質問

今までwindows8(64bit)を使用していました。
こないだ機会があったもので、windows8.1(64bit)にアップデートしてみようかと思ったところ、ストアでCPUが対応していないと表示され、アップデートができません。

CPUはPentium4-650
マザーボードはP5GD1-VM
です。(昔自分で組み立てたもの)

Microsoftのサイトで動作条件が書いてありますが、全部満たしています。
というか、win8(64bit)が動いており、win8と8.1は動作条件がほぼ同じなので、条件はほぼ満たしていると思われます。
(それゆえにMicrosoftも、win8が動作している環境であれば、ほとんどのケースでwin8.1にアップデートできると言っています。)

一体何が原因なのでしょうか。
何かご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います。

通報する

回答 (1件)

「Windows8.1 x64版の見落としがちな追加要件」というのがあるそうです。

「64ビットPCに64ビット版OSをインストールする場合、プロセッサがCMPXCHG16b、PrefetchW、LAHF/SAHFをサポートしている必要があります」というものです。あらあらな区分けですとインテルのノースウッドやAMDアスロン64より前はほぼ全滅、インテルのコア2やAMDフェノムII以降はまず大丈夫、この2世代の間はまちまちという感じです」だそうで、x64ならこの制約の可能性があるかもです。

たぶん32ビット版では大丈夫なんでしょうね。

この回答へのお礼

なるほど、、、
たしかにPentium4で8.1化ができている人はみんな32bitですね。

うーん、諦めてwin8のまま使用しようかと思います。
(てかさっさと新しいPC買え!って話ですよね)

回答ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集