbagenews.net/archives/1922962.html
男女共に、5年程度で買い替えるのが平均となっていますから
ほとんどのXPユーザーは、もう5年以上経っていて
買い替えるのが平均的という時期になっているんです。

バックアップさえあれば、いつ壊れてもデータは失われません。
でも、たまたま入り用の時にパソコンが壊れたからと
2,3週間パソコン無しで過ごすなんてことは、なかなか大変です。

ですから、壊れる前に買っておくほうが安心です。
何かがおきてからという考え方は、あまりいい結果を生みません。


その上で壊れていないPCは
XPを捨てて、別のOSで動かすこともできるかもしれません。
ただ、実際にはWindowsを別売りで買うのも、安くはありません。

まだ買い換えて3,4年の人は悩むところですが
Windowsは違うバージョンのものに入れ替えるだけで
普通につかえていたPCが、とたんに満足できないものになることもあります。

場合によっては、用途は限られるかもしれませんし、いろいろ戸惑うかもしれませんが
無償で使えるXubuntu12.04LTSのようなOSを試すほうが安上がりかもしれません。
(これも無償で試せるものを「損するから試すな」と騒ぐ人が大勢いるのも事実です)

無償でもXubuntu12.04LTSは、XPが古いがゆえに対応していない新技術に
ある程度対応していますし、現行OSとして、これより先、XPより長くセキュリティサポートが行われます。

>Windowsxpは来年の4月以降サポートされなくなるのですか?

2014年4月8日以降、セキュリティ対策パッチが提供されなくなります。
このセキュリティ対策パッチというのは、新たに発見されたセキュリティホール(ウイルス感染の切欠になる可能性のある箇所)を修正するためのものです。
これが無いと、例えウイルス対策ソフトを使っていたとしても、ウイルス感染のリスクが高くなります。

また、Microsoftのサポートが終了するということは、市販の周辺機器やソフトなどが徐々にXPでは使えなくなっていくってことでもあります。
すでに、いくつかのメーカーでは新発売の製品からはXP非対応になっているところなんかもありますよ。


>データを保存し新しくパソコンを買い替えた方が良いのでしょうか?

インターネットに接続して安全に使いたいのなら、その方が良いです。
ですが、インターネットに接続しなくても良いのなら、壊れるまで使い続けても問題ありません。

ちなみに、セキュリティ面での問題というのは、サポートが切れてすぐの頃はあまり影響がありません。
ですが、時間経過と共に未修正のセキュリティホールが増えていき、ウイルス感染の可能性が上がっていくんです。
そういった意味では、サポートが終了してもある程度は時間的な猶予がありますね。

サポート終了後直ぐに使えなくなる訳じゃ無いけど、安全性が低くなっていくでしょう。
サポート終了のちょっと後ぐらいまではまあ大丈夫でしょうから、今急いで買い替える必要は無いけど、いずれは機材更新が必要でしょう。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130 …

今は丁度、8から8.1への切り替え期なので、新規購入は控えて安定するまでちょっと様子を見た方が良いと思います。

 2014年4月以降はマイクロソフトサポートが中止されますので、更新ファイルが開発されなくなり、ウイルス対策が取られなくなって、OSへのウイルス感染を防止出来なくなり、処理落ち、フリーズ、異常動作、不正アクセスによる情報漏れなどが起こりやすくなり、最後は起動不能にまで陥る危険が大きくなります。

 しかし、インターネットへの接続を中止し、新しいソフトをインストールしなければ、マイクロソフトは使わないように呼びかけていますが、XPを継続して使用しても問題ありません。

 もっとも、インターネットに接続して使うのであれば、最新型のパソコンを購入した方が良いだろうと思います。OSをWindows7に交換した場合、HDD容量が多くても、マシンスペックが低いパソコン(メモリー1GB以下、CPU1.2GHz以下など)では処理落ちやフリーズが頻発して不便になるだけだからです。

 最新型ならば廉価なパソコンでも十分なスペックを持っていますから、5~10万円の出費が可能ならば、買い替えが妥当です。

サポートはされないです。
ネットに繋がらなければ問題ありません。
ネットに繋いでもバックアップしていればご自身の被害は最小限でしょうね。
そのPCを踏み台にして行われた犯罪の被害者はどう思うか知りませんが。

>データを保存し新しくパソコンを買い替えた方が良いのでしょうか?
まともな人はそうしますね。
お使いのPCの状態が良ければ買い替えなくともOSのアップグレードという手も。
http://kakaku.com/item/K0000504021/
ただ3万円台で新PCが買える時代ですからね。

来年4月でサポートが終わるので、ウイルスに狙われるという話ですが、確かにそうですが、そうでないかもしれません。

XPがサポートされなくなって防御が脆弱になっているから狙ってやろうかと考えるハッカーもいれば、XPはもう使われないからとウイルス開発をやめてしまうかもしれませんし。問題は企業などでXPがまだかなり使われていますから、それらの企業が来年春にどうするかですよね。

XP以外のOSでも狙われるときは狙われるし、ウイルス対策のソフトを入れているからといって安心はできません。その気になれば簡単に破られてしまうでしょう。結局のところ、XPでもWin7やWin8でも、それほどちがわないかもしれません。

また、ウイルスソフトの会社もXP対策は継続するかもしれませんし、マイクロソフトのサポートが切れるというだけです。

ただ、来年春以降は、メインで常に使うパソコンならXPはやめておいた方がいいかもしれませんね。

私は、メインパソコンはWin7に変えました。最新型ではないのでWin8ではうまくいかないかもしれないし、今のうちに変えておかないとWin7がなくなってしまうかもと思ったからです。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集