18歳女子です。
韓国について書かれている記事を見て、印象がよくありません。
というか最悪です。
それ以前に(多分親の影響でしょう)生理的に無理で、洗脳されているような気もします。

国ではなく個人でみたら良い人も沢山いるのだと思います。
しかし韓国と日本との昔の事件を何度も何度も掘り返し(慰安婦問題等)
異常に盛って揚げ足をとるような姿を嫌悪してしまいます。
日本は反省し、謝罪もし、多額の賠償金も支払い、一度は和解したのではないのでしょうか?
なのに何故こんなにもねちっこいのか。。

女子校なのですが、私のクラスには韓国オタクが多くいます。
毎日のように「チョンチョン」言ってうるさいし、少しでも悪口を言うと逆上してきます。
まるで貴女も韓国人のようだ、、と思って蔑んでしまいます。

そこで質問なのですが、韓国と日本の歴史についてもっと詳しく教えていただきたいです。
調べれば早い話なのですが、皆さんのご意見・考えも添えた回答を頂きたいです。
私はわずかな知識を噛じった状態で批判ばかりしていました。
親の意見の同調ではなく、自分で考え判断して付き合いを考えたいと思っています。
今の私の気持ちは、できるだけ関わりたくない一択です。
できれば自国の行ったことも知りたいです。

(※韓国の悪口を言っているわけではありません。
在日韓国人の方の回答は批判が集まるだけだと思いますのでご遠慮ください)

A 回答 (12件中1~10件)

韓国と日本は昔から、それこそ縄文時代あたり交易しています。

日本人のルーツの1つに朝鮮系渡来人があげられます。あとは日本の原種である縄文人です。かつては朝鮮系渡来人が縄文人を征服したとか言われていますが彼らには具体的な争いの痕跡はありません。むしろ渡来人どうしでの争いが多かったようです。


日本に土木技術や稲作、仏像建設や鉄、馬具を伝えたのも渡来人ですね。それから古墳のスタイルも朝鮮から伝えられたものです。昔から交易や交流があったことは確かです。それに平安時代などは日本人は韓国語を話していたらしいので日本語のルーツも韓国語にあるかもしれませんね。文法がとても似ていますし(笑)

それから豊臣秀吉による朝鮮出兵が行われ、朝鮮には鉄砲技術が伝わりました。ちなみに皆さんが日本史で習う鎌倉時代にあった元寇は実際に日本に攻めてきたのは朝鮮人です。モンゴル民族ではありません。中国本土から日本に来るより合理的ですよね。その後は『朝鮮通信使』などで続いていました。


日本と韓国の確執はやはりなんと言っても『第二次世界大戦』から始まりました。当時日本は列強に領土を侵略されまいと『征韓論』を唱えました。朝鮮を植民地化し日本本土の盾とし、また中国侵略の足掛かりとする。そんな計画でした。日本は江華島で朝鮮を挑発し、植民地化しました。ここに朝鮮総督府を置き、支配しました。


この時点で植民地となった朝鮮人を大量に日本に連れてきたり皇民化政策で日本人にさせる教育などを日本はやっています。それから零部隊の暗躍もこの確執には関わっていると思います。凄惨な人体実験をやったそうです。日本人全てが朝鮮人に対して先程挙げた事をやっていた訳ではありません。一部がしていたことです。ちなみに最近問題になっている慰安婦は、普通の兵士よりも厚待遇でした。それに日本の兵士の人数記録と韓国に残っている慰安婦の数がかなりヤバイです。兵士は1日で慰安婦を10人程度抱かなければいけない数です。


ですから韓国政府が何かと慰安婦を取り上げて喚いているのはかなりお門違いです。それに日本が植民地にした東南アジアの地域でも慰安婦はいましたし似たような支配を受けています。韓国だけが被害者な訳ではありませんよ。戦後は日本はきちんと賠償金を払っています。その賠償金で今の韓国があるようなものです。
    • good
    • 1

なんと言っても、一番近い外国ですから


長い関係があります。

当初は中国文化は朝鮮半島を通して
日本に伝わりました。

その間、お互いに侵略したりされたりを
繰り返します。
日本の侵略は知られておりますが、韓国の日本侵略は
意外と知られていません。
元寇を始め、 刀伊の入寇など、主なモノだけでも
10回以上あります。
尚、元寇の殆どは朝鮮人だったことはご存知ですよね。
刀伊とは高麗の支配下にあった満州族の一派です。

江戸時代は、将軍の代替わり毎に、朝鮮通信使が
来日しました。
江戸時代、正式な国交があったのは朝鮮だけです。

明治維新後、日本は朝鮮半島を巡って、日清日露戦争
をやり、韓国の依頼により韓国を併合しました。

日韓併合が韓国からの依頼によるものだ、ということは
知らない人が多いです。
これは、当時の韓国総理大臣「李完用」が議会の承認を得て日本に
依頼したものです。

日本は渋りましたが、再三の要求により併合するに至りました。
そのため「李完用」は、現代韓国では史上最大の悪人に
されています。

なぜ併合したかというと、ロシアに対する防波堤として利用
するためでした。
そのため、道路、港湾、教育等々、日本は韓国を日本並みに強化
しようと、赤字まで出してインフラを整えました。
これは、戦後、日本を社会主義に対する防波堤として利用すべく、
各種経済援助をした米国と同じ図式です。

この併合が今日の韓国を築いた基礎になっており
欧米の植民地が、現地人を奴隷化して、資源などを強奪し
大儲けしたのとは正反対です。

戦後、韓国は依頼したことなどおくびにも出さず、
楽園に踏み込んで地獄に変えたようなことを言って
日本に戦時賠償を求めるとともに、戦勝国として認めるよう
連合国に要求します。

その間に一方的に李承晩ラインを引き、竹島を強奪し
日本人漁師など4千人を拿捕、引き替えに重大犯罪を
侵した在日472を釈放させます。

紆余曲折を経て、1965年に日韓条約を締結し、日本は
巨額の経済援助をするとともに、日韓間の問題は最終的に
総て解決した、と約束するに至ります。

この約束にもかかわらず、韓国は慰安婦問題を持ち出し今日に
至ります。


”日本は反省し、謝罪もし、多額の賠償金も支払い、一度は和解したのではないのでしょうか?”
     ↑
河野談話のようなことをやるので、韓国が調子に乗るのです。
説明したように、日本は、謝罪するようなことはしていません。
又、賠償金というのはありません。
協力金です。

慰安婦問題にしても、軍の強制があったとする証拠は
慰安婦と称する女性達の証言だけです。
その証言を裏付ける証拠は皆無ですし、証言に反する
証拠ばかりが出てきます。
それに、彼女らの証言はコロコロ変わります。
彼女たちに賠償するなら、世界中に出稼ぎにきている
韓国人娼婦達にも賠償せねばなりません。
    • good
    • 0

>そこで質問なのですが、韓国と日本の歴史についてもっと詳しく教えていただきたいです。


明治時代以降については、他の回答者の方々が触れておられるので、割愛します。

江戸時代までは仲良くやっていました。
お隣同志ですから長い間には、詰まらんゴタゴタが多少あったのはごく当然のことです。
江戸時代には、江戸幕府の将軍が替わる毎に、李王朝からお祝いの使節がやってきていました。
当時の李王朝の人達は漢字を日常的に使っていて習字が上手でした。
お祝いの行列が通る沿道の宿場では、庶民が競って字を書いてもらい、家宝にしたり売買したりしていました。
当時使節の人に払ったお礼は朱とか分という銀貨や金貨でした。
使節の人達も良いお小遣い稼ぎになりるので喜んで書いてくれました。
幕府のお偉いさんの中には使節をお迎えするためにわざわざ立派な門を作った人もいます。
現在の新橋の辺りに建てられました。

対馬藩は田圃が足りない為に、李王朝からお米を分けてもらっていました。

室町時代には李王朝から大蔵経と呼ばれるお経の百科事典のようなものが送られてきたこともあります。
平安時代には高麗青磁と呼ばれて現在も高級美術品とされる磁器が沢山輸入されました。
又、高句麗の末裔が建国した渤海からは定期的に毛皮を積んだ商船がやってきていました。
真夏に毛皮を着て見せびらかしたお公家さんの話も残っています。
当初は朝鮮語を話していたようですが、中期以降は中国語に代わっています。
この商船は冬の季節風に乗ってきますので、日本に着くとボロボロになっていました。
これを平安時代の朝廷は毎回新しい船を作って送り返していました。

弥生時代から奈良時代にかけては、沢山の朝鮮の人達が日本へ移住してきています。
その人達が暮らしていた所では現在でも沢山地名が残っています。
最近人気になった海女さんも済州島の海女さんから教えてもらった漁法です。
演歌も日本固有のものではありません。
古賀正男が大正時代に自分が育った朝鮮のメロディーを基に作曲したのが初めです。
現在でも韓国では日本と同じ演歌調の歌が盛んに歌われててます。
高度成長期の日本では現在のようなギスギスした雰囲気はありませんでした。
韓国演歌のブームもありました。
是非you tubeで下記の動画を聞いてみて下さい。メーセージがあります。

カスマプゲ~李成愛 (お別れリサイタルより)

韓国の歌手の嚆矢となった人です。
日本人が作った歌で韓国人の愛唱歌となったものもあります。
日本人の歌手も盛んに韓国の演歌を歌っていました。
途中で挫折した桂銀淑のように未だに復帰を願う日本人ファンがいる人もいます。

朝鮮が中国と比べて交流が少ない印象を受けるのは、朝鮮の歴史とも関係しています。
朝鮮は三韓時代とよばれる時代から常に大陸の漢民族や北方民族の侵略を受けてきました。
二千年の間に二千回とも言われています。
この為に何時の時代も対中国を念頭において政権を運営する必要がありました。
国内の戦乱で敗れた王朝の人達は常に日本へ避難移住してきていました。
長い間北東アジアの文化の先進国は中国でした。
この為に、日本人は朝鮮よりも中国へ渡って仏典などの文化を輸入してきました。
経済的にも中国の方が規模が大きいこともあり、中国との交易を盛んに行いました。
朝鮮の文物は中国船が運んで来ていました。
過去も現在も朝鮮ニンジンは貴重な医薬品です。
日本の室町時代以降朝鮮を支配していた李王朝は自由な交易を制限していました。
敵対勢力が外国の援助を受けて攻撃してくるのを予防するために外国との接触も厳しく制限していました。
結果として、朝鮮が最も安定して平和な時代に日本とに交流が乏しいものとなってしまいました。
時代を経て、帝国主義の時代の明治になってから交流を再開した結果数々の齟齬が起きて現在に至っています。

大陸の国同志の戦争といのは、敵を根こそぎ殲滅するのが通例です。
住人は殺戮されるか労働力として支配下におかれるかのいずれかです。
都市というのは、巨大な城壁で囲まれているのが普通です。
中国やヨーロッパの古い都市を御覧下さい。
日本の戦国時代のような甘っちょろいものではありません。
日本は有史以来殲滅の危機を迎えるような侵略を受けたことがありません。
言葉の違う異民族の侵略の脅威に常にさらされてきた国の人々と感情的な行き違いが起きるのは止むを得ません。
外国人というものに対する国民の感情情緒が基本的に違います。
日本の常識は世界の非常識と言われないように注意して下さい。

韓国の人々が何十年も昔のことを蒸し返すのには思想の違いがあります。
儒教というのは祖先崇拝の宗教が基本となっています。
日本で儒教と呼んでいるものは、この本来の宗教の部分を取り除いた箴言や警句、訓話だけを取り出したものです。
韓国では系図というものを非常に大切にしますがこれも儒教がもとになっています。
韓国では自分を含めて七代前までの祖先の供養を求められます。
儒教の供養というのは、祖霊をこの世に呼び戻して飲食を共にすることです。
死というのは魂魄と呼ばれる二つの精霊が別れてしまうことです。
この魂魄を呼び戻せば生前と同じ姿でこの世に戻ることができると考えます。
日本では魄はなく、魂だけです。
現在の韓国でも墳墓の前で一家そろって飲食を楽しむという習慣があります。
もし子孫を絶やすと祖霊がこの世に戻れなくなります。
祖霊のみならず自分自身のためにも子供や孫を産み育てるのは極めて重要なこととなります。
この祖霊を敬い子孫を養育することが「孝」とよばれるものです。
日本の親孝行とはケタが違います。
この延長線上でお考え下さい
日本に屈辱を受けた祖霊と常に対話をしていることになります。
祖先が受けた屈辱は、自分個人の問題ではなく、祖先から子孫まで含めた上での話ということになります。
このような潜在意識の上に立っていますので、小手先の謝罪や保証では納得しません。
彼等の価値観からすれば靖国神社参拝などは、帝国軍人と親しく会話を交わしていることになります。
悪いことに軽率な極右思想の連中が、彼等の思いこみを正当化するような行為言動を平気でやります。
こうして出来上がってしまった感情を解きほぐすのは至難の業です。
何とも面倒な国の人達です。

いずれにせよクラスの韓流オタクの人達は、このような理解に立っている訳ではありません。
贔屓のタレントや俳優をけなされて激怒しているだけです。
しっかり空気を読んで柳に風と受け流して下さい。

下記の本を是非読んでみて下さい
韓国併合への道 呉善花 文春新書

韓国人から見た北朝鮮 呉善花 PHP新書

親日派の為の弁明 金完●(キム・ワンソブ) 荒木和弘/荒木信子訳 草思社
(韓国で発禁とされた本です。韓国では親日というのは売国奴というニアンスの言葉です)

韓国にも国際感覚を持った若者は沢山います。
ネットや噂話に惑わされないで下さい。
    • good
    • 0

まず、日本の歴史から勉強するしかないと思うけどな・・・。




例えばここに回答として書かれているのも、間違いが混じっている。

例えば、「日本人は縄文人と稲作ともに朝鮮や中国からきた弥生人との混血」とかね。
まず稲作の伝播経路は、中国南部→日本→朝鮮南部ということは確定しています。

なので、朝鮮半島から弥生人が稲作とともに来ることはありえない訳です。


また、「植民地」についても国際常識を知らなければいけません。

現在よく韓国が植民地にされたのだから賠償しろ。のようなことをいいますが、実際は金銭を払う必要があるのは韓国です。
なぜならば、日本が統治していた時代に日本が投資したインフラなどの資金は日本が出したものであり、それを韓国が譲渡されたわけですから、それに対する対価を日本に対して韓国は支払わなければなりません。

現実にアフリカ諸国などの旧植民地は旧宗主国に、投資された代金を毎年支払っています。

それらをすべて無かったことにしよう。
過去の賠償責任などは全て解決したことにしようと結ばれたのが「日韓基本条約」です。

なので、韓国側から日本は謝罪していない、賠償していないと言われれば、ナチスのホロコーストのように、日本は朝鮮人を民族浄化しようとしておらず、謝罪するような悪いことは行っていない。と答え、賠償については、条約で解決だが、どうしてもというのならば、日本が朝鮮に投資した100兆以上の資金は当然返還してくれるよね?と答えるのが正しい。

以上のように、まずは日本の歴史、世界の歴史、などをサラっと勉強して、そもそも戦争は悪なのか?侵略は悪なのか?侵略はいつから悪なのか?などと考えていくといいと思います。
    • good
    • 0

>日本は反省し、謝罪もし、多額の賠償金も支払い、一度は和解したのではないのでしょうか?



そもそも、日本は韓国に謝罪も反省も賠償もする必要はありません。(理由は後述)
信じられないかもしれませんが、彼等の主張は、ほぼ全てが捏造です。
しかし、韓国人は子供の頃から学校でそれらのウソを教え込まれているので、洗脳レベルで信じ込んでいます。

この賠償については↓をご覧下さい
【韓国、中国に対する日本の戦後保障について】(私の回答はNo3)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8298267.html


>そこで質問なのですが、韓国と日本の歴史についてもっと詳しく教えていただきたいです。
>調べれば早い話なのですが、皆さんのご意見・考えも添えた回答を頂きたいです。

質問内容を自分で調べた上で生じた疑問に絞って頂きたいです。
範囲の広い質問に回答するのに、どれだけの文章量が必要か。

日本が朝鮮を「併合」(侵略ではない)した理由と、今の韓国が反日である理由は↓をご覧下さい。

【日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国があるのですか】(私の回答はNo11と18)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8374096.html


個別の事例については↓で語っています。

いわゆる従軍慰安婦については↓をご覧下さい。
【従軍慰安婦のことで素朴な質問、三点です】(私の回答はNo5)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8349686.html

強制連行・在日韓国人については↓をご覧下さい。
【どうして韓国・朝鮮に帰らないのですか?】(私の回答はNo6)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8309754.html

竹島問題については↓をご覧下さい。
【竹島の問題 韓国側の視点】(私の回答はNo1)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8450988.html

関東大震災時のデマと朝鮮人への虐殺については↓をご覧下さい。
【朝鮮人による放火と強姦】(私の回答はNo3)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8421568.html

靖国問題については↓をご覧下さい。
【地方の中学修学旅行で靖国神社参拝】(私の回答はNo6)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8401848.html

韓国との友好の不必要性については↓をご覧下さい。
【韓国との国交断絶】(私の回答はNo7)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8301825.html

ネトウヨについて
【ネトウヨなどついて教えて下さい!】(私の回答はNo3)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8345774.html


閔妃についてですが、(動画も参照)
角田房子氏の「閔妃暗殺」は小説(創作物)である以上、証拠としての価値は全くありません。
資料として用いるなら、その小説を書く元となった資料を出すべきです。

彼女の暗殺については、日本がどこまで関わっていたのかは未だはっきりしていません。
(朝鮮王は、閔妃殺害の実行犯は自分の部下だと言っています。)
反日政策のために、彼女は今の韓国では「慈悲深い国母」「悲劇の皇后」とされているようですが、実態は李朝を亡国に導いた張本人です。
閔妃達は外国に国内資源の採掘権や森林伐採権、鉄道建設権を切り売りし、それを浪費に当てていました。
そのために、民衆からは非常に憎まれていました。(日本は併合後これらを買い戻しています)
閔妃は夫(高宗)の父である大院君と政治的に対立しており、そのために暗殺後身分を平民に格下げされました。
日本はそれを哀れに思い「明成皇后」という名を贈り身分を戻しています。
(何故か、韓国では今でもその大嫌いな日本から送られた名前を使っています。)


【高宗と閔妃が外国に売り払った利権】

ロシア
咸北・慶源・鐘城の金鉱採掘権【地域行政権を含む】(この時代の金鉱は、下流の農業が全滅します)
鐘城の石炭採掘権 豆満江と鴨緑江上流地域と鬱陵島の森林伐採権【実質的な国土の譲渡】
財政顧問の派遣と海関管理権【イギリスとロシアへの二重売り】
軍隊の教育訓練権【彼らを教育し手なづけ、クーデターを起こしやすくする権利】
東海岸における捕鯨権【鯨油を絞って、身は捨てますので、あっという間にクジラ資源は消滅します】
慶南・馬山浦の栗九味租借忠北・稷山金鉱採掘権【国土売却】

ロシアとドイツ
江原・金城、金鉱採掘権【自治区内行政権を含む】

アメリカ
京仁鉄道敷設権 雲山金鉱(平北)採掘権
ソウルの電車・電灯・水道経営権【インフラを完全に握られる。IMF状態】

イギリス
財閥顧問の派遣と海関管理権【海上貿易からあがる税の徴収権】
平南・殷山金鉱採掘権

日本
京釜鉄道敷設権
京畿道沿海の漁業権

フランス
平北・昌城金鉱採掘権 【アメリカに売った権利の二重売り】

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ありません。

とても分かりやすく勉強になりました。

様々な意見があってベストアンサーに困ったのですが
より詳しく回答して下さったjagd4様をベストアンサーとさせて頂きます。

ありがとうございました!

お礼日時:2014/03/20 02:12

こんばんは


日韓(日朝)関係の歴史を説明するのは難しいですね。
(「難しい」の意味は説明しなくてもおわかりでしょう)

読んで良かったと思う本を1つだけ紹介しますので貴殿も読んでみてください。

「閔妃暗殺」 角田房子/著 新潮社
https://www.shinchosha.co.jp/book/130804/

明治元年頃から明治30年頃のできごとを書いたものです。長い日韓(日朝)の歴史のごく一部でしかありませんが、韓国併合程度しか知らなかった小生にとって目からウロコでした。読んでみて新たな興味が沸いたら別のものも読んでください。
この本は文庫本です。さほど高価でもありません。ひとつの事件に絞っていますからストーリーも解りやすく読み易いと思います。20年も前のものですがまだ書店で売られているはずです。
    • good
    • 0

 日韓の歴史をすべてとりあげるのは貴女の本意ではないでしょうね。


要約します。
(1)戦前は「日鮮同祖論」の考えが大きい影響。日本と朝鮮は元は同じと
 の理屈で「優秀な兄」である日本が「劣った弟」韓国(=朝鮮)を支配。
  この「同祖論」はまったくのでたらめではなく古代の長い間、人々
 は自由に行き来。
(2)長らく日本の天皇家陵墓(古墳)は公開禁止。近年やっと少しずつ調査。
 先だって現在の天皇陛下が20年ほど前に記者会見で「天皇家は朝鮮半
 島と深いつながりがある」と明言なさった。つまり古代の日朝の国々
 の王朝は結ばれていた。(高槻市に古墳がある継体天皇の祖が朝鮮半島
 から福井県に渡ってきた伝説が韓国と日本で符号する)
※中大兄皇子(天智天皇)が敗色濃い百済を救援に大軍を送り大敗北。⇒
 白村江の戦い。

(3)とは言え、日本民族と韓国(朝鮮)民族は「同祖」でないことが明確に。
(日本民族は太平洋やインドネシアの島々から渡ってきた縄文系の上に
後から稲作とともに来た朝鮮・中国南部の弥生系の人のハーフ。雑種。)

(4) 日本は島国で比較的、中国の影響から離れられたのに対し、韓国は
 中国の隣国として半分従属させられた。

(5) 鎌倉期、元寇で高麗の軍も来た。室町期、倭寇で西日本の住民が
 半分海賊半分貿易商人として朝鮮と中国の海岸を攻める。

(6) 豊臣秀吉が「明(中国)」と朝鮮を攻めるために出兵。このとき、
 朝鮮から大挙連れ帰った陶工が有田焼など全国の陶磁器を作る祖。

(7) 徳川家康が韓国に秀吉の侵略を詫びて交流が再開(朝鮮通信使)
 日本が鎖国下になるも朝鮮(韓国)や清(中国)とは貿易・文化交流

(8) 明治、西郷隆盛らが鎖国を続ける朝鮮を成敗しようと出兵準備。
 欧米視察から戻った大久保利通らと激論、西郷は政府を退く。
 (朝鮮出兵が先か、日本の近代化が先かの争い)
 この後すぐに、江華島事件=日本軍艦がソウル近くの島を測量、砲撃
 されたことを口実に島を占領、謝罪させ、不平等条約に。
 (これはイギリスが中国にしかけたアヘン戦争・南京条約と同じ)

(9) 日清戦争・日露戦争を通じて諸外国に朝鮮における日本の優先権を
 徐々に認めさせて、また数年をかけて徐々に朝鮮(韓国)の実権を少し
 ずつ奪い1910年「韓国併合」。今、日本の一部で対等な合併だと言う
 人がいるけれど、この時、福沢諭吉は「万歳、これで晴れて欧米列強の
 仲間入り」と喜んだし、石川啄木は「地図の上朝鮮国に黒々と墨を塗り
 つつ秋風を聴く」と悲しんだ。

(10) 日本の軍隊は北緯38度線で北を「関東軍」南を「朝鮮軍」が管轄。

(11) 朝鮮の古い土地制度に目を向けて、多くの土地を国有地として没収。
 日本人に安く売って地主とし、朝鮮農民を小作とした。

(12) 日本の敗戦とともに「日本」国籍であった朝鮮人が一斉に「朝鮮」国籍
 そして、日本人の本土引き上げはしたがサハリンなどで働かされていた
 元「日本」国籍の朝鮮人はみすてられた。

(13) 朝鮮戦争で日米の密約。日本は憲法上戦争できないし参戦は無理。秘密
 に日本政府は米軍への協力(九州日赤の医師・看護婦を戦地へ派遣。釜山
 などで米艦船の修理)

(14) 日韓基本条約で韓国は日本に対して賠償請求を放棄。かわりに日本は
 種々援助。

(15) 1980年頃まで裏に隠れながらも朝鮮人差別は続いてきた。以後、韓流ブー
 ムで日韓友好熱が高まり、近年は急速な嫌韓。恐らくは両国の経済不振が
 そうさせているのだろうけれど両国政府とも幼稚で危険なナショナリズム
 をあおっている。

 以上、貴女には受け入れがたい表現もあるだろうけれど真実。だって僕は
 その間を体験してきたのだから。近親憎悪と言って近い関係は仲が悪いもの。
 けれど放っておいたり尻馬にのってはダメ。例えばドイツとフランスは、
 歴史上の戦いが何度もあり憎み合ってきたけれど今は理性で仲の良さを演出、
 それが続けば心の中まで仲良くなる。
    • good
    • 0

>韓国と日本間の歴史を教えてください。



1.親日国だった百済国救済の為、日本が出兵。敗北。(天智天皇)
2.高麗国が宗主国「元国」に対して、(食料・軍船・先陣を高麗受け持つとして)日本征服を進言。
3.1274年。元・高麗連合軍が日本侵略。1281年。高麗軍単独で、日本侵略。
4.朝鮮王朝3代目国王。対馬・壱岐を侵略。住民を虐殺。婦女子の掌に穴を開け数珠繋ぎにして連れ去る。
5.この事実を知った秀吉が、朝鮮出兵。
6.対馬藩を通じて、家康と朝鮮国と和解。以後、将軍が変わる度に、使節(朝鮮通信使)来日。
7.日清戦争勃発。清国から朝鮮を奪う。
※下関条約第1条。清国は、朝鮮の独立を承認する。朝鮮国から大韓帝国誕生。
8.大韓帝国が、ロシアの保護国(属国)になる方針を固める。
9.日露戦争勃発。イギリス・アメリカなど列強の同意の下、日本に併合(日韓併合)。
10.第二次大戦勃発。敗戦に伴い、日清戦争で(中国から)奪った朝鮮半島を国連に返却。
※国連では、国連統治として「民度が成熟した後、独立国家とする方針だった。
11.南北で、クーデターが起きる。南北朝鮮が独立を宣言。
※南朝鮮(韓国)の独立宣言付随文書では「竹島は、日本領」となっている。
12.南朝鮮(韓国)と、国交樹立。(日韓基本条約・日韓請求権協定)
※韓国政府の要求額満額を、支払う。何故か、北朝鮮へ支払う分も韓国に支払い済み。
※在日韓国人への、特権・利権開始。現在になっても、未だ続く。
13.三菱グループが中心になって、資金だけでなく製鉄・造船・自動車産業などの技術協力を行う。(特に、現代グループ向け)
14.歴代大統領が軍事クーデターで誕生しても、「内政不干渉」を日本は守る。
15.金大中拉致(暗殺未遂)事件でも、日本はアメリカ政府と協力し金大中の命を守る。
※現韓国大統領の実父がKCIA(韓国中央情報部)に命令したのが、金大中事件。
16.現韓国大統領によって、実質的に日韓請求権協定破棄。
17.近い将来、日韓基本条約も破棄するでしよう。
※条約破棄によって、在日韓国人全てが不法滞在になる。⇒在日強制帰還。⇒在日問題が無くなる。⇒生活保護予算の大幅縮小が出来る⇒消費税率を下げる事が出来る。^^;
余談ですが・・・。
一緒に仕事をした韓国人・在日韓国人は「法律を守る+世界の常識をしっている」普通の方々です。
最近、韓国国内から外資が脱出しているのと同じで、海外移住が増えていますよね。
※カナダなどでは生まれた国の国籍が取れるので、妊婦の韓国人がカナダ行きの飛行機に多い。
国内でも、在日5世辺りは帰化申請を行っています。
慰安婦問題にしても、当時のアメリカ政府の調査で「単純な売春婦」との報告があります。
そもそも、従軍慰安婦という言葉は「朝日新聞が始めて使った言葉」です。
韓国人を嫁に持つ記者が「義母の話を、そのまま記事にした」事が、従軍慰安婦の始まりなんです。
日本海名称でも、1500年代には既に日本海(中国作成地図、宣教師が用いた世界地図など)表示。
※この地図では、朝鮮半島は「中国の属国・植民地」と記載しているので「正しい歴史を標榜する韓国では、認める事が出来ない」のです。
都合の悪い歴史は、無かった事にする国なんです。
    • good
    • 0

No.3です。



ネットで調べていたらこのような回答が出てましたので記載致します。


韓国は歴史的に中国の属国でした。

ただ、アジアの盟主中国の第一の子分であるため、いくらなんでも極東の日本より上だろう

と思ってました。

ところが日本は、韓国のように盲目的に中国に従って来た訳でなく、中国の良い文化のみを

取り込みそれを日本流にアレンジして独自の豊かな文化と国民性を育みました。

その差が決定的に出たのは明治維新以降でした。

当時、韓国は識字率10%であり国民は大部分乞食のような生活であった、、、

と 当時の欧州ジャーナリストは報告しています。

つまり、韓国は日本に対して自分たちでは抑えきれないほどの劣等感をもっているのです。

韓国人は、自国の歴史を直視できません。

学生は、自国の歴史を勉強するのを極度に嫌がります。

誇れるものが無いからです。

そのため あらゆる事を捏造し、みずからの劣等感を慰めようとします。

それが慰安婦問題であり、竹島問題であり、仏像問題の本質です。

長い歴史の中で常に強国に弄ばれ、独自の文化を持たない哀れな民族なのです。
    • good
    • 0

要するに国民性の違いでしょう、、。



日本は、犯罪を犯した人でも、亡くなってしまえば、

皆、仏様になる、、という思想があります。

また、、諺にもあるように 恨み、辛みがあっても「水に流す」という国民性です。



一方、韓国人の国民性は「恨み、辛みは2000年、3000年と呪い続ける」という

国民性です。

随分前の ビートだけしさんの番組で、日本に住んでる世界各国の方が集まり

日本について語り合う、、という内容のテレビ番組がありました。

ほとんどの各国の人は日本のことを愛し、素晴らしい国だと言ってましたが

韓国の女性は「日本は韓国を占領した」だから、日本は許せない、、

2000年、3000年と恨み続ける」とヒートアップして激昂してました。

すると、アフリカの方が「私の国はイギリスに数百年(たしか400年だった?)

植民地にされてましたが、今、誰もその頃の植民地にされてたことを

恨みに思ってる人はいません。

韓国が日本に支配されたのは、たったの35年でしかない」と言い返してました。

スタジオにいた各国の人は、日本のおかげでライフライン、学校など

整えられて現在の韓国の繁栄があるのでは。韓国の基礎を作ってくれた

日本に感謝してもいいのでは、、、と言われると

「韓国は日本を2000年、3000年と恨み続け許すことはない!!」と激昂し、

その姿にスタジオの人達が唖然としていました。

だけしさんは「やれやれ、厄介な国が隣にいるなぁー」と嘆いてました。

竹島にしても、江戸時代の古い地図に竹島は日本のものとして描かれています。

慰安婦にしても、軍による、、、という証拠はどこにもありません。

それでも、日本は、補償という形で両国の納得の上で結しています。

韓国国内での慰安婦は、日本人もいました。

かなりの高給で、2、3年も働くと家がたてられたそうで、当時の大学出より

数倍もの給料だったとか。

(当時、大学出は、超、超エリートでした)

これだけのお給料をもらえるので、我も我もと慰安婦になることを希望したそうです。


恨みの文化の国ですから、何を言っても無駄なのです。

ただ、日本は、慰安婦は強制ではなかった、(それでも、韓国の意見を取り入れ補償も

しています)ということを粛々と世界に向かって発信するだけです。

大人の対応をするしかないですね。

ネットの韓国情報は、日本人のなりすましの韓国人がいますから

鵜呑みにはしないほうがいいでしょう。

当時、日本が韓国のために使ったお金は、現在のお金に換算すると

数十兆円という金額になるそうです。

あまり文句言うなら、この数十兆円のお金を返してもらって

からにしてもらいたいですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ