質問

友人から15年式、3.0L、走行10万キロのVタイプアルファードを買ったですが、1週間街乗りしてみたが、燃費の悪さに驚きました。リッター3.8キロ!!車体はすごくきれいで、車屋さんに見せたらなかなか10年も経った車とは思わないぐらい。運転の仕方はとっても優しくて、なぜ、燃費はそんなに悪いのか。ネットで口コミを読んだら、大体6~8キロ走れるようですが、まさか故障?ディーラーへ持っていて点検してもらうかと考えていますが、どこか重点的にチェックしたほうがいいでしょうか。乗り方にすごく自信がありますが、エンジン部分のどこかを弄ったほうがいいでしょうか?
経験がある方、ぜひ教えていただければ助かります。

通報する

回答 (10件)

コンピューターをメーカー以外で書き換える場合は通常?は社外のECU(コンピューター)に付け替えたり専門のショップで行ったりします。
もちろん全ての車ができるわけではありませんが、車によってはそういうのが出てたりします。
http://www.bee-r.com/brrom_mini.htm
http://www.trdparts.jp/factory_cvt-plan.html

トヨタ車ですからねー 昔と違い 中持ちさせない消耗的な作りなので 経年低下しちゃうのかな?

まず抵抗を取る考え
 アルミホイールタイヤは社外品? タイヤサイズやインチ変更は、燃費悪化の根源 アジアンタイヤも転がり抵抗など考えない タイヤの形したゴムの塊です。
純正サイズで ECOタイヤを付ければ タイヤの抵抗は、最小限に抑えられます。

フリクションロス、ハブベアリング 10万走行で グリス不足やガタツキが出ていないか一度整備工場で見てもらうと良いでしょう。
大雨水たまりなどタイヤ半分以上浸かって走行などすると ハブベアリングにミスが混入します=錆発生

ミッション ATFの交換が適度にされていなければ ふん詰り起きてるかも ミッション具合も整備工場で点検 修理は高いので リビルトミッション交換を検討

エンジンも 新品エンジンは、100万かもしれませんが 普通中古車の整備にエンジン分解整備する工賃で
リビルトエンジンに積み替えられるので こちらも 要検討
調子の良いエンジンに積み替えても 7km/hくらいでは?

先々の維持費 何年 何万km乗るかと 整備費用で 直すか 検討でしょうね。

個人的には。ボディーも弱々なので Fドアやスライドドアのトラブルも懸念 エンジンミッション直しても
ボディーが付いてこない 直しても完璧に直らないですよ 様子を見て検討してください。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。アルミホイールタイヤは19インチの社外品です。やっぱりタイヤの問題ですか。リビルトエンジンは高いですね。とりあえず教えて頂いた部分を点検してみます。助かりました。ありがとうございました。

カー用品店や、NETなどで「燃費アップ」と書かれたグッズが沢山売っていますが
ほぼ100%燃費なんてよくなりません。
アーシングの変なコードや、バッテリー付近につける変なコンデンサー
すべて効果はありません。
効果があると入っている人は、ただの気のせいでしょう。
2トン近い斜体で3リッターならリッター3.8キロは普通だと思います。街乗りですよね?
高速道路や、深夜の幹線道路ではもう少し伸びると思いますが

基本的に車の燃費をあとから劇的に良くする方法なんてありません
あったらメーカーが開発時にやっています

まれに、中古車の場合は以下の様な理由で燃費が悪くなっていることが有ります

◯タイヤ、アルミホイールが社外品の大きなサイズに変えられていないか?
◯マフラーが社外品に変えられていないか?
◯ATが寿命が来ていて、滑っている(修理には30万円~)

上記に該当する場合はメーカー純正部品に交換すると、本来の燃費に回復する場合があります

この回答へのお礼

ありがとうございます。1週間の街乗りでした。信号が多く、止まりと発進が多かったですね。高速道路と深夜の道を走ってみます。

燃費!、走行状況でなんぼでも?変わります。
3Lワゴン走行30万Km、街乗り時7Km台、各日に往復40Km、信号なし走って8~9Km、先日高速走行では11Kmでした。
元もとワンボックスはエンジンに対して重量オーバー?と聞いています、乗車人数が増えるだけで走行性能に影響が出るとぼやいているのを聞いたことがあります。

この回答へのお礼

確か街乗りがほとんどでした。もうちょっと遠距離を走ってみます。ご回答ありがとうございました。

マフラーやプラグを変えて空燃比や燃焼率、点火時期などコンピューターを調整すれば違うかもしれません。
しかし、そもそもの部分はすでに回答のあるとおりでしょう。

この回答へのお礼

なるほどです。実は、後ろのテールレンズは社外品を使用で、ディーラーさんは基準外のため、見てくれませんでした。民間の工場はそんな高いコンピューターを持っていないですね。本当に困ります。

ネットの数字というものは、それが何であれ信用してはいけません。
ネットの数字は何でも大げさになっているんですよ。

3.0L、走行10万キロのVタイプアルファードなら
多少の遠出を含んで4前後が妥当でしょう。

この回答へのお礼

なるほどです。もうちょっと走ってみます。ありがとうございました。

3000ccガソリン車でそのクラスなら4km/リットルくらいしか走れないと思います。
私のは2000cc4WDワゴンで6.5~7.5です。町乗りは効率がわるいです。
新車ならもうすこしいいですけどね。

何か異常があるのかを見つけるにはコンピュータ診断くらいかな?

正常なら、予想では、0.5km/リットル くらいUPならイリジウムとアクセル操作でなんとかなるでしょうが、それ以上は望めないでしょう。
イリジウムに交換したら燃焼が早くふけ上がりがよくなりそのぶんアクセルを”必死”で控えめに調整しなければ燃費がよくならずかえって悪化します。低速トルクUPだけでなく同時にフケが良くなるということです。燃費の面では低速トルクだけを利用してエンジン回転をおさえたいわけですから。
タコメーターを見ながらアクセル調整を控えめにするなど身体的に疲れることにもなることも考えられます。運転の仕方により単に特性が変化するだけに終わる可能性もあります。 

アーシングはおそらく効果ないとおもいます。 
燃料パイプのマグネットも怪しいです。

////

結論: 

元の持ち主に燃費教えてもらうこと。
イリジウムプラグへの交換
出来るなら、ディーラーでコンピュータ診断でセンサー類のチェック

どうしてもダメなら買った値段より高く売るのがいいです。


 

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。運転の仕方も考え直します。

日産のエルグラ同様、フルサイズワンボックスカーの難点とも言えるので、いくら、整備した所で、あの車体重量では、まず無理だと思います。
根本的に、ボディとエンジンがアンバランスなんです。
しかも、両側スライドドアだったり、ダブルサンルーフと、まったく、エンジンに対してのボディ重量なんて考えていな様な設計に、真面目な話、驚かされます。

更に、自分のご近所さんでは、それを、エアロつけてさらに重くしている関係で、自宅前の坂道では、いまにも止まりそうな勢いでエンジン目一杯ふかしながら登っていく姿を見かけます。

だから、乗り方や整備以前の問題として、そもそもの根本的な問題がある車だと思うので、何をやっても無理だろうと言うのが、私の結論です。
アルファの姉妹車と言われるヴェルファの方が、まだ、ましかもしれません。
ヴェルファは、ある意味、このアルファの改良型との噂を聞いていますが、それでも、この手のフルサイズコンパクトカーには、乗りたいとは思いません。

真面目な話、本当に燃費悪いと聞いていましたが、噂は本当だったんですね。

まあ、知り合いの福祉施設の送迎車がアルファーからハイエースへ突然入れ替わった理由が、もしかしたらですかね。

この回答へのお礼

やはりこの車は失敗したですね。もうちょっと様子見ます。ありがとうございます。

もう無理ですわ。

うちのアルファードも17年式で
リッターあたり3.5kmぐらいです。

車検のときにいろいろ見てもらいましたけど、9万km走ってるし
そんなもんと言われ改善はしなかったです。
どうしても直すなら、エンジン積み替えで100万ぐらいかかるとか。
それでも直るとは言い切れない。
なので来年買い替えます。

僕ならこんな大事なことを伝えずに
友達に売ったりできませんわ。

満タン(1万円)で200km前後なんて
今の燃料代の高騰からしたら恐ろしい高さですよ。
うちにはもう一台、去年買ったモコという軽自動車がありますが、
街乗りで22kmは走ります。
満タンで600kmです。しかも満タン30リットルほどです。レギュラーだし。

リッター3.5なんて乗れないです。
その大きさを生かして遠出したいで
しょうけど、
はっきり言ってレンタカーで同じアルファードクラスの新しいのを借りた方が安くつきます。

ほとんどダマされてるレベルです。
お友達らしいですが、ぶん殴ってやりましょう。

この回答へのお礼

そうなんですか、3.5しか走らないですか。このくるまはちょっとですね。元の持ち主はもう友達じゃないですね。ご回答ありがとうございました。.

こんにちは。

15年式とはいえ、既に10万キロ走ったという事実に変わりはありませんので、
駆動系にまつわる【消耗部品】の交換時期が来ていますよ。

昔の車やオートバイのように、キャブレター車ではありませんので、
残念ながら、べた踏み&急ブレーキというドヘタクソな方以外、
燃費の差は、走行経路の信号数や、傾斜度、そのような要因でしか変わりません。
フューエルインジェクションですので、電子制御されています。

それでも燃費が落ちているわけですから、機械的な消耗に依る、
圧縮率の低下や、その反対に、粗悪な油脂類を使用したことに依る過負荷が遠因でしょうね。
まずは、故障していないのでしたら、油脂類をメーカー指定の最上級品に変えてください。
エンジンオイル・ミッションオイル・冷却水、これらのことです。

これらは全て、人間にたとえるならば血液のようなものです。
機械と人間で異なる点は、機械(車)の場合は、老廃物などを自動的に排泄できない点です。
ですから、惜しまずにお金をかけるべきものですよ。

あと、忘れてならないのがスパークプラグの状態です。
イリジウムプラグがお勧めですよ。
燃焼が安定し、トルクが増しますので、結果的に燃費も向上します。
スパークプラグも消耗品です。
ですので、こちらも全て新品に交換為さってくださいね。

おそらくですが、ご友人は、この辺りの投資に前向きではなかったのでしょう。
ですが、仮にそうだとしたならば、それは間違った運用法ですので、
消耗品こそ、お金をかけて常にベストコンディションを保ってあげてください。

ではでは(^_^)

この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございした。教えて頂いたところを早速点検をします。助かりました。

このQ&Aは役に立ちましたか?3 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

サービスエリアで美味しいものを食べたい

ドライブ中のサービスエリアでお勧めの美味しいグルメや、サービスエリアの楽しみ方をまとめました。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集