教えて下さい。
当方、現在ドイツに在住しております。5ヶ月後に帰国する予定なのですが、掃除機が壊れてしまったので、早急に購入しようと思っていました。
私たちは短毛種の犬がいて、抜け毛がひどいのでダイソンを購入しようと考えています。
ドイツの家電量販店でDC45に決めようと思っています。
電圧が100V~240V充電式です。日本でも使用可能と考えても大丈夫なんでしょうか?
また、海外でダイソンを購入された方、アドバイスをいただけると嬉しいです。

ご回答、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

> 電圧が100V~240V充電式です



電気的・理論的に言うと、日本の100Vが含まれていますので十中八九使用可能なはずです。
安全的・法律的に言うと、たとえその掃除機と充電器の欠陥で火が出て家が焼けても、日本のPL法は適用されません。この場合、ダイソンの製品であってもダイソンの日本法人(正規輸入代理店)に賠償責任は生じません。その辺はご自分でご注意ください。
    • good
    • 1

ここ近年日本でもルンバやダイソンなどの海外メーカー製家電製品が流行っていますが、基本的に充電式であれば本体はよほどの事がない限り全世界共通のはずです。


充電器、もしくはACアダプターのみがその国の家電法に沿ったものが添付されているものと思われます。
よってドイツで購入しても日本で使用するなら、充電器かACアダプターのみを買い替えればいいはずです。

もしくは幅広い電源電圧に対応した全世界共通の充電器やACアダプターが添付されている場合も考えられますが、その際には充電器あるいはACアダプターの電源側コードのみ各国の電源プラグの付いたコードに取り換えれば使えます。
ルンバやダイソンを海外に持ち出している人を何人か知ってますので問題はありません。

ダイソンはメーカーや機種やグレードによって違いがある場合もありますので、購入前にそちらの国のアフター窓口で確認しておく事をお勧めします。
またルンバは基本的にその国仕様はその国でしかアフターサービスがなされません。
ダイソンも他国に持ち出すと万が一の際に困った事になる場合も考えられます。
合わせて確認されておくといいかと思います。

DC充電器やACアダプターは入力電圧にとらわれずに出力段で規定電力になるように電圧も電流も制御されます。
例えばノートパソコンのACアダプターは世界中どこの国に行っても電源プラグさえ変更すればACアダプターはそのまま使えるのが常識です。
入力電圧が変わり電流値や充電時間がどうとかいう話は現実には存在しないものです。
    • good
    • 1

充電器が100Vに対応しているなら充電可能だから当然使えます。

ただし充電時間は電圧の二乗に反比例しますから、充電時間がドイツの場合の6倍近くかかることを覚悟しなければなりませんよ。これを解決するには充電器の抵抗値を下げる、つまり導線を太くする必要があるのですが、日本で買えばその対策がなされているでしょうからできれば帰国後に買った方がいいと言うことは言えます。でもそれがムリな状況のようですから致し方ないですね。帰国されたらお宅に200Vの電源を設けられるのが充電短縮の早道でしょう。200VはクーラーやIHヒーターなどでは必須ですから既に導入されているのかも。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • ロボット掃除機を人が監視する?

    自分がいなくても、掃除機が勝手に部屋の四隅や家具の間を繰り返し動いて隅々までキレイにしてくれる…そんなロボット掃除機は、かなり浸透してきています。初めて世に出たときは衝撃でしたが、とても画期的な家電で...

  • 富士山の下山道の道間違いが多い理由

    あなたは富士山に登ったことはあるだろうか? 本日7月1日は、富士山の吉田口(山梨県側登山道)の開山日である。夏の行楽シーズンを迎える富士山は、登山初心者でも比較的登りやすいと言われている。日本一高い山を...

  • 身体の関係がなくても浮気なの?

    いつの時代も浮気に悩む人はいるものだが、昨今の浮気事情はどうだろうと調べていたら、「教えて!goo」に「浮気をしました。誠意ある謝罪が見つかりません……」といった質問があった。 質問者のぽここさんは結婚12...

  • 男子でもお姫様気分を大満喫!「プリンセスデザートブッフェ」に行ってきた

    私の知り合いに熱心な宝塚歌劇団のファンがいる。ひと言で語ることなどできないことは知りつつ、強いてその魅力をひと言で表現するなら? と尋ねると、「夢の世界にいる気分になれるんだよね」と言う。 王子と姫の...

  • ゲーム業界ダンナ観察日記:第69話「必要なのは計画性」

    ダンナ様のねむねむ。奥様のとぽすけ。ごく普通のふたりは、ごく普通の結婚をし、だらだらと夫婦生活を送っていました。でもただひとつ違っていたのは、ダンナ様はゲーム会社勤務だったのです。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ