Q質問

近年、日本において地元に根付いた地域資源を活用する『地場産業』の存在価値が高まってます。そこで、現代の日本における地場産業地域(産地)の現状と政策についてまとめ、それらが地域経済活性化の 方策としてどのように機能しているのか、また今後機能すべきなのかについて、800字程度で論じてくださる方を募集しております。
参考にされた書籍、資料等がある場合にはそれを明記していただけると大変ありがたいです。多角的な視点を求めておりますので様々な回答を寄せていただければと存じております。皆様のご意見をお待ちしております。

A 回答 (2件)

このサイトは、○○について知らないので教えてください、というサイトです。
「まとめてください」というお願いは、このサイトの禁止事項に抵触する可能性があります。

中小企業著のサイトでダウンロードできる中小企業白書を参考にまとめましょう。

    • good
    • 0

もっともらしく書いても、結局宿題の丸投げでしょう。800字程度の作文くらい自分で考えようよ。

そもそもあなた自身、問題文の意味を理解してる?
地域資源を活用する地場産業て何? それがどうして存在価値が高まっていると断じられるのか。
産地の現状と政策て、それこそ場所によって大きく異なるけれど、どういう範囲や切り口で論じるのか。
さらに参考文献まで教えろとは、ちょっと厚かましすぎると言われそうです。

「多角的な視点を求めています」なかなか上手い言い回しです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

鬼は外!福は内〜!節分特集

春が来る季節の変わり目に豆を撒いて邪気を追い払い、無病息災を願う風習“節分”。落花生を撒いたり、掛け声も地方さまざま。節分をより楽しめる特集です。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報