馬券を買ってレース確定後、激しく後悔して、悔しい思いをし、
「あああ・・何でこんな買い方をしちゃったんだ~!!」って思った事のある方いらっしゃいますか??

私は自分に意思とは無関係にJRAに毎年毎年多額の献金をしている(笑)のですが、
昨日の天皇賞でゼンノロブロイ→イングランディーレの馬単(!)馬券を購入してしまい、
「馬連にしとけば~」と何度も何度も考えてしまい、未だに眠れません。
でも、もっと悔しい思いをした事がある方のお話を聞けば立ち直れるかもしれません(笑)
馬券を買ってそんな経験をお持ちの方いらっしゃいますか?

A 回答 (13件中1~10件)

狙いつつけてきた穴馬を見限った最初のレースで十万馬券を取り損ねた時(トロットサンダーが初めてG1を勝ったマイルチャンピオンシップのとき)勝ち馬は、単勝で買ったくらい勝利を確信していて、当時1000円単位でしか買えない所で買っていたので、馬連で押さえていれば、少なくとも100万円を超えた計算になります。

(当時学生で、的中したとき高額払い戻しを払い戻す手段が思い浮かばず、諦めたこともあります。)

ライスシャワーが2つ目の天皇賞春を勝った時、ライスを軸に相手はステージチャンプを厚めに考えていたが、都合で買えなかったとき。

グラスワンダーとスペシャルウィークで決まった有馬記念で、2頭での決着は確信していたが、今から考えると考えられない、400円以上もついたこの馬連の馬券を3万円しか購入できなかったとき。10万はつぎ込めるレースでした。
    • good
    • 1

忘れもしません。

1996年11月16日のアルゼンチン共和国杯!!

1着エルウェーウィン・2着トウカイパレスだったんですけど・・・。3万円つぎこむつもりで馬券売り場に並んでいたんですけど、あと1人ってところで時間切れ。間に合いませんでした。前に並んでいたおばさんがモタモタしてたからなぁ。

あと少し早く並ぶか、別の窓口に行っていれば、1000万超えたのに・・・。もっと早く決断して、もっと早く並んでいたら買えていたので、自分が悪いって言ってしまえばそれまでなのですが、悔しい。。。

#11の方が言っている10万馬券の時は、記入ミスをして1つ隣の所にマーキングしてしまい、アウト。買った金額は1000円だったけど、10万馬券ですからねぇ。これもショックでした。自分が悪いんですけどね。
    • good
    • 2

抜け目、縦目、マークミス、投票時間切れ、など数え上げればきりがないほど後悔はしています。



1番印象に残っているのは10年ほど前のことですが、マイルチャンピオンシップで1着の馬から総流しをしようと思っていたにもかかわらず、予算と過去に見たレース振りから、ただ1頭だけはずした馬が見事に2着・・・
配当はG1レースではまずお目にかからない10万馬券・・・

それ以来、G1レースと縁が無くなったのか外し続けています。
そのせいで友人たちは、G1レースは私の予想を外して買うのが常識になっています。
    • good
    • 0

質問の回答とは違ってしまうかもしれませんが、今後のために。


ゼンノからの馬単馬券を買ってしまったということは、貴方の予想はゼンノが確実に1着になる予想をしています。
この時点で貴方の予想は外れてます。連と単の違いはほんの少しの違いに見えますが、馬券の性質から言えば全くの別物です。
抽象的な説明になってしまいますが、悔しがる部分は「何故、馬連で買わなかったか」ではなく、「何故、馬連で買う予想をしなかったか」または「何故、馬単で買う予想をしてしまったか」になるのではないでしょうか。要は予想の精度を上げる努力が必要ですね。

skyhiさんがどんな予想をしているのかわかりませんが、すごいですね。私は結果的には見送りレースにしたのですが、予想はイングランディーレなど全然眼中になかったです。次を目指して頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
とっても参考になりました!
自分1人だと1方向しか見れないのですが、意見を聞いてみる事で、
色々な方向を向かせてもらえるので人に意見を聞く事は大切だなあと思います。
私の買った馬券は今回ゼンノロブロイが1位入線しなかった時点で対象外。。
この2頭をピックアップした時に、「どう考えたってゼンノの方が強いもんね!→
儲かるから馬単にしとこ!」と思って連など頭に無かったと思います(ああ、この時点で既に負組み!)(><)
これを後から連にしとけばーと言うのでは自分の予想の全否定ですね(汗)
悔しがるポイントがずれてるっていうporetsさんのご指摘の通りだと思います。
それにしてもあの「馬単のオッズの高さ」は人間の欲を的確につっついて来る魔の魅力を持ってますね(^^;)

お礼日時:2004/05/06 03:49

#4です。


再びすみません。訂正があります。

1992年ですから14年前ではなく12年前でした。

こみあげた悔しさのおかげで冷静さも失ったようで、簡単な計算すらできなくなったようです。
と同時になんだか質問者様に妙な親近感を覚え始めております。

回答もしないといけませんのでもう一つ。って、はずれまくりってことじゃん。
昭和63年の有馬記念でオグリキャップ×タマモクロスの枠連6-7、1点勝負に○万円を握り締め、後楽園の場外で並んでいたところ、目の前でその6-7を500万円1点で買った人がいました。

訳有り風の人だったのでこちらがビビってしまい、どういう訳かレースを間違えて9レースの有馬記念ではなく、10レースを買ってしまいました。

当然この○万円の馬券もゴミ箱行きとなりました。
思い出したらまた悔しさが・・・

でもいつもいつもこんなにハズしているわけではないですよ。たまにはおいしい思いもしておりますので、ちょっと言い訳しておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度目のお返事ありがとうございます。
またも貴重な体験談ありがとうございました(笑)
1点500万円はすごいですね。ある意味人生の勝者ですね。まあ競馬ごときで言い過ぎですが(^^;)
私はそんな度胸ないですけど1点100万円でも賭けてて、
その2頭が直線で抜け出してきた時点で気絶しそう(汗)

お礼日時:2004/05/06 03:27

私がよくあるのが馬連で買ってて1着、3着になってしまう場合がよくあります。


そのときはワイドで買ってたらよかったぁと思います。

逆にワイドで買ってて、1着、2着になったこともよくあり、そのときは馬連で買えばよかったぁと思います。

その繰り返しです(笑)

ちなみに最近はまったく当たりません(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

馬単やワイドができて、楽しみが増えましたけど、新たな悲劇を生み出してますね。
馬単で買い目と逆にフィニッシュ!の時は悶絶するような苦しみがっ(汗)
まあ欲に負けた結果ですが(^^;)

お礼日時:2004/05/06 03:19

有馬記念で


ダイユウサク-メジロマックイーンだったときです。
枠連で 1-5
馬連で 1-8でしたが

自分は
枠連で 1-8
馬連で 1-5を買いました。

結果を聞いたときは大笑いしてしまいましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

これは大波乱だったレースですね~hatininnosamuraiさんには聞いてびっくりの結果でしたね(笑)
競馬歴の長い方たちに色々と回答して頂いて嬉しく思います。
私は初めて馬券を買ったのはマヤノトップガンの菊花賞なんですよ!競馬歴浅いのですまだ(汗)

お礼日時:2004/05/06 03:11

質問者の方と#4の方(すみません思わず笑ってしまいました)の心中お察しします。


競馬場の床にはハズレ馬券が投げ捨ててありますが、その紙屑達をよく見てみると、自分より激しいハズし方をしている馬券があったりします。
そういう馬券を見ると立ち直れると思います。経験的に(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

最近ではウインズに行かなくなってしまいましたけど、
あのはずれ馬券の残骸は確かに興味深い(笑)
結構買った人が悩んだ過程とかが窺い知れるんですよね~

お礼日時:2004/05/06 03:04

ハズレればハズレたで、何でこんなの買っちゃったんだろうと思いますし、


当たれば当たったで、こう買えばもっと儲かったのに、と思います。
これ以上無い完璧な買い方(当たり方)をした事なんてほとんどありません。

でもそんなのは、そういう買い方をした自分の責任なので、悔しいながらも納得出来ます。
その悔しさも、競馬の楽しみ?の1つだと思います。

納得出来ないパターンとして、

・私は枠連を結構使います。
狙った馬と同枠に人気の無い馬しかいない時は、馬連でもほとんどオッズが変わらない事も多く、どんな馬でも走る以上は勝つ可能性がある訳だから、オマケが付いていて損は無い、という理屈です。
実際、代用品に救われた事も多々あります。
でも狙った馬が除外になってしまった場合、同枠馬がいる為返還されないので、狙ってもいない弱い馬を応援するしか無くなります。
レース前にほとんど終わった気分です。
そういうルールの馬券だという事は理解しているんですが・・・
やはり納得出来ない悔しさが残ります。

・枠に1頭しかいない場合や、その他の種類の馬券を買った場合は、もし狙った馬が除外になった時には、返還して貰えるので、損はしませんが、
時間的に、そこから考え直して別の馬券を買う余裕が無いし、
返還されるのは確定後なので、別に買うお金が無い場合もあります。
そうなると馬券を買わずに見るだけのレースになってしまいます。
これもなんともつまらないものです。

・スタート前の除外なら、損はしないだけマシですが、
スタート後の競争中止(故障、落馬等)の場合、返還もされませんので、レース途中でハズレが確定してしまいます。
ゴールまで走って負けたのなら、例え不可解な負け方でも、それを読めなかった自分の予想が下手なだけなので、納得するしかありませんが、
競争中止の場合は、この馬は脚元が弱いから、途中で骨折するかもしれい、とか、この騎手は下手だから、落馬するかもしれない、なんて事まではさすがに考えてませんから、納得出来ません。
損するという事以外にも、最後まで走っていれば、勝負になったのかダメだったのか、自分の考えの答えが得られないままになってしまうのも、スッキリしない物です。
クイズに答えたのに、正解発表が無いまま放置された気分です。

・あとは、馬券を買い間違えた時。
最近馬券の種類が増え、特に新しい物程、複雑で、買い目が多くなりがちなので、単純ミスの可能性が上がりました。

バラバラといくつか書きましたが、要するに予想以外の部分で何かあった時には、納得出来ない悔しさが残るという事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

>ハズレればハズレたで、何でこんなの買っちゃったんだろうと思いますし、
>当たれば当たったで、こう買えばもっと儲かったのに、と思います。

あああ・・本当にこの繰り返しですね~
人間の、というか自分の欲の深さに毎回呆れる思いです(汗)
それにしても、自分が買った馬が競争中止、は本当にシャレにならないですね。
私も1度だけですが買った馬がすんごくい~い手ごたえで4角回ってきたと思ったら、
よく見たらジョッキーが落っこちてた、っていうのがありました。
(人気薄の馬だったので騎手が落っこちてたから足取り軽かったのかもしれませんが。
どこで落ちたのか確認できてなかったので。)
でも、あの時は外れた時とはまた違う悔しさでした。

お礼日時:2004/05/04 04:04

1992年第105回春の天皇賞で、メジロマックイーンとトウカイテイオー両馬の馬連1点勝負に○○万円打ち込んで数分後には紙くずになにった覚えがあります。



オッズはたしか1.3倍だったと思うのですが、なぜそんな馬券を買ったのかいまだに思い出すとくやしいです。独身だったからできた離れ業だったと・・・。

忘れかけてたのに14年もたって、またあのときのくやしさがこみあげてきました。罪な質問(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

>罪な質問(笑)

はう。すみません。しかし実はkskj310さんのような回答を期待して質問をしてしまいました。
貴重な体験談をありがとうございます(笑)
私も独身の頃はかなりムチャをしておりました(^^;)
最近はG(1)のみ、1レース3000円位で細々とやっております。

お礼日時:2004/05/04 03:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ