Cubaseにはコンプレッサーがいくつか入っていますが、その中のマルチバンドコンプレッサーをトラックのインサートやFXチャンネルに設定すると、そのプロジェクトのレイテンシーが大幅に遅れてしまい、その後はレイテンシーが遅れたままになってしまいます。別のプロジェクトを新たに作ってマルチバンドコンプレッサーを使わない限りは何の問題もありません。どのくらい遅れるかというと、ふつうにマイクでしゃべった声がワンテンポ遅れるくらいのやまびこ状態です(笑)

マルチバンドコンプレッサーについて検索してみると、ブログなどでこれを使うとレイテンシーが遅れてしまうというようなことが書いてあり、Cubase6においてですが、マルチバンドコンプレッサーにライブモードといって低レイテンシーにする機能があるらしいというところまではたどり着けたのですが、自分の使っているCubase7ではどうなのか、ライブモードとはどうすれば使うことができるのかなどがわかりません。
また、上のように一度レイテンシーが勝手に変わってしまったあと、そのプロジェクトでレイテンシーを元に戻す方法があるのかどうかなどもわかりません。

プラグインのマニュアルはもちろん見れますが、そのあたりのことも見つかりませんでした。

Cubase 7のマルチバンドコンプレッサーを使うとレイテンシーが大幅に遅れる現象についてわかる方いたら教えてください!

A 回答 (1件)

音声信号を先読みを必要とするプラグインはレイテンシーが大幅に増加します。


特にマキシマイザーやコンプレッサー等、クリップをさせないようにするプラグインに多いです。
プラグインのメーカーや種類によってレイテンシーは変わります。
遅れが発生しないように工夫されているプラグインもありますが、
仕様なのでユーザーがどうこう出来るものではないです。

Cubaseのマルチコンプには低レイテンシーモードのライブモードがつきました。
Cubase7でも対応しています。設定は簡単。画像にあるようにOutputの下にある「Live」を
オンにするだけです。
処理を短縮するため音質に影響がでます。
ミックスダウン時にはライブモードをオフにすることを忘れないで下さい。

また、録音時だけレイテンシーがあるプラグインを一括で切るという機能もあります。
プロジェクトウィンドウの左上にあるプラグインディレイの解除ボタンを押すと
自動的に遅れがが発生するプラグインだけ一時的に切ることが出来ます。
こちらも活用してみてはいかがでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧に教えていただいてありがとうございます!

そんな目の前にあるボタンがいくら探しても見つけられなかったとは...助かりました!

お礼日時:2014/01/06 17:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 年賀状は手書き派?印刷派?

    今年も残りわずかということで、年賀状の作成に追われている。えっ、遅すぎ?今年こそ早く出そうと思いつつ、毎年どうしてもこの時期になっちゃうんだよね。で、これから1枚1枚手書きするのはちょっと無理。でも、い...

  • 浴衣選びのコツをカラーコーディネーターに聞いてみた!

    皆さん、浴衣の準備は出来ているだろうか? 7月になり、各地で花火大会も開催され、浴衣のシーズンの到来である。浴衣を持っている人もそうではない人も、デパートなどで浴衣を見かけると、「これを着て夏祭りに行...

  • 【大ヒット中のあの味を再現!】ぷるぷるひんやりラムネわらび餅

    連日の暑さで、食欲が落ちやすい夏。しかし、夏しか味わえない、夏ならではの食べ物や飲み物を楽しまなければ損だ。どんな食べ物が「夏らしい」とイメージされることが多いのだろうと「教えて!goo」で検索してみる...

  • 私と趣味と結婚と:第28話「懲りない」

    マヤは日々充実したオタクライフを満喫している。年頃の娘に早く結婚して欲しい母親の気持ちを知りつつも、結婚願望はまだ薄い。結婚を巡る面倒臭いやり取りは、いつまで続くのか…。

  • 飲み会でなぜ〆の一品が食べたくなるのか?心理学者に聞いてみた

    ビアガーデンやバーベキューをはじめ、夏はお酒を飲む機会が増えるもの。そして、飲んだ後になぜか食べたくなるのが、いわゆる“〆の一杯”だ。ラーメンにお蕎麦、うどんなど定番はいくつかあるが、皆さんはなにを食べ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

コンピュータやスピーカーなどのオーディオ、スマートフォンをはじめとした携帯電話とそのサービスに関する質問が充実。急なトラブルの対策案もここで得られるかもしれません。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ