先日TVニュースで「海の彼方からお越しになる八百万神を迎える準備をしている」「よって出雲のみ神在月、他は神無月となる」と馬鹿アナウンサーが原稿を読んでいました。
ついては、具体的質問内容ですが、「何故八百万の神が海の彼方から来る」点です。
旧暦10月以外は海の彼方(大陸?半島?)におられるのであれば、他の地域は年中「神無月」の筈。
古事記では海の彼方から来られる神様は1柱のみで、他の神様はこの国又は高天原におられる筈。
よって、何故海の彼方からなのか不明です。

A 回答 (2件)

つまり神在月、神無月という漢字表記はどうも後世の俗説に基づいているのですね。


そして仮に出雲に八百万の神々が集まるとしても、海の向こうから来るというのは珍説のような気がします。
ただ中央の政権に対して不服(まつろわない まつろわざる 服しない)民が出雲にいてそれが所謂る海洋民族であるという人もいます。
そして中央権力に服する結果になるか、同化するという説ですね。
    • good
    • 0

 出雲のみ神在月、他は神無月となる」と馬鹿アナウンサーが原稿を読んでいました



 確かにお馬鹿な内容ですね。

 神無月と言うけれど、実際には神社には沢山の神様が居て神無月には、神社には留守居神がていますねん。


 神無月(旧暦10月)に出雲に赴かない「留守神」とされたえびす神・・・

 http://ja.wikipedia.org/wiki/えびす講

 はいえべっさん以外にも留守居神が居てますから完全に留守に成るわけはなく、出雲のみ神在月では無く、出雲以外も神在月なのね・・・・

 原稿作った人、留守神しらないんでしょうね・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

留守神なるもの知りました有難う御座います。勉強になります。

お礼日時:2013/12/29 00:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ